カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





日本展示会協会 平成28年度 総会懇親会~展示会は経済成長の原動力。国際基準のMICE施設整備を

2016-06-01

【国内ニュース】

日本展示会協会総会懇親会-20160531-画像1

5月31日、一般社団法人 日本展示会協会は、平成28年度 総会懇親会を開催。
展示会産業に関わる国会議員(自民党 展示会産業議連を中心に)、地方議会議員、政府(国土交通省、経済産業省)、自治体、事業者など、過去最多の576名が参加した。

当日は、急遽、衆議院の本会議が召集されたものの、会議終了後に、複数の国会議員が駆け付けた。
自民党 展示会議連は、2014年に結成され、現在、96名が所属する。

まず、日本展示会協会 会長 石積忠夫氏(リードエクジビションジャパン株式会社 代表取締役社長)が登壇、ここ数年の展示会産業に関わる三つの変化を指摘した。
1)展示会の開催数の増加。近年は年間650本
2)展示会の位置づけは、以前は年一回のお祭りであったが、ここにきて、海外同様、真剣な商談の場に。展示会の商談による売上高は4兆円。とくに、中小企業(SME)の活躍を後押し。
3)展示会関連産業の拡大。展示会場、宿泊、飲食、交通などの展示会関連売上高は1兆円。

その後、衆議院議員、自民党 展示会産業議連 会長である木村太郎氏らが登壇し、それぞれ日本経済におけるMICE、展示会産業の重要性を指摘した。
展示会産業は、直接的な展示会産業およびそこで生まれる商流のみならず、ヒト・モノ・情報のハブとなり、日本および中小企業(SME)を全国・世界に打ち出す契機となる。
MICE、展示会産業の重要性は、政府の日本再興戦略、明日の日本を支える観光ビジョン構想でも繰り返し強調されてきた。

石積会長は、日本の展示会・見本市の成長を抑制するボトルネックとして、国際基準のMICE施設が存在しないことを指摘し、政府にその整備を提言し続けててきた。
この点は、関係者の共通認識であり、安倍首相も国会においてその必要性を表明した経緯がある。

カジノを含む統合型リゾート(IR)実現の大きな目的は、国際基準のMICE施設の整備である。逆に、経済合理的に、国際基準のMICE施設を整備し、運営する手段は、カジノを含む統合型リゾート(IR)の仕組みの活用にほぼ限定される。

石積会長、そして展示会関係者は、IR実現が国際基準のMICE施設整備の重要な手段であることを認識し、IR実現、つれて国際基準のMICE整備を願っている。

(*)
国際基準のMICE施設とは、展示場の面積が10万㎡以上級(日本最大の東京ビックサイトは8万㎡)、そして会議、宿泊などが複合する施設。

日本展示会協会総会懇親会-20160531-画像2

カジノIRジャパン関連記事:
・首相官邸
政府の訪日客目標 空路・水路では2030年に世界首位級 実現の鍵は地方 IR実現の必然性高まる
首相官邸 明日の日本を支える観光ビジョン構想会議WG(第2回) 鶴雅・大西氏IRを提言
首相官邸 『日本再興戦略』改訂2015(素案) 昨年に続きIR検討が盛り込まれた
・カジノIRジャパン・オピニオン
訪日観光 政府の2020年新目標に注目 キャパシティの壁 IRは中長期戦略の重要な打ち手
・インバウンド関連イベント
観光庁:北海道と東北の観光交流促進シンポジウム~連携強化。地方観光活性化、震災復興へ
スポーツ庁、文化庁、観光庁が包括的連携協定~さらなる観光立国推進に向けて
HCJ2016 ホスピタリティ総合展~インバウンド展望 キャパシティ問題が焦点に
サービス連合 第1回 観光政策フォーラム ~ 寺島実郎氏 統合型観光、そしてIRの推進を
26日 「新・観光立国」討論会 アトキンソン氏、二階自民党総務会長など豪華講師陣
VIPO インバウンド・シンポジウム Vol.1 ~ コンテンツ産業とインバウンドは車の両輪
観光立国推進新年交流会-次のステージに向けてー 石井国交相、菅官房長官 登壇
日本政府観光局(JNTO) 2015年 訪日外国人 1,974万人、YoY47%増 過去最高
MPI Japan Chapter新春賀詞交歓会-MICEの専門家集団 DMO組織整備、人材育成が急務
日本展示会協会 2016年 新年懇親会-展示会は経済成長の原動力。国際基準のMICE施設整備を
日刊建設工業新聞(1月1日)~観光振興へ「新たな可能性を探る」「キーマンに聞く」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.