カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





香港・新世界発展(周大福グループ)、多角化手探り カジノ参入=日本経済新聞

2016-06-09

【海外ニュース】

6月9日、日本経済新聞がアジアの有力企業動向をレポートするAsia 300において、周大福グループを取り上げた。

周大福グループの中心的な事業会社は、宝飾品販売の周大福珠宝集団、不動産開発の新世界発展である。グループは、香港のポジション、中国共産党指導部とのパイプを武器に、成長を果たした。

ここにきて、中国経済の減速、そして中国企業との競合に直面。直近業績は低迷。
周大福珠宝集団の2016年3月期の当期利益は29億香港ドル、YoY半減(約400億円)、新世界発展の2015年6月期の当期利益は191億香港ドル(約2,700億円)であったが、2016年6月期は減益の方向。

こうしたなか、グループは新規事業に注力。その柱の一つが、海外におけるカジノを含む統合型リゾート(IR)開発である。

カジノIRジャパン 周大福のカジノを含む統合型リゾート(IR)開発:

周大福のIR開発の取り組みは、すでに、オーストラリア、ベトナムにおいて具体化。

オーストラリアでは、The Star Entertainment Group(The Star)と協業。クイーズランド州ブリスベンの大型IR開発のパートナーとして参画(The Star、周大福、Far East Consortium International)。
IR開発(20億豪ドル≒1,800億円)のコンソーシアム(Integrated Resorts Joint Venture)には25%を出資、住居棟開発(9億豪ドル≒800億円)のコンソーシアム(Residential Joint Venture)には50%出資。
また、The Starのクイーンズランド州ゴールドコーストのJUPITERS HOTEL & CASINOの拡張計画(ホテル、アパートメント、ライブスポーツ劇場や飲食など)にも資本参加。

一方、ベトナムではクアンナム省の総投資額40億ドルのIR開発が進行(2016年4月に着工)。周大福、ベトナムの投資会社VinaCapital、マカオのジャンケット大手Suncityがパートナーである。まず、初期投資として$500mn(約600億円)を投入する。

カジノIRジャパン関連記事:
ベトナム:Nam Hoi An Casino Resort Project 40億ドル計画 4月23日より着工
オーストラリア:The Star Entertainment ゴールドコーストに追加投資、合計8.5億豪ドルへ
オーストラリア:The Star ブリスベン新規IR開発で政府と調印 アジア観光競争 開発目白押し
ベトナム:クアンナム省の$40億ドルのIR計画 周大福が主体で再スタート
韓国:周大福が仁川空港周辺のIRに$26億ドルの投資を検討

カジノIRジャパン

該当記事

香港・新世界発展、多角化手探り カジノ参入 宝飾品・不動産低迷で
記事へのリンク

日本経済新聞


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.