カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





韓国:Las Vegas Sands 釜山を訪問 引き続き内国人入場を条件に5~10兆ウォンの投資意欲

2016-06-14

【海外ニュース】

6月8日、Las Vegas Sandsのキーメンバーが、韓国・釜山を訪問し、市の関係者と投資戦略会議を持ち、現地を視察した。

数年来、Las Vegas Sandsは、韓国の行政、政治に対して、内国人も入場可能とすることを条件に、カジノを含む統合型リゾート(IR)に5兆~10兆ウォン(約4,500億円~9,000億円)の投資を行うとロビーイングしてきた(ただし、内国人に対しては、シンガポールと同様の入場管理策を導入すると強調)。
場所はソウルの蚕室(チャムシル)地区、あるいは、釜山の北港(North Port)地区を想定。

むろん、計画実現には多くのハードルがある。現在のところ、韓国ではカジノは17施設あり、うち、Kangwon Land(カンウォンランド)1施設のみが内国人の入場可能である。そして、政府は内国人の入場可能な施設を拡大する方針はない。

2016年3月、4月、Las Vegas Sandsのグローバルデベロップメント部門マネージングディレクター、Marina Bay SandsのCEOであるGeorge Tanasijevich(ジョージ・タナシェビッチ氏)は、日本、韓国のメディアのインタビューに対応。
それぞれ、100億ドルのカジノを含む統合型リゾート(IR)計画を進める意向を強調(ただし、韓国では内国人を入場可能とすることを条件)。

Las Vegas Sandsは、2015年後半、韓国において世論調査をGallup社に委託。シンガポールのMarina Bay Sands型IRの導入に対する市民の理解が進んでいると主張。
同調査では、1,033人の韓国の成人を対象とし、うち、74.5%がMarina Bay Sands型IRの実現に賛成。反対した25.5%のうち、1/3はMBSではカジノ部分の面積が5%未満であることを説明した後に賛成に転じたとのこと。

Las Vegas Sandsの海外展開方針:

・Las Vegas Sandsが開発機会とするパラメーター
- ターゲットとする最低の投資回収率(Return on total invested capital)は20%
- プロジェクト開発コストのうち、25~35%がエクイティ(65~75%はプロジェクトファイナンス)
・重点営業エリアは、マカオ、日本、韓国。

韓国の外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)の開発動向

現在5つの大型の外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)の開発計画が具体化。

仁川空港周辺の永宗島には3つの計画がある。
・Paradise&セガサミーHDの「パラダイス・シティー」(投資額:1,400億円、開業予定:2017年上半期)
・Locz Korea「リッポー・アンド・シーザーズ」の計画(投資額:2,000億円、開業予定:2018年)
・Mohegan-KCCコンソーシアムの「インスパイア」(投資額:第一期16億ドル≒1,800億円、最終50億ドル≒5,700億円、開業予定:2020年上半期)

済州島では2つの計画がある。
・Genting Singapore&Landing Internationalの「Resorts World Jeju(投資額:18億ドル≒2,200億円、開業予定:2017年)
・ロッテ観光開発&中国緑地グループのドリームタワーカジノ複合リゾート(総投資額:7000億ウォン≒700億円、開業予定:2019年3月)

これらのうち、Locz Korea(Caesars&Lippo)については、2015年12月、Lippo側が投資回収の懸念を反映し、プロジェクトの先行きが不透明と発表。プロジェクトは開始しておらず、タイムラインも不透明。

韓国のカジノ市場動向

韓国では現在17ヵ所のカジノがあり、うち外国人専用が16ヵ所、内国人が入場可能な唯一の施設であるKangwon Landがある。
Paradise、GKLの2社計は、外国人専用カジノ市場の9割ほどを占有する。
ゆえに、これら3社の合計は、ほぼ韓国市場の動向を近似する。

2015年度(1-12月)には、3社合計の売上高は2,755億円、YoY1%増、うち、Kangwon Landの売上高は1,634億円、YoY9%増。ParadiseとGKLの2社計は1,121億円、YoY9%減であった。
Kangwon Landは順調。外国人専用カジノ市場は、主力の中国人(構成比50-60%)の減少が響いた。

カジノIRジャパン関連記事:
・Las Vegas Sands事業、開発
米国:Las Vegas Sands ラスベガス 世界最大級の音楽エンタテインメント専用劇場の整備に協力
Las Vegas Sands 「カジノ会社幹部 お台場は今も有力候補地だ」=東洋経済オンライン
Las Vegas Sands:ジョージ・タナシェビッチ氏「日本に100億ドル規模を投資する計画に変化ない」
Las Vegas Sands:UNLVにNFL対応スタジアム開発計画 13億ドル チーム、行政側との協議進む
韓国:Las Vegas Sands 内国人向けカジノを含むIRには100億ドル投資も検討 規制緩和の要望継続
Las Vegas Sands:NFLチームOakland Raidersのラスベガスへの誘致に対する協力を検討
米国:ジョージア州 Las Vegas Sands 20億ドル計画打ち上げ。実現すれば、南西部最大の案件に
米国:Las Vegas Sands フロリダ州進出を断念、隣のジョージア州にターゲット変更
・Las Vegas Sands業績
Las Vegas Sands 2016年度1Q業績 ホールド標準化EBITDAは久々に前年超え マカオ安定化寄与
Las Vegas Sands 2015年度4Q業績:当期利益YoY35%減。マカオは2Qをボトムに緩やかな回復傾向
・Las Vegas Sands係争
Las Vegas Sands 元Sands China COO Steven Jacobs氏の訴訟について和解成立 まず一つ解決
Las Vegas Sands SECの5年に及ぶ海外汚職防止法に関わる調査が終了 900万ドル罰金
マカオ:Las Vegas Sands 旧パートナーAsian Americanからの訴訟 数十億ドルの賠償リスク
Las Vegas Sands:Richard Suen氏との裁判 ネバダ最高裁 Suen氏の主張支持、賠償額の再審を
米国:Las Vegas Sands シェルドン・アデルソン氏 Steven Jacobs氏による裁判 近く事前質疑へ
米国:Las Vegas Sands Steven Jacobs氏が訴訟を進める構え 不適切行為の隠ぺいを主張
米国:Sheldon Adelson氏 Las Vegas Review-Journal買収 過去から現在までを詳述
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン

該当記事

The Korea Economic Daily
記事へのリンク

Korean Times


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
みんなのQ&A
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.