カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ–6月第4週 大阪府・万博基本構想私案 上海ディズニー・競争

2016-07-02

【マスコミ・メディア】

本コーナーは週に一回、カジノを含む統合型リゾート(IR)に関連する新聞・雑誌の記事をピックアップして紹介する。カジノIRジャパンの日々のニュースがカバーできなかった記事を対象とする。

7月1日 建設通信新聞「2025年万博基本構想 大阪府が私案」

6月30日、大阪府は2025年万博基本構想検討会議(第一回)を開催し、基本構想私案を発表した。今後、10月までにの4回の会合で概案をまとめ、全体会議で構想を確定させる。
なお、6月16日、大阪府は基本構想の素案を発表済み。

基本構想私案のポイント:
・テーマは「人類の健康・長寿への挑戦」
・開催期間は2025年4-10月(6ヵ月間)
・場所は夢洲地区の観光ゾーンの一部とリザーブゾーンの160ha
(夢洲は全体で390ha。カジノを含む統合型リゾート(IR)と併存)
・会場の概算建設費は1,500-1,600億円、運営費は約800億円
・鉄道アクセスは大阪市営地下鉄中央線をコスモスクエア駅から延伸(*)
・一日当たり来場者数は24万6000万人(鉄道利用者12万1770人、自動車利用者11万9310人)

 
IR誘致と2025年万博基本構想が、夢洲の開発ビジョンの骨格となる。

大阪市は、5月26日、「夢洲における国際観光拠点形成に向けた民間事業者からの事業アイデアを募集」を開始。大阪府市は、夢洲にカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を検討しており、国内外のIR関連事業者から提案される。
アイデア募集は、今後開発が可能となる最大約200ヘクタールを対象とした、開発コンセプト、開発内容(導入機能・施設など)、開発範囲、開発スケジュール、インフラ関係、投資計画・収支計画、などについて。

2015年2月、大阪府・市、経済三団体(関西経済連合会、関西経済同友会、大阪商工会議所)で構成する夢洲まちづくり構想検討会は、夢洲におけるまちづくりの方向性を示す「夢洲まちづくり構想(案)~中間とりまとめ~」を作成した。
「夢洲における国際観光拠点形成に向けた民間事業者からの事業アイデアを募集」は、「夢洲まちづくり構想(素案)」を仕上げるプロセスである。

関西は、行政、経済界が、経済の地盤沈下、東京一極集中の傾向に流れに歯止めをかけるという課題意識を強く共有する。
そうしたなか、政治が強いリーダーシップを発揮し、夢洲への2025年万博、カジノを含む統合型リゾート(IR)をの誘致について、官民一体の取り組みが進む。
IRと万博が相互連動しつつ、夢洲の開発が進む想定。

政府が正式にIRの検討を開始(2014年6月の日本再興戦略への書き込み、7月の内閣官房への調査検討チーム設置)してから二年が経過。
大阪市を含めて、多くの自治体、有力企業、経済団体が地道にIRの研究を進めてきた。とくに、自治体は候補地を想定し、開発事業計画策定の準備を進めている。
早期のIR推進法成立が期待される。

カジノIRジャパン関連記事:
・おおさか維新 参院選公約
7月10日 参院選 自民党 おおさか維新の会 経済政策にIR推進を明記 2014年から不変
・大阪府市の動き
大阪府:府が2025年万博の基本構想素案を発表 夢洲IRと連動 政府の協力要請 夢を実現へ
大阪市:夢洲まちづくり構想 15日に都市計画局が公募案件、16日に経済戦略局が質問回答を公開
大阪市:市が新たに二つの公募 ”夢洲の国際観光拠点形成に向けた事業アイデア公募”に関連
大阪市:市が夢洲における国際観光拠点形成に向けた民間事業者からのアイデア公募を開始
大阪府・市:2025年大阪万博誘致 夢洲を候補に IRとの相乗効果狙う 知事方針=各紙
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ–4月第4週 大阪市、横浜市。早期IR法案成立を。都市整備に影響
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 4月第2週 大阪府市、富裕層の訪日客、違法賭博とIR
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 3月第5週 後半国会、京急電鉄・横浜市、大阪府・市
大阪市:28年度当初予算 夢洲まちづくり構想検討調査5,993万円 IR想定 府市・経済界協調
大阪府:府議会 カジノを含む統合型リゾート(IR)関連予算2,130万円を確保 府・市共同で推進へ
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 2月第4週 大阪府・早期IR調査着手 横浜市 インバウンド
大阪市:2016年度当初予算案 IR誘致検討費6,000万円 府に続き 府・市・経済界が協調へ
大阪府:2016年度当初予算案 IR誘致検討費2,800万円を確保 経済界と協調し、再始動
大阪府・市:知事、市長、関西経済3団体トップ懇談 テーマは万博、IR
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 2月第1週 引き続き、大阪市、横浜市の動き活発
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 1月第2週
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 1月第1週
大阪市:吉村市長 就任会見 「IRは大阪観光の起爆剤。時代の要請。府市一体で強く推進」
大阪府:松井知事 28年度予算にIR調査費を盛り込む方針 本年度補正予算案撤回から半年
大阪府市:14日 松井知事 所信表明/関西経済同友会 知事・市長に要望書 IR誘致で一致
大阪府・市:ダブル選「大阪維新の会」完勝 IR誘致活動が再始動 IR推進法成立の力に
・関西経済界の動き
リニア延伸前倒しは諸刃の剣 都市力劣れば“東京都大阪区”になる恐れも?=SankeiBiz
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ–6月第1週 大阪市リニア前倒し IR・万博 官民連携さらに加速
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ–5月第4週 大阪市・夢洲 関経連 官民の動き一気に加速
大阪市:関西経済同友会 鈴木代表幹事 IR誘致「事例を調べることで不安は解決できる」
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ–5月第2週 沖縄県、関空・大阪市、台場・サンケイビル
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 4月第1週 大阪市・オリックス、株式市場のIRへの期待再上昇
IR議連幹部会-早期の総会開催へ。年内法案成立を目指す 政府方針は菅官房長官の答弁通り
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 3月第3週 大阪市、横浜市、USJ、シンガポール
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 3月第2週 大阪市・オリックス・関空、日商、関連企業動向
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 3月第1週 大阪市、沖縄県、依存症問題研究会
関西経済同友会  関西IRの経済効果試算~IR法整備、夢洲開発調査、IR誘致促進を要望
大阪府・市:知事、市長、関西経済3団体トップ懇談 テーマは万博、IR
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 1月第2週
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 1月第1週
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 12月第4週
大阪府市:14日 松井知事 所信表明/関西経済同友会 知事・市長に要望書 IR誘致で一致
大阪府市:関西経済同友会 年内に知事と市長に経済活性化で要望書を提出 柱はIR誘致

6月30日 日経産業新聞「テーマパーク 上海ディズニーの脅威 施設拡充で顧客奪い合い」

アジアのテーマパークは、この10年間、中国人観光客を取り込むために拡大路線をとってきた。今後、アジアのテーマパーク間の顧客獲得競争は激しくなる。背景は、中国経済の減速、人民元の下落、そして、上海ディズニーリゾートの開業である。

アジア(日本を除く)の主要テーマパークは以下の通り。
<稼働中>
・香港:香港ディズニーランド(入場者数:750万人-2014年)
・中国・上海:上海ディズニーリゾート(入場者数:1200万人-2016年予想)
・シンガポール:ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(入場者数:420万人-2015年)
<開発中・計画段階>
・マレーシア:21世紀FOXのテーマパーク(2016年後半開業見通し)
・韓国:慶尚南道(20世紀フォックスのテーマパーク)、釜山

言うまでもなく、シンガポール、マレーシアのテーマパークは、カジノを含む統合型リゾート(IR)のパーツである(Resorts World Sentosa,Resorts World Genting)。

アジア太平洋地域では、主要国が大規模なカジノを含む統合型リゾート(IR)の開発を競う。
ロシア(ウラジオストク)、韓国、マカオ(中国)、フィリピン、ベトナム、カンボジア、シンガポール、マレーシア、北マリアナ諸島、オーストラリアなど。
それらのIRは、大規模な国際観光の集客施設であり、強力なテーマパークである。

中長期的に、国際的な観光競争は厳しさを増す。

カジノIRジャパン関連記事
沖縄県:USJ 沖縄県のテーマパーク新設計画を断念 菅官房長官・記者会見
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 3月第3週 大阪市、横浜市、USJ、シンガポール
沖縄県:USJ、沖縄進出撤回を検討 採算見込めず=日本経済新聞
USJ、沖縄進出撤回も 採算再検証、県と交渉中断=琉球新報
USJ買収劇の裏に再上場への「待った」=ダイヤモンド・オンライン
USJ 米国コムキャストが株式51%取得、子会社化 日本のIRの取り組みに注目
USJ沖縄、年300万人来場見込む 経済効果は1兆円=朝日新聞
USJ 12月再上場へ時価総額最大8000億円規模にも、日本郵政との競合回避=産経新聞
沖縄県:USJ 2016年にテーマパーク着工、2020年開業へ=各社報道
ユー・エス・ジェイ 2015年3月期営業利益390億円、前期比61%増 クールジャパン重視

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
みんなのQ&A
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.