カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





ポルトガル:Macau Legend セトゥーバルにおいて2.2億ドルのIR開発 海外展開加速

2016-07-05

【海外ニュース】

7月4日、Macau Legendが、ポルトガルの都市セトゥーバルにおいて、2.22億米ドル(約220億円)の統合型リゾート(IR)開発計画を進めていると現地メディアが報じた。
今週中にもセトゥーバルの市政府と開発合意に調印する見通し。

計画は、ホテル、マリーナ、住居、商業施設を含む。カジノの有無は明らかではない。

Macau Legendは、スタンレー・ホー氏のファミリーオフィスからスタートし、SJM Holdingsとのサービスアグリーメントを通じ、マカオにおいて、二つのカジノ施設(Pharaoh’s Palace Casino、Babylon Casino)およびホテル群を運営する。2013年7月に香港上場。

Macau Legendは、積極的に海外展開を推進。本拠地であるマカオの環境変化に対応した動き。
アフリカのカーボベルデにおいて、投資額2.8億米ドル(約280億円)のカジノを含む統合型リゾート(IR)計画を進めている(2016年2月着工)。また、5月、ラオスにおいて、政府とSavan Vegas Hotel and Entertainment Complexの経営権取得について合意したと発表(4,200万ドル)。

5月17日、Macau Legendは2016年度1Q業績を発表。売上高は、HK$350.6mn、YoY3.7%減(約53億円)、調整後EBITDAはHK$35.8mn、YoY52.2%減(約5億円)。

カジノIRジャパン関連記事:
ラオス:Macau Legend Savan Vegas Complexの経営権取得(47億円) 今後の再建策に注目
アフリカ:Macau Legend カーボベルデのIRプロジェクトを着工 2.8億ドル計画
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン

該当記事

Macau Legend Executive Vice President resigns
記事へのリンク

Macau Business Daily


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
みんなのQ&A
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.