カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マカオ:Galaxy Entertainment コタイ第三&四期 予定通り MICE強化 5,200~6,500億円投資へ

2016-07-08

【海外ニュース】

7月6日、Galaxy Entertainment Groupのフランシス・ルイ副会長が、現地メディアのインタビューに対応。

コタイ地区の開発、第三期、第四期をスケジュール通りに進める意向を改めて強調。第三期は2016年末、第四期は2017年にスタートする。

プロジェクト詳細の開示は控えたが、施設面積の97%がノンゲーミングであること、プライマリーのターゲットがMICE、ファミリーであること、第三期と第四期の合計の投資額が400億香港ドルから500億香港ドル(約5,200億円から6,500億円)の間となること、などを言及。

広東省珠海・橫琴島におけるリゾート開発(投資額200億香港ドル、敷地面積270haに低層、低密度のデスティネーションリゾートを計画 。カジノ施設は含まない)については、引き続き政府と協議中とした。

2016年度上期業績については、マスの堅調を背景に、ゲーミング収益構成がVIP50%:マス50%となり、ノンゲーミングがYoY60%成長を確保したことを明らかとした。

中期的には、港珠澳大橋(香港ランタオ島、広東省珠海市、マカオを結ぶ海上橋)の効果に期待。とくに、MICE産業活性化の起爆剤になるとの考えを示した。

Galaxy Entertainment Groupの経営方針

マカオおよびGalaxy Macauについて:
・現在のところ、エンタテインメント事業は、マカオのみで展開(創業事業である建設資材は香港、中国本土にも展開)
・今後開拓すべき顧客層は、アジアの中間層。2020年にはアジアの中間層は20億人、うち、中国は5億人
・Galaxy Macauは、ファミリー向け、ノンゲーミング重視の体験型リゾート
-総面積に占めるゲーミング比率は、第一期(2011年開業)は75%、第二期(2015年開業)95%、第三期98%
・カジノの社会コスト、リスクに対するシステム構築、人的トレーニング、警備体制を強化。ギャンブル依存症へのカウンセリングも行い、責任ある態度で臨む

日本市場への参入について:
・アジアにおいて、カジノを合法化しない国は非常に限定的。日本やタイなど数えるほど
・日本への参入意欲は強い。東京に事務所を構え、スタッフを置き、着々と準備を整備。国会での法案成立を待つのみ
・日本にマカオのモデルを持ち込むつもりはない。日本の風土にマカオモデルの統合型リゾートは不釣り合い
・日本でのビジネスを視野に入れ、マカオではホテル・オークラとのパートナーシップを構築。また、モナコのロイヤルファミリーとの提携。海外に進出においては「アジアとモナコのカルチャーをミックスさせた形」で行いたい
・「地域貢献」「地元ニーズの把握」「現地化」「地元優先」を重視。地域市民を優先的に雇用し、地元の業者サプライヤーと優先的に取引きを行いたい
・現段階において候補地の行政やパートナー企業との交流を進めている

2015年度業績(1-12月):
・売上高はHKD50,991mn、YoY29%減、EBITDAはHKD8,736mn、YoY34%減、株主帰属当期利益はHKD4,161mn、YoY60%減
・円換算は、売上高は7,394億円、EBITDAは1,267億円、株主帰属当期利益は603億円
・プロパティ別
-Galaxy Macau:売上高はHKD35,502mn、YoY24%減、EBITDAはHKD6,946mn、YoY30%減
-StarWorld:売上高はHKD13,039mn、YoY42%減、EBITDAはHKD2,185mn、YoY37%減
-Broadway Macau:売上高はHKD425mn、前年なし、EBITDAはHKD7mnの赤字、前年なし
-City Clubs:売上高はHKD107mn、YoY36%減、EBITDAはHKD107mn、YoY36%減
-Construction Materials:売上高はHKD1,918mn、YoY6%減、EBITDAはHKD318mn、YoY32%減

開発状況:
・コタイ地区フェーズ3期&4期 ─ 2016年にサイト調査開始
・横琴(Hengqin)地区 ─ 2.7平方キロメートルの土地にワールドクラスのデスティネーションリゾート開発を計画
・国際 – 引き続き、開発機会を探索

カジノIRジャパン関連記事:
・Galaxy Entertainment Group
Galaxy Entertainment Group マイケル・メッカ社長インタビュー=DIAMOND ONLINE
マカオ:Galaxy Entertainment 2016年度1Q 業績下げ止まり。コタイ地区、マスへのシフト鮮明
マカオ:Galaxy Entertainment コタイ第三期&四期 テーマパーク、MICE重視 7,000億円投資へ
マカオ:Galaxy Entertainment 2015年度&4Q実績 通期縮小だが、4QはQoQ増収増益 回復サイン
マカオ:Galaxy Entertainment Group Francis Lui氏 市場は最悪期を脱した 成長を期待
銀河娯楽集団(Galaxy Entertainment)の呂主席、「世界文明賞」新設=日本経済新聞
マカオ:GalaxyがモンテカルロSBMの株式5%を取得。長期的な戦略パートナーシップ
マカオ:Galaxy Entertainment – Galaxy Macau Phase Ⅲ&ⅣはMICE重視に
マカオ:現地レポート 総投資額6700億円!Galaxy Macau第2期&Broadway Macau開業
マカオ:Galaxy コタイ拡張が5月27日に開業へ。テーブル割当150台と想定通り。安心感台頭
・マカオ政策
マカオ:政府 フォンベッティングに罰則規定導入へ ジャンケット、VIPの透明化を強力に推進
マカオ:マネーロンダリング対策の新ルールを公開 VIPオペレーションに一段の透明性を要求
マカオ:政府観光局 マスタープラン(案)レジャー多様化 ノンゲーミング収入を10年間で倍増へ
マカオ:政府 ゲーミング産業中間レビュー公開~カジノコンセッション満期後方針には言及せず
マカオ:政府 5ヵ年発展計画の草案発表。5月にゲーミング産業中間レビューの所見公開の可能性
マカオ:ゲーミングコミッションの機能強化へ 16年間の休眠期間後 観光レジャーへの市場改革
マカオ:マカオ政府 ゲーミング産業の中間レビュー 年内に中国政府に提出へ 中央が関与強める
マカオ:中国&マカオ政府高官 渡航政策、中間レビューにコメント レビュー公開は旧正月後
マカオ:DICJ長官 ジャンケット数は141に減 マス主体の市場に転換 中間レビュー公開は年前半
マカオ:ジャンケット業界 VIPルーム数100、過去半年で3割減 政府は業態適正化を推進へ
マカオ:経済財政庁 長官、DICJ 長官 - ジャンケット団体と会合 中間レビュー&改革に向けて
マカオ:政府 2016年初に中間レビュー公開予定 コンセッション早期償還、満期後の方針が焦点(2)
政府 2016年初に中間レビュー公開予定 コンセッション早期償還、満期後の方針が焦点(1)
・マカオ市場
マカオ:カジノ市場 6月 YoY8.5%減 5月の規制強化も影響 想定の範囲内
マカオ:経済財政庁長官 改めて2016年カジノ市場 MOP200bn予想 5月に一段の健全化策導入
マカオ:2016年1Q 訪問者消費調査 ~ ノンゲーミング育成は道半ば。MICE目的者の消費が突出
マカオ:カジノ市場 4月 YoY10%減 最悪期脱し、安定化のタイミング模索 2016年微減予想
マカオ:2016年1Q(1-3月)カジノ市場詳細統計 収益環境安定 四半期底打ち、VIPとマス拮抗
マカオ:4Q(10-12月)Visitor Profile Survey カジノ中心から観光デスティネーションへの変貌進む
マカオ:3月 カジノ市場 YoY16%減 再びマイナスだが、最悪期は脱した 2016年YoY2%減見通し
マカオ:2月 カジノ市場 YoY0.1%減 ついにフラットに マス主体への転換進展、市場安定化
マカオ:市場底打ち、安定化への期待が一段と高まる マスが市場けん引の構図 株価は上昇
マカオ:Galaxy Entertainment Group Francis Lui氏 市場は最悪期を脱した 成長を期待
マカオ:1月 カジノ市場 YoY21%減 マイナス幅は縮小トレンド 市場安定化の兆し
マカオ:4Q(10-12月)カジノ市場詳細統計 収益環境安定 四半期底打ち、VIPとマス拮抗
マカオ:12月 カジノ市場 YoY21%減 2015年3兆4,626億円、YoY34%減 2016年もマイナス予想
・マカオ開発動向
マカオ:Wynn Palace 8月22日開業へ 41億ドル開発 コタイ地区IR開発状況アップデート
マカオ:政府 LRTタイパ区間 2019年運用開始を確認 ~ コタイ地区IR開発アップデイト
・マカオ事業者業績
マカオ:IR6社計 2016年度1Q業績 EBITDA 1,620億円、YoY7%減 コタイ地区ウエイトで明暗
マカオ:IR6社計 2015年度&4Q業績 通期当期利益3,618億円 依然として高い利益水準
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン

該当記事

Francis Lui: New developments unaffected by downturn
記事へのリンク

Macau Business Daily


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.