カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





久里浜医療センター:ギャンブル依存症外来「一生治らない」は間違い 自己評価低い人ほど深刻化

2014-12-04

【国内ニュース】

国内にカジノを作るか否かの議論の中で、盛んに話題に上るギャンブル依存症。

「日本人は依存症になりやすい」との声や、「発症すると治らない」との見方があるが、本当なのか。最新のカウンセリング治療を行う専門病院で真相を探った。

神奈川県横須賀市の国立病院機構・久里浜医療センター。精神科医の河本泰信さんは「調査の質問票は米国でカジノに通う人を想定して作られており、パチンコ店に気軽に立ち寄れる日本では、実態以上に疑い例が増えてしまう」と指摘する。

河本さんは更に「ギャンブル依存症に陥っても、大半の人は自然にやめるか、問題のないギャンブルに戻るという海外の研究結果がある。深刻化する人は1割ほどではないか」とみる。

該当記事

ギャンブル依存症外来「一生治らない」は間違い 自己評価低い人ほど深刻化
記事へのリンク

読売新聞


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Showcase-2018
Kansai-Expo-2019
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.