カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





ビジネスクリエーター研究学会IR部会~立教大学にて勉強会 IR概念の理解を形成

2016-07-17

【国内ニュース】

7月16日、立教大学の池袋キャンパスにて、ビジネスクリエーター研究学会IR(カジノ)ビジネス研究部会の第7回目の勉強会が開催された。

ビジネスクリエーター研究学会は、立教大学ビジネスクリエーター創出センターとその母体である大学院ビジネスデザイン研究科を設立母体とした、事業構想に関する諸研究を行うオープンな研究組織。
その部会であるIR(カジノ)ビジネス研究部会は、古賀よしこ氏が代表を務める。

今回のテーマは「IRと地域創生」。出席者は、ビジネスクリエーター研究学会関連の社会人を中心に約20名。

プログラムは、古賀よしこ氏、Gaming Capital Managementの丹治幹雄氏、鶴岡彰義氏、国際カジノ研究所の木曽崇氏によるプレゼンテーション、および、参加者のグループ・ディスカッション。
プレゼンテーションは、IR法案の現状、ゲーミングの基礎知識、IR誘致の立地選定など多岐にわたった。

代表である古賀よしこ氏は、IR実現に向けて、社会におけるカジノを含む統合型リゾート(IR)概念への理解を高める必要性を指摘、地道に啓蒙活動を進めている。

政府が正式にIRの検討を開始(2014年6月の日本再興戦略への書き込み、7月の内閣官房への調査検討チーム設置)してから二年が経過。

多くの自治体、有力企業、経済団体が地道にIRの研究を積み上げてきた。とくに、自治体は候補地を想定し、開発事業計画策定の準備を進めている。

カジノIRジャパン関連記事:
ビジネスクリエーター研究学会IR部会がイベント開催~プロポーカー選手 木原直哉氏インタビュー
ビジネスクリエーター研究学会が立教大学でIR勉強会を開催 日大佐々木氏、電通岡部氏が講演

カジノIRジャパン

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.