カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国 メリーランド州:MGM National Harbor 顧客リスト取得でライバルが提訴 MGM側”根拠なし”

2016-07-26

【海外ニュース】

米国メリーランド州において、MGM Resorts Internationalは、MGM National Harborを開発中。
MGM National Harborは、2016年11月開業に向けて、従業員の雇用、教育、チームアップを進めている。

そうしたなか、既存施設であるMaryland Live Casinoが、MGM Resorts Internationalを高額消費客(High-rollers)のリストを違法に取得したとして、バルチモア連邦裁判所に提訴した。

訴状によれば、MGM Resorts Internationalは、Maryland Liveに勤務していた人材を雇用し、3,000人以上のハイローラーのリストを取得した。
Maryland Liveは、前従業員が秘密保持契約(Confidentiality agreement)、競業避止契約(noncompete agreement)に違反したと主張。

これに対して、MGM Resorts Internationalは、訴訟を”根拠なし”、Maryland Liveが主張する前従業員との秘密保持契約、競業避止契約を”法的強制力なし”と判断。

一般に、企業は、従業員に対して、秘密保持契約、競合菱契約の書類へのサインを求める。ただし、それらが法的に有効となるためには、一定の条件を満たす必要がある。逆に、書類にサインしていても、条件を満たさなければ、違法性は認められない。

日本では、不正競争防止法における営業秘密に該当するためには、「秘密として管理されている」「生産、販売方法など事業活動に有用な情報」「公然と知られていないもの」などの条件がある。
顧客名簿が、秘密として管理されていない場合、営業秘密とは認められない可能性がある。

競業避止契約は、営業秘密を守るために合理的と認められる範囲でのみ認められる。退職後の就業制限は、憲法で保障される「職業選択の自由」を制限することになる。

日本においてカジノを含む統合型リゾート(IR)を実現する場合、国内外からさまざまな経験者を雇用することになる。海外におけるIR開業時の採用の慣例は参考になるだろう。

カジノを含む統合型リゾート(IR)MGM National Harbor:
メリーランド州には5つのコマーシャルカジノが稼働中。

MGM National Harborプロジェクトは、総投資額は13億ドル、開業予定は2016年11月。
施設概要は、土地が約6ha、ホテル300室、カジノ(テーブル160台、スロット3,600台)、リテイル9,000㎡、劇場3,000席、会議場(MICE施設)5,000㎡。
直接雇用は、建設において2,000名、運用において3,600名。

6月20日より、MGM National Harborは、採用センター(National Employment Center)を開設、採用活動を本格化。
MGM National Harborは、100の職種、合計3,600名を雇用する方針。
なお、採用センターは、テーブルゲーム用のディーラー養成機能を備える(受講料は$360、ディーラー職の保障なし)。

MGM National Harborは、ホストコミュニティとの合意により、従業員数の40%を地元(Prince George’s County)から採用する。
同地域は、経済が停滞しており、雇用創出が待望されていた。

MGM Resorts Internationalは、米国内でMGM National Harbor(総投資額13億ドル)、マサチューセッツ州のMGM Springfield(8.65億ドル)、そして、マカオのMGM Cotai(30億ドル)の3つの開発計画を推進中。

カジノIRジャパン関連記事:
・米国メリーランド州MGM National Harbor
米国:MGM Resorts メリーランド州MGM National Harbor 3600名の採用本格化 地域創生に貢献
米国:メリーランド州 MGM National Harbor 開業は半年遅延、2016年末へ 13億ドルIR
米国:IRが不動産市況に与える影響 メリーランド州MGM National Harborについて考察
米国:MGM Resortsのメリーランド州の$1.2bnプロジェクト。バージニア州の動向がリスク
・MGM Resorts International
米国:MGM Resorts ラスベガスストリップ9施設にてモバイルゲーミング開始 施設内限定
米国:MGMグループ アトランティックC Borgata100%子会社化 9億ドル買収 当局承認
米国:MGM Resorts ラスベガス Monte Carloを”Park MGM”にリブランド 4.5億ドル投資
米国:MGMグループ アトランティックC Borgata持ち分50%を9億ドルで買収 完全子会社に
米国:マサチューセッツ州 MGM Springfield 市に続き、州規制当局も計画変更を承認 開発本格化へ
米国:MGM Resorts international グループREIT会社MGM Growth PropertiesのIPO計画を公表
MGM Resorts International 2016年度1Q  営業利益YoY20%減 ただし、リストラ合理化は順調
米国:MGM Resorts international グループREIT会社MGM Growth PropertiesのIPO計画を公表
米国:MGM Resorts 2015年度&4Q業績 マカオ15億ドルの減損 通期最終利益4.5億ドルの赤字
米国:ラスベガス MGM Resorts 先陣を切って駐車場有料化に 環境変化に対応
米国:MGM Resorts 最大株主Tracindaが本社をラスベガスに移転 長期所有方針を示す
米国:MGM Resorts 3Q業績 当期利益$66mnの黒字。米国改善 REIT活用による財務改善策
米国:MGM Resorts 2Q業績 想定以上の実績、資産分離REIT活用など株価向上策を提示
米国:Pinnacle、MGM 再びファンドからのREIT移行の要求強まる。米国プロパティを多く所有
米国:MGM Resorts 最大株主のKirk Kerkorian氏 遺言で株式売却を指示
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン

該当記事

Maryland Live casino sues MGM over high-roller lists
記事へのリンク

The Seattle Times


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
みんなのQ&A
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.