カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





Melco Crown Entertainment 2016年度2Q Studio City、CoD Manilaとも黒字に 先行投資開花

2016-08-06

【海外ニュース】

8月4日、Melco Crown Entertainmentが2016年度2Q実績を発表。

2Q(4-6月)の売上高は$1,070mn、YoY17%増、営業利益$72mn、YoY3.3倍。
最近開業した二つの大型施設、マカオのStudio City(2015年10月開業)、フィリピンのCity of Dreams Manila(2014年12月開業)が、開業から売上高を伸ばし、それぞれ黒字転換した。

ローレンス・ホー氏の主なコメントは、
・マカオは、コタイ地区のIR拡張により、多面的なエンタテインメントを提供する観光デスティネーションに変貌
・マカオは、収益面では、(VIP依存が低下し、)高利益率であるマスマーケットが伸長
・マニラは、すべてのゲーミングセグメントが伸長し、急速に損益改善
・フィリピン政府は、国内・国際観光の促進にコミットしており、インフラ整備を推進

2016年度2Q業績(4-6月):
・売上高$1,070mn、YoY17%増、調整後EBITDAは$218mn、YoY22%増、営業利益$72mn、YoY3.3倍、株主帰属当期利益$31mn、YoY27%増
・プロパティ別の営業利益
Altira Macau=$4mnの赤字(前年同期は$1mnの赤字)
Mocha=$2mn、YoY54%減
City of Dreams=$134mn、YoY6%増
Studio City=$21mn(前年同期は$33mnの赤字)
City of Dreams Manila=$11mn(前年同期は$21mnの赤字)

2016年度2Q累計業績(1-6月):
・売上高$2,174mn、YoY10%増、調整後EBITDAは$438mn、YoY9%増、営業利益$138mn、YoY68%増、株主帰属当期利益$71mn、YoY17%減
・プロパティ別の営業利益
Altira Macau=$24mnの赤字(前年同期は$1mnの赤字)
Mocha=$5mn、YoY43%減
City of Dreams=$294mn、YoY5%減
Studio City=$44mnの赤字(前年同期は$56mnの赤字)
City of Dreams Manila=$6mn(前年同期は$72mnの赤字)

カジノIRジャパン関連記事:
・Melco Crown Entertainment
Melco Crown Entertainment Crown側が株式一部売却 ボード構成変化 Melco側が支配力強化
Melco Crown Entertainment 2016年度1Q 業績底打ち感 新規IR立ち上がり、マカオ安定化
フィリピン:Melco Crown (Philippines) 2015年度業績 通期損失220億円。開業負担が重い
キプロス:欧州初の大型IR EOI通過3事業者 Bloomberry, Melco-Hardrock, Nagaアジア勢席巻
マカオ:Melco Crown 2015年度&4Q業績 4Qは僅かに赤字だが、今後のビジビリティ改善を示唆
マカオ:Melco Crown マカオでは初めて顔認証システムを導入 米国ではプライバシー保護の懸念も
グルジア:Melcoグループ 首都トビリシへの進出中止 土地リース契約が合意に至らず
フィリピン:Melco Crown (Philippines) Resorts 27億PHP(約73億円)の増資 設備増強に向けて 
マカオ:Melco Crown Studio Cty ローン・コベナンツ見直し成功 資本再編は起こらず
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2018

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.