カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





東京都:小池都知事 カジノ含む複合型観光施設誘致に前向き=NHK

2016-08-09

【国内ニュース】

8日、東京都の小池百合子・都知事は、NHKのインタビューに対応。外国人観光客の増加に向け、東京の魅力を高めるためにもカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致に前向きな姿勢を示した。

小池知事は「オリンピック・パラリンピックがあるが、恒常的に海外からのお客様を増やすべきだ。東京にさらに魅力をつけるため、(IRが)あってもいいと思う」と述べた。
そのうえで、ギャンブル依存症などの課題への対策も必要との考えを示した。

小池氏のカジノを含む統合型リゾート(IR)へのスタンスは、終始一貫している。

国会議員の立場では、国際観光産業振興議員連盟(IR議連)に加盟。また、選挙期間中にはTV番組(7月14日、BSフジのプライムニュース)において、「東京にカジノを設置することに対する賛否」について、「カジノというより、カジノを含む統合型リゾート(IR)は有り」と発言。

小池知事は、成長戦略として「特区制度をしっかり進める」を強調している。IR誘致と親和性が強い考え方であろう。
現在、国会で継続審議中であるIR推進法案は「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」であり、数を限定した特定区域において、カジノ施設、会議場施設、宿泊施設等を一体とし、広域観光、文化振興、地域創生の促進を目的とする施設である。

世界127ヵ国、OECD34ヵ国31ヵ国がカジノを合法化する。アジアのほとんどの国々が、IRを活用し、大規模な観光・MICE施設を整備し、国際観光競争力の強化に取り組む。
日本では、カジノを含む統合型リゾート(IR)導入において、十分に、社会ベネフィット(経済波及効果、産業振興、税金・納付金、雇用)が、社会コスト(ギャンブル依存症など)を上回る見通し。ギャンブル依存症については、IRを財源として、社会的対策を整備し、むしろ、現状を改善できる可能性も大きい。

言うまでもなく、自治体の首長、行政の長のスタンスおよびリーダーシップは、IR誘致の取り組み、エネルギーに大きな影響を与える。

大阪市のIR誘致活動における、2015年5月の大阪都構想否決後のモメンタム低下、2015年11月の大阪府知事・大阪市長ダブル選後のモメンタム上昇(それぞれ大阪維新の会のリーダーシップが低下、上昇)は、それを明確に示した。

東京都のカジノを含む統合型リゾート(IR)への取り組み
過去の東京都知事のカジノを含む統合型リゾート(IR)へのスタンスは、石原慎太郎氏、猪瀬直樹氏は明確に誘致推進。
舛添要一氏は、IR誘致について公平・中立な立場であり、国レベルでしっかりとした調査、議論を行ったうえで、納得できれば、誘致はOKとのスタンスであった。

2016年6月、東京都は「平成29年度 国の施策及び予算に対する東京都の提案要求」に、IRに関わる法整備を盛り込んだ。4年連続で、IR法整備を提案要求。

また、2016年6月、東京都は「平成28年度海外における特定複合観光施設に関する調査分析業務委託」を公示。海外のカジノを含む統合型リゾート(IR)に関する調査分析および報告書の策定は、2014年6月の報告書公開以降、4回目である。

IR法整備に向けた状況整う~2016年の動き

政府が正式にIRの検討を開始(2014年6月の日本再興戦略への書き込み、7月の内閣官房への調査検討チーム設置)してから二年が経過。

多くの自治体、有力企業、経済団体が地道にIRの研究を積み上げてきた。とくに、自治体は候補地を想定し、開発事業計画策定の準備を進めている。そして、国会、政府に対して、早期のIRの法整備を要望している。

秋の臨時国会におけるIR推進法の成立が期待される。

IR推進法案 最新記事

2016年の主な政治の動き
3月25日:衆議院内閣委員会 菅官房長官「観光立国にIRは欠かせない。内閣官房は引き続き検討」
3月29日:IR議連幹部会 - 早期の総会開催へ。年内法案成立を目指す
4月20日:自民党・日本経済再生本部 成長戦略に関する政府への提言 IR実現が盛り込まれる
4月20日:日本経済新聞=日本の改革遅れ、いらだつ米-米国は日本側のIR法案を注視
6月6日:政府 日本再興戦略2016を閣議決定 - GDP600兆円へ新市場創出 IR検討書き込み三年連続 
6月20日:自民党 総合政策集2016 J-ファイル公表 観光立国 カジノを含む統合型リゾート(IR)推進
7月11日:参院選を受けてのカジノを含む統合型リゾート(IR)関連報道 臨時国会9月13日召集で調整
8月2日:自民党役員人事 党三役がカジノを含む統合型リゾート推進派に~秋の臨時国会に期待高まる
8月4日:内閣改造、自民党役員人事 キーポストにIR議連、推進派を配置~臨時国会に期待高まる

カジノIRジャパン関連記事-東京都:
東京都 知事選:小池百合子氏が圧勝 カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致の推進力へ
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ–7月第4週 東京都知事選・築地跡地、横浜市・京浜急行電鉄
東京都:都知事選 まちの論点 築地市場跡地 百花繚乱の構想に困惑=東京新聞
東京都:知事候補「東京へのカジノ設置に関する賛否」 鳥越氏、増田氏、小池氏の見解
自治体から政府への平成29年度予算・施策への要望提出~早期のIR法整備を求める声強まる
東京都:海外IR調査分析業務委託を公示 2014年以降、4回目 さらに知見積み上げへ
東京都:海外IRに関する調査分析報告書を公開 2014年6月以降、三回目 知見を深める
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ–5月第2週 沖縄県、関空・大阪市、台場・サンケイビル
Las Vegas Sands 「カジノ会社幹部 お台場は今も有力候補地だ」=東洋経済オンライン
東京都:都議会 第1回定例会 舛添知事「臨海副都心を世界に誇るエンタメスポットに」
東京都:舛添知事 アフターディナーの弱さは観光立国を目指すにはマイナス その充実が必要
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 11月第3週
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 11月第2週
東京都:日枝会長が抱く「20年の計」 台場カジノ実現にアクセル=週刊ダイヤモンド
東京都:港湾局長 武市敬氏のインタビュー=建設業界紙 舛添知事体制における初のIR言及
東京都:10日、鉄道整備構想を発表。台場・青海地区IR構想のボトルネック解消へ
東京都:舛添知事定例記者会見(20日)- カジノについて。否定でなく、公平な立場

カジノIRジャパン

該当記事

小池都知事 カジノ含む複合型観光施設誘致に前向き
記事へのリンク

NHK


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
JGC2017
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.