カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マカオ:2016年2Q 訪問者消費調査 ~ 底打ち感が顕在化 政府の観光とノンゲーミング育成

2016-08-24

【海外ニュース】

8月19日、マカオ政府統計調査局(Statistics and Census Service)は、2016年2Qの訪問者消費調査(Visitor Expenditure Survey)を発表。
本調査の消費額は、ゲーミング、寄付、再販目的の消費を含めない。

2016年2Qの消費額は、YoYのマイナス幅が縮小し、QoQではプラスに転じた。

2016年1Qから、訪問の主目的別の訪問者当たり消費額を発表。

2Qの消費額(ゲーミング、寄付、再販目的)のポイントは、
・訪問者の消費額合計は、MOP11,697mn、YoY4.5%減、QoQ1.4%増(1,521億円)
 消費額合計の推移(各年2Q):
 2011年MOP10,102mn, 2012年MOP11,366mn,2013年MOP13,940mn,2014年MOP16,261mn,2015年MOP12,251mn
・訪問者当たり消費額は、MOP1,601、YoY4.0%減、QoQ3.4%増(2.1万円)
・訪問者の消費額の分野別構成比は、ショッピング(43.4%)、宿泊費(28.8%)、飲食(20.9%)
・訪問の主目的別の訪問者当たり消費額は、ショッピング目的の訪問者が最も多く、一人当たりMOP2,261、YoY3.1%減(2.9万円)。MICE目的の訪問者は、MOP2,144、YoY10.0%減、休暇目的の訪問者はMOP2,123、YoY12.0%減

マカオ政府は、マカオをカジノ中心から観光デスティネーション都市に変貌を急ピッチで推進中。こうした結果、ゲーミングからノンゲーミングへ、ゲーミングではVIPからマスへのシフトが鮮明。

Government of Macao Special Administrative Region – Statistics and Census Service:
Visitor Expenditure Survey for the 1st Quarter 2016

政府のゲーミング産業中間レビューおよびカジノ市場統計(2016年2Q)

5月11日、マカオ政府はゲーミング産業中間レビュー・レポートを公開。

ポイントは、
・ゲーミング産業の経済、社会へのポジティブな効果は明白
・コンセッション6事業者は投資コミットメントを充足。過去13年間の累計投資額はMOP262bn(3.5兆円)。近年はコタイ地区がけん引
・事業者のコンプライアンス(法令遵守)、内部統制の運用状況は高度化
-マネーロンダリング対策、ギャンブル依存症対策(レスポンシブルゲーミング施策など)
・ゲーミング産業のネガティブな面は、インフレーション(住宅価格、ビジネス運営コスト)、犯罪抑制、経済の多様性の欠如、など
・今後、一段のゲーミングにおけるVIP依存度の低下(マスの拡大)、ノンゲーミング強化を推進
・ジャンケット・オペレーションは、重要な存在ながら、課題もある。現在、レビューを実施中(半年以内に完了)。資本要件など参入障壁の設定を検討中。返済遅延者リスト・データベースの作成を検討

7月18日にゲーミング規制当局(Gaming Inspection and Coordination Bureau, DICJ)が発表した2016年2Q(4-6月)のカジノ市場統計は以下の通り。

2016年2Q(4-6月)市場実績:
・カジノ市場(GGR)は、MOP51,611mn、YoY9.2%減(約6,700億円)
・内訳は、VIP(バカラ)市場がMOP26,598mn、YoY15.7%減、マス市場がMOP25,013mn、YoY1.1%減
・期末の施設数は、カジノは36施設(前年同期末35施設)、テーブルは5.998台(同5,814台)、スロットは13,706台(同14,192台)

カジノIRジャパン関連記事:
・マカオ政策
マカオ:政府 フォンベッティングに罰則規定導入へ ジャンケット、VIPの透明化を強力に推進
マカオ:マネーロンダリング対策の新ルールを公開 VIPオペレーションに一段の透明性を要求
マカオ:政府観光局 マスタープラン(案)レジャー多様化 ノンゲーミング収入を10年間で倍増へ
マカオ:政府 ゲーミング産業中間レビュー公開~カジノコンセッション満期後方針には言及せず
マカオ:政府 5ヵ年発展計画の草案発表。5月にゲーミング産業中間レビューの所見公開の可能性
マカオ:ゲーミングコミッションの機能強化へ 16年間の休眠期間後 観光レジャーへの市場改革
マカオ:マカオ政府 ゲーミング産業の中間レビュー 年内に中国政府に提出へ 中央が関与強める
マカオ:中国&マカオ政府高官 渡航政策、中間レビューにコメント レビュー公開は旧正月後
マカオ:DICJ長官 ジャンケット数は141に減 マス主体の市場に転換 中間レビュー公開は年前半
マカオ:ジャンケット業界 VIPルーム数100、過去半年で3割減 政府は業態適正化を推進へ
マカオ:経済財政庁 長官、DICJ 長官 - ジャンケット団体と会合 中間レビュー&改革に向けて
マカオ:政府 2016年初に中間レビュー公開予定 コンセッション早期償還、満期後の方針が焦点(2)
政府 2016年初に中間レビュー公開予定 コンセッション早期償還、満期後の方針が焦点(1)
・マカオ市場
マカオ:カジノ市場 7月 YoY4.5%減 マイナス幅縮小 底打ち感強まる 縮小は最終局面に
マカオ:行政長官 2017年のカジノ産業、経済の回復見通しを言及 観光都市への変貌が進展
マカオ:2016年2Q(4-6月)カジノ市場詳細統計 マス底打ち、VIPとマス拮抗 政府施策奏功
マカオ:カジノ市場 6月 YoY8.5%減 5月の規制強化も影響 想定の範囲内
マカオ:経済財政庁長官 改めて2016年カジノ市場 MOP200bn予想 5月に一段の健全化策導入
マカオ:2016年1Q 訪問者消費調査 ~ ノンゲーミング育成は道半ば。MICE目的者の消費が突出
マカオ:カジノ市場 4月 YoY10%減 最悪期脱し、安定化のタイミング模索 2016年微減予想
マカオ:2016年1Q(1-3月)カジノ市場詳細統計 収益環境安定 四半期底打ち、VIPとマス拮抗
マカオ:4Q(10-12月)Visitor Profile Survey カジノ中心から観光デスティネーションへの変貌進む
マカオ:3月 カジノ市場 YoY16%減 再びマイナスだが、最悪期は脱した 2016年YoY2%減見通し
マカオ:2月 カジノ市場 YoY0.1%減 ついにフラットに マス主体への転換進展、市場安定化
マカオ:市場底打ち、安定化への期待が一段と高まる マスが市場けん引の構図 株価は上昇
マカオ:Galaxy Entertainment Group Francis Lui氏 市場は最悪期を脱した 成長を期待
マカオ:1月 カジノ市場 YoY21%減 マイナス幅は縮小トレンド 市場安定化の兆し
マカオ:4Q(10-12月)カジノ市場詳細統計 収益環境安定 四半期底打ち、VIPとマス拮抗
マカオ:12月 カジノ市場 YoY21%減 2015年3兆4,626億円、YoY34%減 2016年もマイナス予想
・マカオ開発動向
マカオ:Galaxy 呂会長 港珠澳大橋は観光MICE市場を一変 & コタイ地区IR開発アップデート
マカオ:The Parisian Macao 9月13日開業へ 27億ドル開発 コタイ地区IR開発状況アップデート
マカオ:Galaxy Entertainment 非ゲーミング拡大へVIPの概念拡張 アジア観光競争に対応
マカオ:Galaxy Entertainment コタイ第三&四期 予定通り MICE強化 5,200~6,500億円投資へ
マカオ:Wynn Palace 8月22日開業へ 41億ドル開発 コタイ地区IR開発状況アップデート
マカオ:政府 LRTタイパ区間 2019年運用開始を確認 ~ コタイ地区IR開発アップデイト
 

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
JGC2017
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.