カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





パナソニックAVCネットワークス IRは注力事業分野 最先端の演出・セキュリティを供給へ

2016-08-29

【国内ニュース】

パナソニックは、家電を中核としたさまざまな領域で事業を展開する。パナソニックAVCネットワークス社は、公共/企業向けのAVおよびICT技術をベースとした製品およびソリューションの提供を担う。
パナソニック全体では、2018年に売上高10兆円規模を目指すが、このうち、パナソニックAVCネットワークス社は1.25兆円を達成する計画。

パナソニックAVCネットワークス社は、事業領域を、エンタテインメント、流通・物流、パブリック、アビオニクスの4つに分割。このうち、エンタテインメントは最重点領域であり、2018年度には売上高3,000億円を目指す。

エンタテインメントでは、「スタジアム」「テーマパーク」「カジノを含む統合型リゾート(IR)およびMICE(会議、研修旅行、国際会議、展示会・イベント)」の3つの市場で成長を期待し、注力する。
また、ここには、オリンピック需要が見込める分野である。

パナソニックAVCネットワークス社のエンタテインメントおよびカジノを含む統合型リゾート(IR)向けのサービスは、演出(映像、音響、照明、サイネージなど)、セキュリティなどの機材およびソリューションである。
それらは、IR施設の集客力向上、客単価向上、来場者の満足度向上、体験価値の最大化につながる。

パナソニックは、カジノを含む統合型リゾート(IR)分野に高い関心を持ち、そこに最先端のテクノロジーを提供する意向を持つ。
実際、同社は、大阪市および全国各地誘致エリアのカジノを含む統合型リゾート(IR)のイベントやコミュニティに参加し、情報収集およびネットワーキングを進めてきた。

国際観光産業振興議員連盟(IR議連)は、日本のIRはハード・ソフトの製品サービスのショーケースとして、それらを磨き、世界に発信する基地にすべきとの考えを持つ。
演出・セキュリティ分野において、日本を代表するパナソニックAVCネットワークス社のIRへの関与は必然であろう。

カジノIRジャパン関連記事:
・セキュリティ&テクノロジー
米国:セキュリティ・サベイランス カジノ施設において活用される4つのIT技術
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ–8月第1週 大阪府市・万博IR活発、ICT・カジノと銀行の最先端導入
Interop Las Vegas 2016 カジノを含む統合型リゾート(IR)で活躍する10のハイテク技術
日経メッセ 街づくり・店づくり総合展「SECURITY SHOW」~テロ、犯罪対策の最新動向
日経メッセ 街づくり・店づくり総合展「SECURITY SHOW」~テロ、犯罪対策の最新動向

カジノIRジャパン

該当記事

五輪を追い風に“家電のDNA”を活かし、BtoBソリューション拡大するパナソニック
記事へのリンク

AV Watch – インプレスグループ


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.