カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





世界の建造物 建設コスト上位10中6が統合型リゾート(IR) 都市アイコン開発の有効な施策

2016-09-04

【海外ニュース】

GAZETTE REVIEWが、世界のビルディングの建設コスト上位10をまとめた。

上位10のうち、6がカジノを含む統合型リゾート(IR)、3つはアラブ首長国連邦およびサウジアラビアのオイルマネー。
残る一つは、ニューヨーク市のOne World Trade Center。9/11以降、米国の威信をかけたプロジェクト。

それぞれが都市のアイコンとして、世界の観光客にアピールする。

カジノを含む統合型リゾート(IR)は、日本の都市、とくに地方が海外に誇るアイコンを備える、ほぼ唯一のソリューションである。

10)City of Dreams, Macau – $2.4 Billion
2010年開業。カジノフロアは、テーブル450台、スロット1,500台以上。レストラン、リテイルを備える。多様なアトラクションには、世界最大級のプールショーDancing Water Theaterを含む。

10)Venetian Macau, Macau – $2.4 Billion
カジノスペースは、51,000㎡と世界最大。そこには、テーブル800台、スロット3,400台を含む。ホテルは2,905室。

8)Wynn Resort, Las Vegas – $2.7 Billion
全体の土地面積は87ha。ホテルは4,750室。カジノフロアは10,300㎡。ナイトクラブ、レストラン、リテイル、ゴルフコース、ヴィラを含む。最近、拡張計画を発表。ホテル1,000室、水上スキーなどウォーターアトラクションを追加へ。

7)Emirates Palace, Abu Dhabi – $3.0 Billion
アラブ首長国連邦の世界最高級のホテル。巨大な投資額にも関わらず、ホテルは394室のみ。富裕層ターゲット。自らをファイブスターより上のランクと評価。

6)One World Trade Center, New York – $3.8 Billion
9/11以降、2006年11月に着工し、2014年に開業。新しいニューヨークのシンボルに。高さは541メートルと西半球で最高、世界でも6位。

5)The Cosmopolitan, Las Vegas – $3.9 Billion
2010年に開業。隣り合う二つの高層タワーで構成。ホテルは3,000室、カジノフロアは10,300㎡。レストラン、クラブ、Spa・フィットネスなどを含む。とくに、ナイトクラブ“Marquee Nightclub & Dayclub“は有名、米国でも最高の売上高を誇る。

4)Resorts World Sentosa, Singapore – $4.9 Billion
シンガポールに2010年にオープンしたカジノを含む統合型リゾート(IR)。巨大な複合構造物であるが、建設期間は34ヵ月。カジノ、テーマパーク、ライフパーク、飲食、ヴィラ、世界最大の海洋水族館などを含む。

3)Marina Bay Sands, Singapore – $5.5 Billion
シンガポールに2010年にオープンしたカジノを含む統合型リゾート(IR)。カジノ、ホテルは2,561室。ミュージアム、二つの劇場、リテイル300店以上などを含む。アトラクションは、Infinity pool(屋上プール)、二つのCrystal Pavillion、Gondola ridesなどを含む。

2)Abraj Al-Bait, Mecca – $15.0 Billion
サウジアラビア・メッカ。開業は2011年。建設期間は7年間。高級ホテル、レストラン、その他エンタテインメントを含む。イスラム・ミュージアムを含む。

1)Hajj Mosque, Mecca – $100+ Billion
サウジアラビア・メッカ。Abraj Al-Baitの向かいに位置する。世界最大のモスク。

カジノIRジャパン

該当記事

Top 10 Most Expensive Buildings In The World
記事へのリンク

GAZETTE REVIEW


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
みんなのQ&A
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.