カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





泉佐野りんくう国際観光振興協議会 第5回IR勉強会 ~ 法整備を見据え、誘致機運盛り上げ

2016-10-03

【国内ニュース】

%e6%b3%89%e4%bd%90%e9%87%8e%e3%82%8a%e3%82%93%e3%81%8f%e3%81%86%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e8%a6%b3%e5%85%89%e6%8c%af%e8%88%88%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%ac%ac5%e5%9b%9eir%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a-2016093

9月30日、大阪府泉佐野市にカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致に取り組む泉佐野りんくう国際観光振興協議会は、泉佐野市内にて、第5回IR勉強会を開催。
参加者は地元経済界、関連企業などを中心に約80名。

泉佐野りんくう国際観光振興協議会は、泉佐野市の産官学が協調し、2014年3月に発足、そこから地道に「泉佐野市に在るべきIRの姿の検討」「IRへの理解と誘致機運の醸成」に取り組んできた。

基調講演「KIXりんくうIRの方向性」は、泉佐野りんくう国際観光振興協議会・会長、近畿大学・経営学部教授である高橋一夫氏が登壇。

パネルディスカッション「りんくうIRのマスタープラン」では、泉佐野りんくう国際観光振興協議会の幹部、外部有識者として電通、プライスウォーターハウスクーパース、キャピタル&イノベーション(カジノIRジャパン運営会社)、Hard Rock Hotels & Casinosの代表者が登壇。

基調講演において、高橋氏は、政府目標である地方創生、訪日外国人数(2030年4000万人)を達成するために、IRは不可欠と強調。秋の臨時国会におけるIR推進法案の成立を願った。

髙橋氏が示した「KIXりんくうIRの方向性」は、
・地方創生に資する観光ハブIR
・泉佐野市は、アジアと関西の交通の結節点であり、そのゲートウェイの地位を活用
-関西国際空港、鉄道、高速道路網
・関西の広域観光のハブとして、関西広域DMOと強い連携
・ビジネスハブも地位を目指し、MICEを強調
・アジアのIR市場では、日本、泉佐野市は後発。他にない独自性が必要
・アイスケートリンクは独自コンテンツとなる
・今後、地元機運を一段と醸成させ、国会議員にも泉佐野市へのIR誘致を訴えていく

泉佐野市におけるカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致活動 ~ 「関空・りんくうIR」実現へ

泉佐野市長の千代松大耕氏は、IR誘致を明確に推進の姿勢。
泉佐野市議会は、2013年6月に「関西国際空港利用促進を図るとともに、自立した市政運営を推進していくための統合型観光リゾート施設の誘致を求める決議」を採択。議会はIR誘致方針を議決済み。
2013年7月以降、泉佐野市は、統合型リゾート誘致職員を配置する。

2014年3月、泉佐野市の産官学が協調し、泉佐野りんくう国際観光振興協議会が発足。そこから地道に「泉佐野市に在るべきIRの姿の検討」、「IRへの理解と誘致機運の醸成」に取り組んできた。

2014年10月、泉佐野りんくう国際観光振興協議会が提案「関空・りんくうIR」の提案を策定。協議会は「関空・りんくうIR」の特徴を「空港隣接型IR」と位置づけ、その実現目的を「人口減社会における関西南部の経済活性化」「関西広域観光のハブ」「日本再興戦略のシンボル」と整理。

泉佐野りんくう国際観光振興協議会は、これまでに、大型のシンポジウムに加え、2016年9月30日には第5回目となるIR勉強会を開催した。

また、泉佐野りんくう国際観光振興協議会は、全国IR誘致団体協議会(全国10の民間誘致団体で構成)に加盟しており、2015年10月30日、泉佐野市において「日本IR創設サミットin泉佐野」を開催した。
日本IR創設サミットは、全国IR誘致団体協議会が主催する年に一回のイベントであり、2015年は10回目の開催であった。

こうした産官学が連携した取り組みは、確実に、泉佐野市の市民・事業者におけるIRへの理解促進につながっている。

泉佐野りんくう国際観光振興協議会は、過去に、泉佐野市民・事業者に対して、アンケートを4回実施した。「カジノ解禁」への賛否は、全国は賛否がおおむね半々であるが、泉佐野市民は賛成が68%(賛成+条件付きで賛成)、事業者は78%(同)と優位に高い(2013年5月、3月)。

カジノIRジャパン関連記事:
・泉佐野市
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ–9月第1週 関西広域連合20年目標、鶴保庸介・沖縄・北方相
大阪府 泉佐野市:スケートリンク開発運営主体を決定 まちづくり構想。IR誘致競争の武器に
泉佐野市:スケートリンクを核とした街づくり事業者募集 IRへの道筋、誘致競争の武器に
泉佐野・りんくうタウンにスケートリンクを建設 2017年2月にオープンへ=報道各社
泉佐野りんくう国際観光振興協議会が医療ツーリズム、ギャンブル依存症をテーマにIR勉強会を開催
・日本IR創設サミットin泉佐野
日本IR創設サミットin泉佐野:号砲は鳴った。「地方が国による地域選定を勝ち抜くために」(3/3)
日本IR創設サミットin泉佐野:号砲は鳴った。「地方が国による地域選定を勝ち抜くために」(2/3)
日本IR創設サミットin泉佐野:号砲は鳴った。「地方が国による地域選定を勝ち抜くために」(1/3)
日本IR創設サミットin泉佐野:泉佐野プレゼンテーション 議決済み。国のIR法制化を待つばかり

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.