カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





Crown Resorts 年次株主総会~資本構造再編計画は着実。中国人VIP利益構成は約5%と小さい

2016-10-21

【海外ニュース】

10月20日、オーストラリアを本拠とするCrown Resortsが2016年6月期後の年次株主総会を開催。

注目されるポイントは、資本構造再編計画のアップデイト、そして、直前17日に公表した中国当局による従業員の拘束の状況と影響、など。

資本構造再編計画は着実に進展していること、中国人VIPの利益構成比は小さく、その変動の業績インパクトは限定的であることが明らかにされた。

資本構造再編計画:
資本構造再編計画は6月15日に公表。骨格は二つであり、それぞれ別個に進展中。

・国内事業会社、国際事業会社の分離。国内事業の上場継続、国際事業会社の上場
-方針は決定済み
-第三者、政府およびゲーミング規制当局の承認、同意などの取得作業が進展中
-再編後、国内事業会社(Crown Resorts)が運営する施設
 Crown Melbourne(オーストリア・ビクトリア州)
 Crown Perth(オーストラリア・西オーストラリア州)
 Crown Sydney(オーストラリア・ニューサウスウェールズ州)
 Crown Aspinalls(英国)
 Crown Resortsのオンライン関連事業
-再編後、国際新会社(InternationalCo)が運営する施設
 Crown ResortsのMelco Crown Entertanmentへの持ち分27.4%(27億豪ドル≒2,150億円)
 Crown Resortsの米国ラスベガスAlon計画への持ち分
 Crown ResortsのNobu(日本食レストラン)への持ち分20%
 Crown ResortsのAspers(英国)への持ち分50%(Aspersの2016年度のEBITDAは£19mn≒29億円)
 Crown ResortsのCaesars Growth Partnersへの持ち分

・国内ホテルを所有するREITの新設と上場。設立後の所有率は、Crown Resortsが51%、REITが49%
-Crown Resortsのボードは計画推進に合意
-具体的な施設は、Crown Promenade Hotel(メルボルン、パース)、Crown Metropol Hotel(メルボルン、パース)。合計1,805室
-計画の実行には、ボードの最終承認、第三者、政府およびゲーミング規制当局の承認、同意などの取得が必要

中国当局による従業員の拘束の状況と影響:
10月17日、オーストラリアのCrown Resortsは、直前のメディアの報道に関連し、以下の事実を公表した。
・中国当局に拘束された従業員18名に、VIPインターナショナル部門エグゼクティブ・バイス・プレジデントのJason O’Connor氏が含まれる
・現時点では従業員とのコンタクトは取れていない
・オーストラリア政府と連携し、従業員との連絡、従業員の保護に努める
・拘束された理由は不明

株式市場では、中国当局の動きの背景には、政府の反腐敗、反資金流出対策の強化をがあるとの見方が台頭、Crown ResortsのVIPオペレーションへの懸念が高まっていた。

これを受けて、10月20日、Crown ResortsはVIPオペレーションのデータを公表。中国人VIPの利益構成比は小さく、その変動が与える業績への影響が限定的であることを明らかにした(おおむね、5%前後と推定)。

ポイントは、
・Crown Groupの売上高の1/3は海外顧客に起因
・2016年6月期には、売上高の25%はインターナショナルVIP部門に起因
・インターナショナルVIP部門のうち、中国人顧客のウエイトは半分以下
・Crown Groupの売上高に占める中国人VIPのウエイトは12%
・VIPプログラムの利益率は、マス部門よりも著しく低位
・ゆえに、中国人VIPが利益に占めるウエイトは12%より著しく低い

Crown Resorts 2016年6月期業績および事業動向(8月17日公表)

2016年6月期業績(2015年7月-2016年6月):
<Normalized=ゲーミングにおいて通常のWIN率を適用、一過性の損益を控除>
・売上高AUD3,598mn、YoY5%増、EBITDAはAUD856mn、YoY4%増、営業利益はAUD573mn、YoY2%増、株主帰属当期利益AUD406mn、YoY23%減
・円換算は、売上高2,770億円、EBITDAは659億円、営業利益は441億円、株主帰属当期利益313億円
・プロパティ、セグメント別
-Crown Melbourne=売上高AUD2,312mn、YoY4%増、税引き後損益AUD479mn、YoY1%増
-Crown Perth=売上高AUD922mn、YoY5%減、税引き後損益AUD190mn、YoY1%増
-Crown Aspinalls=売上高AUD108mn、YoY2%増、税引き後損益AUD25mn、YoY17%減
-Crown Wagering & On-line Social Gaming=売上高AUD230mn、YoY2.6倍、税引き後損益AUD21mnの赤字(前期はAUD111mnの赤字)
・持分法損益(主に、Melco Crown Entertainmentの株式所有27.4%分)はAUD41mn、YoY66%減。
<Actual>
・売上高AUD3,616mn、YoY4%増、EBITDAはAUD861mn、YoY11%増、営業利益はAUD579mn、YoY12%増、株主帰属当期利益AUD949mn、YoY2.5倍
・特別利益に、Melco Crown Entertainment株式の一部売却に伴う利益(AUD602mn、持ち分は34.3%から27.4%へ低下)などを計上

開発計画:
・Crown Perth(拡張):Crown Towersを開発中。ホテルは500室。開発費はAUD645mn。2016年12月に開業予定
・Crown Sydney Project(新規):投資額AUD2bn。6月28日、NSW Planning Assessment Commission(PAC)が修正条件付きで計画承認。8月2日、PACの承認を巡り、Crown Resorts、Landlease、政府当局が提訴された。現在、訴訟対応中
・Queensbridge Hotel Tower(Crown Melbourneに接続):ホテル288室、居住アパートメント700室。当局の承認待ち。Crown ResortsとSchiavello Groupの50%:50%出資
・Alon Las Vegas(新規):投資額US$1.9bn。詳細計画の策定および開発準備中。資本構成はまだ未確定。
 
カジノIRジャパン関連記事:
・Crown Resorts
中国当局がCrown Resorts従業員18名を拘束 ~ 政府による反腐敗、反資金流出の明確なサイン
オーストラリア :ゴールドコースト Crown参画30億豪ドル計画 近く承認へ 地域の誘致機運高まる
オーストラリア:Crown Resorts ジェームス・パッカー氏 株式売却 保有率は48.2%に低下
オーストラリア クイーンズランド州:Aquis Great Barrier Reef撤退、後継にCrown Resorts参入観測
Crown Resorts 2016年6月期 当期利益2割減 豪州堅調、MCE利益縮小響く 資本分離作業進展
オーストラリア:Crown Resorts シドニーCrown Sydneyが建設許可を取得 20億豪ドル計画
Crown Resorts 資本構造再編計画 オーストラリアと国際事業を分離 株価上昇、財務改善を狙う
Melco Crown Entertainment Crown側が株式一部売却 ボード構成変化 Melco側が支配力強化
オーストラリア:Crown Resorts クイーンズランド州GCの1,700億円IR計画へ参画の観測
オーストラリア:Crown Resorts 金融、債券市場の低調 ラスベガスAlon遅延の可能性
オーストラリア:Crown Resorts 2016年度1H実績 オーストラリア堅調。内外の開発計画推進
オーストラリア:Crown Resorts 追徴課税3.6億豪ドルの通知 米国Canneryの減損処理を巡り
オーストラリア:Crown Resorts 非上場化に向けてPEファンドBlackstoneと協業との観測
オーストラリア:Crown Resorts James Packer氏がボード辞任 非公開化の観測強まる
オーストラリア:Crown Resorts シドニーIR 開発許可はまだ出ず 一段の開業の遅れも
オーストラリア:Crown Resorts Nobu(日本食レストラン運営会社)株式20%を約120億円で取得
オーストラリア:Crown Resorts メルボルンに1,300億円、90階建てのホテルタワー計画
オーストラリア:Crown Resorts James Packer氏が議長を退任。後任は元ドイツ銀行Rob Rankin氏
オーストラリア:クイーンズランド州ブリスベンIR事業者選定(5)Echo勝利、Crown敗北
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
みんなのQ&A
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.