カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:コマーシャル上位3州市場 9月 – 順調。NJ州は、Trump閉鎖影響、11月8日住民投票に注目

2016-10-30

【海外ニュース】

10月27日、ネバダ州は2016年9月のカジノ市場実績を発表。13日にはニュージャージー州、17日にはペンシルバニア州が発表済みであり、コマーシャル上位3州が出揃った。

9月単月:
ネバダ州はYoY3.6%増、ペンシルベニア州がYoY2.9%増と順調、一方、ニュージャージー州がYoY1.5%減。

ニュージャージー州は、10月10日にThe Trump Taj Mahal Casino Resortが閉鎖したことが響いた。閉鎖の理由は、労働争議。アトランティックシティでは、2014年以降に5施設が営業停止し、現在の稼働は7施設。現在の稼働施設は残存メリットを享受。

なお、ニュージャージー州では、11月8日、大統領選に合わせて、北部へのカジノを含む統合型リゾート(IR)設置の是非を問う住民投票が行われる。足元では、にThe Trump Taj Mahal Casino Resortの閉鎖を背景に、北部への設置に慎重な意見(アトランティックシティへのダメージを懸念)が強いようだ。

各州のトレンド、および、顧客ソース:
ネバダ州ラスベガスは、訪問者のうち、50%は西海岸から、30%は西海岸以外の米国内から、20%は外国人。
ネバダ州は、米国顧客は堅調であるが、中国人顧客の振れ幅が大きい。

北東部のペンシルベニア州、ニュージャージー州は、地元顧客、車移動が主体。ニュージャージー州アトランティックシティは、訪問者の90%は車移動である。
ペンシルベニア州は施設供給増が寄与し、拡大傾向が続く。一方、ニュージャージー州は、需給マッチ(2014年に4店閉鎖し、2016年に1店が閉鎖し、7店体制に)に伴い、残存施設の経営が改善、集客投資が活発化し、復調傾向。

2015年(1-12月)上位3州と全米市場:
2015年(1-12月)の全米カジノ市場(コマーシャル、トライバル)は、701億ドル、YoY6%増、うち、コマーシャルは402億ドル、YoY6%増、トライバルは299億ドル、YoY5%増。

一方、上位3州は、ネバダ州は111億ドル、YoY1%増、ペンシルベニア州は32億ドル、YoY3%増、ニュージャージー州は25億ドル、YoY8%減。

上位3州の伸長率は、全米よりも低位である。すなわち、依然として、米国内において後発州の施設供給増、競争激化が続いている。

ネバダ州
9月単月:
全体=$949mn、YoY3.6%増
<内訳>
テーブル=$363mn、YoY5.5%増、スロット=$586mn、YoY2.4%増
ラスベガスストリップ=$543mn、YoY7.5%増

直近12ヵ月累計(2015年10月-2016年9月):
全体=$11,199mn、YoY1.4%増
<内訳>
テーブル=$4,085mn、YoY0.5%減、スロット=$7,114mn、YoY2.6%増
ラスベガスストリップ=$6,336mn、YoY0.5%増

ペンシルベニア州
9月単月:
全体=$261mn、YoY2.9%増
<内訳>
テーブル=$69mn、YoY4.4%増、スロット=$192mn、YoY2.4%増

2016年度累計(2015年7月-2016年6月):
全体=$3,228mn、YoY3.6%増
<内訳>
テーブル=$839mn、YoY7.6%増、スロット=$2,389mn、YoY2.3%増

ニュージャージー州(アトランティックシティ)
9月単月:
全体=$227mn、YoY1.5%減
<内訳>
カジノ=$210mn、YoY3.5%減、うちテーブル=$63mn、YoY2.0%減、スロット=$147mn、YoY4.2%減
インターネット=$16mn、YoY35.0%増

2016年累計(1-9月):
全体=$1,994mn、YoY1.6%増
<内訳>
カジノ=$1,850mn、YoY0.2%減、うちテーブル=$533mn、YoY0.8%増、スロット=$1,317mn、YoY0.6%減
インターネット=$144mn、YoY32.9%増

2015年間(1-12月):
全体=$2,563mn、全店YoY7%減、既存店YoY3%増
<内訳>
カジノ=$2,414mn、全店YoY8%減、既存店YoY2%増
インターネット=$149mn、全店YoY21%増、既存店YoY27%増

 
カジノIRジャパン:IR経済>各種情報、データへのリンク集
規制当局 Regulatory Agency 米国-主要州

カジノIRジャパン関連記事:
・米国-市場
米国:NJ州アトランティックC8事業者 2016年度2Q業績 需給マッチ。2010年以降の最高益
米国:2015年総カジノ市場 701億ドル、YoY6%増 2012年から4年連続で過去最高更新
Moody’s Investors Service 米国カジノ業界 2016年EBITDAは堅調 売上フラット、コスト削減
米国:Indian Gaming Industry Report 2014年インディアン市場$28.9bn 上位5州が6割占有
米国:Las Vegas Review-Journal 2016年の市場展望 足元は堅調だが、構造的な逆風は変わらず
米国:リージョナルカジノ市場 足元は堅調だが、中長期展望は楽観できず
米国:North American Gaming Almanac 2013年米国総ギャンブル市場は約11.6兆円、YoY2.7%増
米国:2014年のカジノ市場 $66.4bn、YoY0.8%増(約8兆円) 微増ペースが続く
・米国コマーシャル上位3州-月次市場
米国:コマーシャル上位3州市場 8月 – 各州YoY5%減 週末の少なさ ネバダは中国客の振れ幅大
米国:コマーシャル上位3州 市場 7月 – 揃って伸長。ネバダ州における中国顧客の流れが復調
米国:コマーシャル上位3州 市場 6月 – NVが久々に伸長、PAとNJ横ばい 伸長率「上位3州<全米」
米国:コマーシャル上位3州 カジノ市場 5月 – ネバダ州は苦戦、市場縮小。東海岸は堅調
米国:コマーシャル上位3州 カジノ市場 4月 – ネバダ州が苦戦、東海岸二州の勢いが目立つ
米国:コマーシャル上位3州 カジノ市場 3月 – 明暗分かれる。NV△3%、PA+4%、NJフラット
米国:コマーシャル上位3州 カジノ市場 2月 – 暦、天候要因が寄与。NJ+15%、PA+9%、NV+8%
米国:コマーシャル上位3州 カジノ市場 1月 – ネバダ州、ニュージャージー州は厳しいスタート
米国:上位3州 市場実績 2015年&12月 – 12月は3州ともプラス成長 年後半にモメンタム改善

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.