カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





IR議連報告会 活動方針「議論を深化へ。政府の実施法案の策定、審議にしっかり関与」

2016-12-19

【国内ニュース】

ir%e8%ad%b0%e9%80%a3%e5%a0%b1%e5%91%8a%e4%bc%9a%ef%bd%b020161219-%e7%94%bb%e5%83%8f1

12月19日、超党派IR議連は、IR推進法の成立を受けて、報告会を行った。

まず、細田博之・IR議連会長(自民党・総務会長)、続いて、民進党、日本維新の会、日本のこころを大切にする党の代表者、最後に岩屋毅・IR議連幹事長(自民党)、西村康稔・IR議連事務局長(自民党)が、それぞれ議連メンバーおよび関係者に感謝の意を伝え、今後の取り組みへの決意を述べた。

次に、西村康稔・IR議連事務局より、IR推進法の修正事項、および、衆議院・参議院の附帯決議を説明した。

IR議連の今後の活動方針は以下の通り。なお、現在の超党派IR議連の所属者は241名。

IR議連の役割は、これからが本番。責任は重大:
1)IR議連の考え、IR推進法の附帯決議がしっかりIR実施法に盛り込まれるよう、政府の実施法案の策定、その後の国会審議に積極的に関与
2)IR議連は、政府のIR実施法の策定作業と並行し、しっかり議論を重ねる。年明けより、勉強会を開始
3)IR議連の議論を広く発信し、国民の理解を深めていく
4)IR議連が一致団結し、さらに、機運を醸成し、IR推進の輪を広げる。

政府:IR実施法案の策定に向けた今後の動き

・政府は2017年1月にも、安倍晋三首相をトップとする「IR区域整備推進本部」を新設
・年明けに内閣官房「検討チーム」の人員を現在(約20名)の倍以上に拡充
・推進本部の事務局は、段階的に100名規模へ増強
・政府は来年秋にも法案を国会に提出したい考え
(IR推進法は、その公布日・施行から一年以内にIR実施法案を策定するよう政府に求めている)

なお、ギャンブル依存症対策整備のため、厚生労働省などの職員が検討チームに加わる方向。

カジノIRジャパン関連記事:
・IR実施法案-政府
IR推進法成立 制度設計本格化 実施法案、検討チーム倍増 政府=毎日新聞
・IR実施法案-各党
IR実施法案に向けて:カジノに入場規制、与党検討 マイナンバー使う=日本経済新聞
・IR推進法成立まで-国会
15日1時、IR推進法が成立 政府・自治体・経済界の取り組み正式スタート
・IR推進法成立まで-政府・官邸
30日の政府・各党の動きと要人の発言まとめ~今国会成立に向けてラストスパート
萩生田・官房副長官「IRは極めて有効性が高い」 二階氏の自民党幹事長就任「法案成立に前進」
沖縄・北方担当相 鶴保庸介氏「統合型リゾート(IR)が沖縄に必要だという意見には大賛成」
内閣改造、自民党役員人事 キーポストにIR議連、推進派を配置~臨時国会に期待高まる
19日 政府・産業競争力会議 日本再興戦略2016(素案)議論 3年連続IR検討書き込みへ
25日 衆議院内閣委員会 菅官房長官「観光立国にIRは欠かせない。内閣官房は引き続き検討」
・IR推進法成立まで-超党派IR議連
8日, IR議連総会 今国会成立は自民党執行部の総意 あと一歩丁寧に進める 自治体も要請
IR議連総会 誘致エリア配布資料~大阪府, 長崎県・佐世保市, 鳴門市 地方当事者の声を!
IR議連総会 今臨時国会で法案を成立させるべく全力投球 与党トップがハイレベル調整中
IR議連「年内のIR推進法成立を目指す方針は不変」 内閣官房特命チームは”凍結”でなく”一段落”

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.