カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





誘致エリア本格始動(17)2017年IR後押し 神奈川県・黒岩知事、和歌山県・仁坂知事

2017-01-06

【国内ニュース】

12月15日1時、IR推進法が成立し、IR誘致エリアの動きが活発化。IR推進法は、12月26日に施行された。

神奈川県
黒岩祐治・知事 2017年展望
-IR整備推進法(カジノ法)が昨年末に成立しました。横浜市が誘致に前向きな姿勢を見せていますが、どのように受け止めていますか?
「基本的には地元がどう判断するかの問題。横浜市が『やるんだ』と、手を挙げたなら、どーんと推していくつもりだ。経済効果を期待したい」
「世論調査などを見る限り、反対という人もまだまだ多い。いくら何でも今回の国会では、審議が十分されたとはいえない。『ギャンブル依存症』や『犯罪の増加』などについて不安を持つ人には、懸念を払拭するような施策を県も展開していきたいと思っている。課題はあるが克服できる」
-カジノ自体についての印象は?
「賭け事は好きじゃない。カジノは行ったことはあるが、1銭ももうけたことはない。ただ、カジノが軸になって人が集まる効果はある。考えているのは総合的な娯楽施設。県は文化芸術によって人を引きつけるといった施策を展開してきた。IRで劇場街ができれば、それが一気に花開くんじゃないかと思う」

和歌山県
仁坂吉伸・知事 2017年展望
-昨年、国会ではIR推進法が可決、成立したが、県内では和歌山市で誘致に向けた動きがあるが、知事の考えは?
「(IR推進法の成立で)入り口が開いたということだ。IRをどう地域活性化につなげていくかということなど、具体的な態勢はまだ整ってはいない。今後はギャンブル依存症や暴力団対策などをどのようにやっていくのかということを国レベルで決めていくプロセスに入っていくと思う。」
「われわれとしてはその状況を見ながら、IR事業者に接触していかなければならない。同時にギャンブル依存症への懸念については当初は県民のカジノへの出入りを制限するなどの対策が必要だ。」
-IRの誘致に知事としてどうリーダーシップを取っていくか?
「市町村と一緒にやっていくというのが大事だ。市町村が「IRがない方がよい」と言うのであれば、県が誘致したくても実現はしない。コミュニケーションを大事にしながら、一緒に作業をしたい。」

カジノIRジャパン関連記事:
誘致エリア本格始動(16)新年互礼会&年頭所感 横浜市、大阪府・市、佐世保市
誘致エリア本格始動(15)成田市・経済界が市長と議会に誘致要望、大阪府市・IR推進会議設置
誘致エリア本格始動(14) 横浜市・商議所が誘致推進、熱海市・市長が誘致否定
誘致エリア本格始動(13) 福島県、大阪府・市~政府・維新トップ会談
誘致エリア本格始動(12) 横浜市、和歌山県・和歌山市、大阪市
誘致エリア本格始動(11) 山梨県、沖縄県
誘致エリア本格始動(10) 大阪市、長崎県
誘致エリア本格始動⑨ 千葉市、東京都、神奈川県、静岡県、長崎県
誘致エリア本格始動⑧ 北海道、千葉市・成田市・横浜市【首都圏争奪戦】、大阪府、佐世保市
誘致エリア本格始動⑦ 大阪府・市、和歌山県・市 「誘致合戦。乗り遅れないように」
12月2日を機にIR誘致エリア本格始動⑥ 横浜市、大阪市
12月2日を機にIR誘致エリア本格始動⑤ 和歌山県、静岡県
12月2日を機にIR誘致エリア本格始動④ 北海道、横浜市、大阪市、佐世保市、愛知県・常滑市
12月2日を機にIR誘致エリア本格始動③ 北海道、和歌山県、宮崎県、長崎県
12月2日を機にIR誘致エリア本格始動② 東海ブロック:名古屋市、三重県
12月2日を機にIR誘致エリア本格始動① 東京都、横浜市、大阪府市

カジノIRジャパン

該当記事

五輪・W杯準備を加速 黒岩知事に聞く 横浜のカジノ後押し 海外の先端企業、積極誘致
記事へのリンク

日本経済新聞

仁坂吉伸・和歌山県知事に聞く 地域発展のチャンス…2017年「テイクオフ」目指す
記事へのリンク

産経新聞


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
みんなのQ&A
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.