カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国 ニューヨーク州:Rivers Casino & Resort開業 州三つめの商業IR 州知事「夢が実現」

2017-02-11

【海外ニュース】

2月8日、米国ニューヨーク州の三つめのコマーシャルのカジノを含む統合型リゾート(IR)として、スケネクタディ市(Schenectady)にRivers Casino & Resort(開発者Rush Street Gaming)が開業した。

ニューヨーク州知事アンドリュー・クオモ氏(民主党、Andrew Cuomo)が開業セレモニーに訪れ、”Today is just all good news”, “It really is a dream come true”と述べた。

Rivers Casino & Resortは、総投資額が3.3億ドル、開業時従業員は1022名(80%がローカル採用)。
カジノフロアは、4,600㎡、テーブル82台、スロット1150台。

2月8日には、数千名が押し寄せ、カジノフロアは開業直後に全ポジションが満席となった。

2月8日のソフトオープンでは、州政府が徴収するカジノ税(GGR課税)は、スロット45%、テーブル10%。うち、80%は州の教育予算へ、10%は周辺郡へ、そして、施設をホストする市と郡に5%ずつ配布される。

スケネクタディ市の住民の大半は、IRが雇用、税負担減(IRが生み出す税収がオフセット)を歓迎。少数ではあるが、一部には、犯罪増加やプロブレムギャンブリングを懸念する向きもある。

ニューヨーク州は、フル装備(テーブル有り)のコマーシャル(インディアンではない、)のカジノを含む統合型リゾート(IR)として、アップステート部に4つのIRを承認済み。

最初の施設として、2016年12月2日にTioga Downsが開業。2月1日にDel Lago Resort & Casino、続く2月8日にRivers Casino & Resortが開業。
当面は最後、4つめのThe Montreign Resortは2018年3月に開業予定。

ニューヨーク州のカジノを含む統合型リゾート(IR)の開発状況:

2013年11月、ニューヨーク州は住民投票により、州憲法を改正し、コマーシャル(インディアンではない、)のラスベガス式のフル装備(テーブル有り)のカジノを含む統合型リゾート(IR)設置を決定した。
規定では、州は当面アップステートニューヨークに4つのIRを設置し、将来的(*)には、追加で3つのIRを設置(追加はニューヨーク市も対象)が可能。

(*)最初ライセンス付与から、7年間、アップステート・ニューヨークの施設群には独占権が付与(すなわち、追加は7年後以降)。

2014年12月、州政府(State Gaming Facility Location Board)はアップステートニューヨークに3つのカジノを含む統合型リゾート(IR)のプロジェクト選定。
・Thompson・CatskillsのMontreign Resort Casino(投資額10億ドル、開業予定2018年3月)
・Finger LakesエリアのDel Lago Resort & Casino(投資額4.4億ドル、開業2017年2月1日)
・SchenectadyのRivers Casino & Resort(投資額3.3億ドル、開業2017年2月8日)

2015年12月、ニューヨーク州ゲーミングコミッションは、約一年間の背面調査(計画詳細、資金供給者に対するMandated background check)を経て、これら3つの事業者に対するカジノライセンス付与を決定。

2015年10月、州ロケーションボード(Gaming Facility Location Board)は、4つめのプロジェクトを選定。
・Tioga Downs Casino Racing & Entertainmentのレーシーノ(レース場にスロット専用カジノを付加)からIRへの拡張(追加投資額$195mn)

Tioga Downsは、最初の選定にもれたが、市や事業者が州に粘り強く働きかけ、2015年10月に4つめとして選定された。2016年8月、ニューヨーク州ゲーミングコミッションは、背面調査の後、Tioga Downsにカジノライセンスを付与。そして、2016年12月に開業した。

2015年時点、ニューヨーク州には、5つのインディアンカジノ、9つのレーシーノ(競馬などのレース場に設置されたスロットパーラー。テーブルなし)があり、カジノ市場規模(GGR)は30億ドル(約3,300億円)。

これまで、州内施設のアトラクションは強くなく、ニューヨーク州とくにニューヨーク市は、アトランティックシティやコネチカット州のカジノ施設への大送客マーケットであった。
米国の東海岸では、かつての送客元であったマサチューセッツ州、ニューヨーク州が自らIRを新設する動きを強めている。

カジノIRジャパン関連記事:
・ニューヨーク州 IR開発動向
米国 ニューヨーク州:Del Lago Resort & Casino開業 州二つめの商業IR 知事「夢が実現」
米国 ニューヨーク州:Del Lago, Rivers 2月初に順次開業 Tioga Downs含め3つの商業IR稼働
米国 ニューヨーク州:Montreign Resort 10億ドルIR 2017年に地域貢献本格化 来年3月開業
米国ニューヨーク州:Tioga Downs 州が約一年間の審査を経てライセンス付与 四番目の商業IRに
米国 ニューヨーク州:Montreign Resort Casino 13億ドルIR開発進展 2018年3月完成を目指す
米国:ニューヨーク州 Rivers Casino メディアが地域社会の懸念(依存症、犯罪)を冷静に分析
米国:ニューヨーク州 3つのIR事業者のライセンス料 自治体に配布 教育や福祉の拡充に充当
米国:ニュージャージー、ニューヨーク州 相互けん制 NJ北部へのIR設置巡り。11月住民投票
米国:ニューヨーク州 Rivers Casino & Resort ライセンス料5000万ドル納入 2017年1Q開業へ
米国:ニューヨーク州 Tioga Downs 州4つめのIR ロケーションボードが正式承認
米国:ニューヨーク州 Tioga Downs 7月開業を目指し、採用活動 州4つめのIRへ
米国:ニューヨーク州 3つのIR事業者へのライセンス付与が決定 2017~2018年初開業へ
米国:ニューヨーク州 Tioga Downs 4つめのIR事業者を推奨、選定へ 当面の計画出揃う
米国:ニューヨーク州 4つめのIR認可に向けた公聴会 ローカルコミュニティが強い支持
米国:ニューヨーク州 3つのIRの選定プロセスに関わる最終レポートを公表
米国-東海岸:NY、MAの新規開設。競争激化を考慮し、Gravity Modelを慎重に

カジノIRジャパン

該当記事

Rivers Casino opening brings optimism, large crowds
記事へのリンク

The Daily Gazette


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
みんなのQ&A
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.