カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





[連載]カジノ=クールジャパン立国宣言 日本企業による統合型リゾート(IR)実現に向けて(2)

2014-05-01

月刊レジャー産業資料 2014年5月号 [特集]急伸するインバウンド・マーケット

[連載]
カジノ=クールジャパン立国宣言 日本企業による統合型リゾート(IR)実現に向けて(2)
強力な「推進エンジン」の出現

キャピタル&イノベーション(株) 代表取締役社長 小池隆由

カジノを含む統合型リゾート、Integrated resort(IR)とは、カジノのみならず、ホテル、劇場、パーク、ミュージアム、コンベンションセンターを一つの区域に含む複合施設。IR施設全体において、カジノは面積では5%未満に過ぎないが、売上高では80%以上を稼ぎ出す。施設全体で集客し、カジノが集中的に収益化するわけだ。

カジノは無制限に射幸心を利用し、人間の本能に訴えるゲームであり、必然的に収益力が高い。言い換えれば、IR運営者は収益力が高いカジノを有するゆえに、カジノ以外の施設(面積では95%以上)について、収支を気にすることなく、思う存分に費用をかけて、最高のサービスを開発し、安価で提供できるわけだ。

IR、カジノ施設の収益規模を決定する要素はシンプルである。施設エリアの国民金融資産の量、そして施設数である。日本のように、単一大型経済圏で、政府が施設数を管理(IR議連では将来的には10施設ぐらいを許可する想定)する場合、事業者は半永久的に巨大な利益を確保できる。

続きは綜合ユニコム『月刊レジャー産業資料』へアクセスし、ご購入を。


No tags for this post.
ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.