カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





泉佐野市:IR勉強会「ギャンブル依存症の現況と対策」開催 IR誘致で依存症対策に向き合う

2017-04-03

【国内ニュース】

泉佐野市-IR勉強会ギャンブル依存症の現況と対策ー20170330
 
3月30日、泉佐野市は、IR勉強会「ギャンブル依存症の現況と対策」を開催。主催は泉佐野市、後援は泉佐野りんくう国際観光振興協議会、泉佐野青年会議所。

泉佐野市は、IR誘致に取り組む中、ギャンブル依存症対策に真摯に向き合う方針。

泉佐野市では、泉佐野りんくう国際観光振興協議会がこれまでに5回のIR勉強会を開催(直近は、2016年9月)。
2015年3月に開催された第3回IR勉強会では、ギャンブル依存症対策をメインテーマとした。

今回のIR勉強会「ギャンブル依存症の現況と対策」の参加人数は約65人。泉佐野市民、市内、東京、大阪の関連事業者などが集まった。

プログラムは以下の通り。

「ギャンブル依存症の現況とギャンブル依存症対策法案を見据えた取り組み」
三宅隆之氏(一般財団法人ワンネスグループ共同代表 精神保健福祉士)

「弁護士からみるギャンブル依存症のリスク~大切な家族と自分を守るために」
菅原直美氏(みみなしやま法律事務所 弁護士)

「海外におけるギャンブル依存対策の実例~ギャンブル教育と入場制限」
大谷信盛氏(大阪商業大学アミューズメント産業研究所 客員研究員)

各講師とも、公園内容が分かりやすく、参加者が熱心に聴いているのが印象的であった。

関西ブロックでは、泉佐野市のみならず、大阪市、和歌山市がIR誘致に取り組む。
泉佐野市は、市長、議会とも明確に、IR誘致の姿勢を打ち出しており、市民・経済界の理解形成も進んでいる。
今後の誘致レースの行方が注目される。

泉佐野市 IR誘致活動 ~ 「関空・りんくうIR」実現へ

泉佐野市長の千代松大耕氏は、IR誘致を明確に推進の姿勢。

泉佐野市議会は、2013年6月に「関西国際空港利用促進を図るとともに、自立した市政運営を推進していくための統合型観光リゾート施設の誘致を求める決議」を採択。議会はIR誘致方針を議決済み。
2013年7月以降、泉佐野市は、統合型リゾート誘致職員を配置する。

2014年3月、泉佐野市の産官学が協調し、泉佐野りんくう国際観光振興協議会が発足。そこから地道に「泉佐野市に在るべきIRの姿の検討」、「IRへの理解と誘致機運の醸成」に取り組んできた。

2014年10月、泉佐野りんくう国際観光振興協議会が提案「関空・りんくうIR」の提案を策定。協議会は「関空・りんくうIR」の特徴を「空港隣接型IR」と位置づけ、その実現目的を「人口減社会における関西南部の経済活性化」「関西広域観光のハブ」「日本再興戦略のシンボル」と整理。

泉佐野りんくう国際観光振興協議会は、2016年9月30日には第5回目となるIR勉強会を開催。

泉佐野りんくう国際観光振興協議会は、全国IR誘致団体協議会(全国10の民間誘致団体で構成)に加盟しており、2015年10月30日、泉佐野市において「日本IR創設サミットin泉佐野」を開催。
日本IR創設サミットは、全国IR誘致団体協議会が主催する年に一回のイベントであり、2015年は10回目の開催であった。

こうした産官学が連携した取り組みは、確実に、泉佐野市の市民・事業者におけるIRへの理解促進につながっている。
泉佐野りんくう国際観光振興協議会は、過去に、泉佐野市民・事業者に対して、アンケートを実施した(4回)。
「カジノ解禁」への賛否は、泉佐野市民は賛成68%(賛成+条件付きで賛成)、事業者は78%(同)と、全国的にも極めて高い(2013年5月、3月)。

カジノIRジャパン関連記事:
・泉佐野市
泉佐野りんくう国際観光振興協議会 第5回IR勉強会 ~ 法整備を見据え、誘致機運盛り上げ
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ–9月第1週 関西広域連合20年目標、鶴保庸介・沖縄・北方相
大阪府 泉佐野市:スケートリンク開発運営主体を決定 まちづくり構想。IR誘致競争の武器に
泉佐野市:スケートリンクを核とした街づくり事業者募集 IRへの道筋、誘致競争の武器に
泉佐野・りんくうタウンにスケートリンクを建設 2017年2月にオープンへ=報道各社
泉佐野りんくう国際観光振興協議会が医療ツーリズム、ギャンブル依存症をテーマにIR勉強会を開催
・日本IR創設サミットin泉佐野
日本IR創設サミットin泉佐野:号砲は鳴った。「地方が国による地域選定を勝ち抜くために」(3/3)
日本IR創設サミットin泉佐野:号砲は鳴った。「地方が国による地域選定を勝ち抜くために」(2/3)
日本IR創設サミットin泉佐野:号砲は鳴った。「地方が国による地域選定を勝ち抜くために」(1/3)
日本IR創設サミットin泉佐野:泉佐野プレゼンテーション 議決済み。国のIR法制化を待つばかり

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2018

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.