カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





ブラジル:Las Vegas Sands ブラジル大統領、政府関係者に、リオIR80億ドル投資をアピール

2017-05-14

【海外ニュース】

5月11日、Times of Israelは、Las Vegas SandsのCEOであるSheldon Adelson氏(シェルドン・アデルソン)が、ブラジルの大統領であるMichel Temer氏(ミシェル・テメル) および政府関係者に、リオにおけるIRに80億ドルの投資する考えがあることをアピールしたことを報じた。

Sheldon Adelson氏は、長年、ブラジルのIRのポテンシャルに関心を表明してきた。現在、Las Vegas Sandsは、ラスベガス、マカオ、シンガポールにIRを有する。

なお、ブラジルでは、長年、カジノ合法化の議論があるものの、まだ実現していない。

Las Vegas Sands 2017年度1Q(1-3月)業績および開発方針
・売上高$3,106mn、YoY14%増、調整後プロパティEBITDAは$1,147mn、YoY25%増、営業利益$763mn、YoY30%増、株主帰属当期利益$480mn、YoY50%増
・調整後EBITDAの連結および地域別の四半期別の動向(2016年度1Q, 2Q, 3Q, 4Q, 2017年度1Q)
-全社連結=$918mn, $955mn, $1,143mn, $1,115mn, $1,147mn(YoY25%増)
-マカオ(Sands China)= $518mn, $488mn, $629mn, $610mn, $624mn(YoY20%増)
-シンガポール(Marina Bay Sands)=$275mn, $357mn, $391mn, $366mn, $365mn(YoY33%増)
-米国ラスベガス(Venetian, Palazzoなど)=$87mn, $73mn, $85mn, $111mn, $122mn(YoY40%増)
-米国ペンシルバニア(Sands Bethlehem)=$38mn, $38mn, $38mn, $28mn, $36(YoY5%減)

参考 – 2016年度(1-12月累計):
・売上高$11,410mn、YoY2%減、調整後プロパティEBITDAは$4,130mn、YoY1%減、営業利益$2,493mn、YoY12%減、株主帰属当期利益$1,670mn、YoY15%減

開発注力エリア:
・マカオ(コタイ地区拡張)、シンガポール、韓国、日本
・開発におけるファイナンスポリシー
-最低20%のROIC(投下資本利益率)
-必要資金の調達:25~35%をエクイティ(資本)、65~75%がプロジェクトファイナンス(負債)

ブラジル カジノ合法化の動き

2016年11-12月、ブラジルの上院(The Senate)、下院(The House of Representatives)において、ゲーミング法制(The 186/2014 legislation:カジノに加え、ビンゴ、スポーツベッティング、オンラインゲーミングを合法化とする)を成立させる動きがあった。
ただし、現時点では、ゲーミング法制は、成立していない。

ブラジルのギャンブル合法化は、過去10年間、たびたび議論になったものの、実現しなかった経緯がある。まだ、予断を許さない情勢であるが、ここにきて、再び、成立の可能性が高まっているようだ。

これは、1)政府のサポートの強さ、2)財政難の深刻化と新たな税収の必要性の高まり、3)違法ゲーミング対策と堅牢なゲーミング法制の必要性の高まり、など。
ブラジル大統領のミシェル・テメル氏(Michel Temer)および内閣は、ゲーミング法制を支持する姿勢を示している。

上院のゲーミング法案では、連邦政府がカジノを管轄し、州政府がビンゴ、ロッテリーゲームを管轄する。人口により、設置数を制限。

カジノについては、カジノを含む統合型リゾート(IR)を前提とし、最大35ヵ所(各州に1つ、経済力を鑑みて最大3つ)を設置する。ライセンス期間は、20年間(満了後、20年づつ更新)、グロス売上高(GGR)の7%が州政府、3%が市政府の税収となる。

ブラジル ゲーミング市場の現状と拡大の動き

ブラジルは、1946年にカジノ、2007年にビンゴホールを禁止した。現在、連邦政府ロッテリー、競馬のみ合法。
ただし、現在でも非合法のギャンブル(ビンゴホールなど)が多く運営されている。

ブラジルの調査機関によれば、現在の合法なゲーミング市場(連邦政府ロッテリー、競馬)の規模は142億レアル(約4,300億円)。一方、違法市場は200億レアル(約6,100億円)と推定。
一方、ゲーミング法成立後の市場ポテンシャルは700億レアル(約2.1兆円)、税収150億レアル(約4,600億円)を創出する見通し。

ウルグアイなどブラジルの周辺国はカジノを設置し、ブラジルをその重要な顧客創出マーケットとする(海外でギャンブルに参加するブラジル人は月間20万人。ウルグアイのカジノの70%はブラジル人)。

世界の経済主要国においては、ブラジルは、日本と並ぶ、巨大未開拓市場である。

中南米のカジノを含む統合型リゾート(IR)の状況

中南米においては、違法ギャンブルの規制、税収確保を目的に、ギャンブル法制化、カジノ合法化を認める国が拡大中。

アルゼンチンでは、2007年以降、カジノおよびベッティング施設数は倍増し、150以上となった。ボリビアは、2014年に最初のカジノライセンスを付与。メキシコは、上院(Senate)が、連邦賭博法をレビュー中。

中南米のカジノ市場(2013年GGR、PricewaterhouseCoopers調べ)は、アルゼンチンが$2,894mn(約3,000億円)と突出。続いて、メキシコ$662mn(約700億円)、チリ$649mn(約700億円)、コロンビア$548mn(約600億円)が続く。

カジノIRジャパン関連記事:
・ブラジル
ブラジル:カジノ合法化の動き 最終局面に 日本と並ぶ、最後発組、残された最後の大市場
ブラジル:カジノ合法化の確度高まる 暫定大統領が支持表明 税収と違法賭博対策 大市場出現へ
南アフリカ共和国 Sun International 南米Dreamsを買収 南米最大級に ブラジルに照準
ブラジル:カジノ合法化の議会プロセス進展 大差で賛成多数 日本と並ぶ巨大未開拓市場
ブラジル:カジノ合法化の議論 日本とならぶ世界に残された巨大未開拓市場
アルゼンチン:比Bloomberry アルゼンチン進出を検討。本国が苦戦するも、海外展開を積極化
・Las Vegas Sands業績
Las Vegas Sands 2017年度1Q業績 マカオ、シンガポール復調 売上高31億ドル、YoY14%増
Las Vegas Sands 2016年度4Q業績 年後半のアジアの回復傾向強まる マス主体の収益構造
Las Vegas Sands 2016年度3Q業績 前年並み収益を確保。2014年からの縮小期を脱却
Las Vegas Sands 2016年度2Q業績 EBITDAはYoY6%減 アジア底打ち感強まる マスがけん引役へ
Las Vegas Sands Fitch Ratings格付け 投資適格・安定 マカオ業績は2017年から回復予想
Las Vegas Sands 2016年度1Q業績 ホールド標準化EBITDAは久々に前年超え マカオ安定化寄与
Las Vegas Sands 4Q業績:当期利益YoY35%減。マカオは2Qをボトムに緩やかな回復傾向
Las Vegas Sands 3Q業績:当期利益YoY23%減 マカオ不振、シンガポール復調。マカオ見通し不透明
Las Vegas Sands 2Q業績:当期利益YoY30%減。マカオ、シンガポール減。日本、韓国に注力
Las Vegas Sands 1Q業績:マカオ不振で当期利益YoY34%減。マス主体の利益構造。日本にも注力
・Las Vegas Sands事業、開発
IR関連企業動向:Las Vegas Sands ~ 22日、自民党本部を訪問。二階俊博・幹事長にアピール
IR関連企業動向:Las Vegas Sands, Wynn Resorts~都内イベントにて、日本参入意欲をアピール
韓国:Las Vegas Sands 釜山への参入意欲強調 内国人入場を条件に5~12兆ウォン投資をアピール
米国:ラスベガス NFLチームRaiders誘致 Las Vegas Sands 14億ドル・スタジアム提案 協議継続
韓国:Las Vegas Sands 釜山を訪問 引き続き内国人入場を条件に5~10兆ウォンの投資意欲
米国:Las Vegas Sands ラスベガス 世界最大級の音楽エンタテインメント専用劇場の整備に協力
Las Vegas Sands 「カジノ会社幹部 お台場は今も有力候補地だ」=東洋経済オンライン
Las Vegas Sands:ジョージ・タナシェビッチ氏「日本に100億ドル規模を投資する計画に変化ない」
Las Vegas Sands:UNLVにNFL対応スタジアム開発計画 13億ドル チーム、行政側との協議進む
韓国:Las Vegas Sands 内国人向けカジノを含むIRには100億ドル投資も検討 規制緩和の要望継続
Las Vegas Sands:NFLチームOakland Raidersのラスベガスへの誘致に対する協力を検討
米国:ジョージア州 Las Vegas Sands 20億ドル計画打ち上げ。実現すれば、南西部最大の案件に
米国:Las Vegas Sands フロリダ州進出を断念、隣のジョージア州にターゲット変更
・Las Vegas Sands係争
Las Vegas Sands マカオ営業権取得の報酬を巡る係争 ネバダ最高裁 Richard Suen氏の貢献認める
Las Vegas Sands 元Sands China COO Steven Jacobs氏の訴訟について和解成立 まず一つ解決
Las Vegas Sands SECの5年に及ぶ海外汚職防止法に関わる調査が終了 900万ドル罰金
マカオ:Las Vegas Sands 旧パートナーAsian Americanからの訴訟 数十億ドルの賠償リスク
Las Vegas Sands:Richard Suen氏との裁判 ネバダ最高裁 Suen氏の主張支持、賠償額の再審を
米国:Las Vegas Sands Steven Jacobs氏が訴訟を進める構え 不適切行為の隠ぺいを主張
米国:Sheldon Adelson氏 Las Vegas Review-Journal買収 過去から現在までを詳述
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.