カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





IR関連企業動向:Melco Resorts CEO 大阪府市の首長と面談「大阪企業と一緒に運営したい」

2017-06-08

【国内ニュース】

日本の有力企業は、IR実施法案の行方を注意深く見守り、水面下で事業参入の検討を進めている。2016年12月にIR推進法が成立、施行されて以来、一段と活発となっている。

なお、2017年5月10日のIR推進会議(政府IR推進本部が設置した有識者会議)は、IRの設置・運営の一体性の原則を示した。その原則は、「施設としての一体性」、「事業者の一体性(コンソーシアムを含む)」を求める。

Melco Resorts&Entertainment

ローレンス・ホーCEO 大阪府・市の首長と面談

・6月6日、ローレンス・ホーCEOが府庁を訪れ、松井一郎知事、吉村洋文大阪市長らと面談
・松井知事のローレンス・ホー会長との会談は2012年、2014年に続く3回目
・ローレンス・ホー氏
「大阪の地元企業と連携して運営したい」
「値段は付けられない。一番最高のものをつくるだけ」
・松井一郎・知事
「大阪にどれだけ投資をしてもらえるかでパートナーを決めたい」
「エンターテインメントを柱とした大きな産業をつくり上げ、大阪を活性化させたい。大阪を愛するパートナーとつくり上げる」
・吉村洋文・市長
「魅力的な提案を待っている」

Lawrence Ho氏インタビュー 大阪市ターゲット 「東京にはIR必要ない」

・Bloombergが、Melco Resorts&EntertainmentのLawrence Ho氏のインタビュー
「関西に行くと実際のところ楽しみがより多い。当社は楽しさと娯楽に重点を置いている企業だ」
「東京にIRが必要かどうか、あまり確信が持てない。東京はそれ自体、素晴らしい場所だ。『ニューヨークやロンドンにIRが必要だと思うか』と質問するようなものだ。必要ない」

2月22日、CLSAジャパンフォーラム:Melco Crown Entertainment – Laurence Ho, CEO

・日本市場は、ホーリーグレイル(唯一、最大、最終のターゲット)
・これまでマカオ、マニラに100億ドルの投資を実施。それは、日本参入への道
・自分は、5歳から35年間、通算200回以上、来日しており、日本に精通
・MICEも重要だが、我々は、文化、カルチャー、エンタテインメントが強み
・我々はローカルパートナーと協業のトラックレコードがある(マカオ、フィリピン、ウラジオストック、キプロス)
・日本政府、日本社会の意思を尊重する
・日本の誘致地域におけるローカルパートナーとコンソーシアムを組む方針
・コンソーシアムの株式所有については、過半数が理想だが、柔軟な姿勢
・投資額は、プライスレス

カジノIRジャパン~IRコンソーシアムは、地元経済界、全国区実務企業、海外事業者

【街づくり事業】
・IRは、観光振興、地方創生を政策目的とする。IRは、街づくり事業である
・IR計画には、IR区域内開発(カジノ面積は5%内外)のみならず、ホスト市の街づくり、広域観光の仕組みづくりなどが求められる
・街づくり事業の主役は、日本産業界、地域経済界であるべき
・海外事業者は、日本における事業経験、不動産開発経験を持たない
・地域社会の理解、信頼、調整、合意形成において、日本産業界、地域経済界の存在がクリティカル
【権益事業】
・IR制度は、少数のIRのみを許可する想定。IR事業者は、大きな商圏を寡占する。IRは、権益事業である
・超党派IR議連は、IRの設置数と配分について、「全国で10カ所ほど、道州制で想定される広域ブロックに一つずつほど」を共有
【アジアのスタンダード=自国、地域産業育成】
・IR事業者の選定では、自国産業の育成、社会貢献の視点が重要
・アジア太平洋の主要国は、日本と同様の制度設計。シンガポールを除く、ほぼすべての国において、自国資本がIR開発をリード
【世界における日本市場の希少性】
・日本は、ブラジルと並び、世界に残された最後の大市場。日本は世界第三位の経済規模
・日本のIRは最大10ヵ所ほど。参入意欲を持つ海外事業者は数十社

カジノIRジャパン関連記事:
・ Melco Resorts & Entertainment 事業
Melco Resorts & Entertainment:Crown Resortsとの提携解消 アジア・日本展開の協業合意も終結
Melco Crown Entertainment 社名変更Melco Resorts & Entertainmentへ 株主構造変化を反映
IR関連企業動向:Melco Crown ~ フォーラム:地域パートナー重視し、コンソーシアム組成へ
Melco Crown Entertainment Crown側が株式一部売却 ボード構成変化 Melco側が支配力強化
マカオ:Melco Crown マカオでは初めて顔認証システムを導入 米国ではプライバシー保護の懸念も
フィリピン:Melco Crown (Philippines) Resorts 27億PHP(約73億円)の増資 設備増強に向けて
・ Melco Resorts & Entertainment 業績
Melco Resorts & Entertainment 2017年度1Q業績 利益YoY3倍 StudoCity、フィリピン貢献
Melco Crown 2016年度4Q 業績回復、大型施設群が黒字化 ローレンス・ホー氏の支配力拡大
Melco Crown Entertainment 2016年度2Q Studio City、CoD Manilaとも黒字に 先行投資開花
Melco Crown Entertainment 2016年度1Q 業績底打ち感 新規IR立ち上がり、マカオ安定化
フィリピン:Melco Crown (Philippines) 2015年度業績 通期損失220億円。開業負担が重い
マカオ:Melco Crown 2015年度&4Q業績 4Qは僅かに赤字だが、今後のビジビリティ改善を示唆

マカオ:Melco Crown Studio Cty ローン・コベナンツ見直し成功 資本再編は起こらず
・海外企業の日本におけるIR関連の取り組み
Caesars Entertainment Corpインタビュー:リストラ完了後に財務改善。歴史、多様な経験、誠実性
オーストラリア:Crown Resorts James Packer氏 復帰後、まず本国地盤固め。日本参入にも意欲
Galaxyインタビュー:日本参入にモンテカルロSBMと協業。現地パートナー重視のコンソ組成
IR関連企業動向:Galaxy Entertainment ~ 日本進出の競争は厳しい。日本企業パートナーと組む
IR関連企業動向:Hardrock ~ メディアPR:日本企業とコンソーシアム組成。40-60%出資したい
IR関連企業動向:MGM Resorts~フォーラム:日本企業と協業。コンソーシアムの一員になりたい
IR関連企業動向:Melco Crown~フォーラム:地域パートナー重視し、コンソーシアム組成へ
IR関連企業動向:Las Vegas Sands ~ 22日、自民党本部を訪問。二階俊博・幹事長にアピール
IR関連企業動向:Las Vegas Sands, Wynn Resorts~都内イベントにて、日本参入意欲アピール
IR関連企業動向:ハードロック・インター 日本法人を設立~新規にCEO採用。業界人材流動化 
IR関連企業動向:海外事業者が積極PR「海外運営会社が布石、依存症対策も主導」=ロイター
IR関連企業動向:ハードロック・インターナショナル ~ 日本経済新聞「私見卓見」にPR
Genting Singapore 韓国済州島Resorts World Jeju計画撤退 日本への参画意欲を強調
IR推進法案の成立機運高まり、海外事業者がPR再活性化 – Hardrock ~日本産業界も声を!
IR推進法案の成立機運高まり、海外事業者がPR再活性化 – MGM Resorts ~日本産業界も声を!
韓国:Las Vegas Sands 釜山への参入意欲強調 内国人入場を条件に5~12兆ウォン投資をアピール
Galaxy Entertainment Group マイケル・メッカ社長インタビュー=DIAMOND ONLINE
Las Vegas Sands 「カジノ会社幹部 お台場は今も有力候補地だ」=東洋経済オンライン
Las Vegas Sands:ジョージ・タナシェビッチ氏「日本に100億ドル規模を投資する計画に変化ない」
Hard Rock International アジア事業を拡大 カジノ施設はベトナム、そして日本を注視
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.