カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





誘致レース(137)泉佐野市=大阪府・松井知事「泉佐野市に協力しない。大阪は夢洲一本」

2017-06-22

【国内ニュース】

全国各地でIRの誘致の検討が進む。各地の自治体、経済界は、早期に、IRの誘致を検討し、その態度を決定すべきだろう。

IR誘致は、自治体の発議である。首長、議会、地域経済界の協調が不可欠。
政府は、IR実施法案の成立後、速やかに地域、自治体からの提案募集を実施する見通し。

IR議連では、IRの地理的な配分ついて、「全国に10ヵ所ほど、道州制における広域ブロックに一つずつほど」の考え方を共有。同一ブロック内で二つ以上の誘致エリアがあれば、競合関係となる。

泉佐野市

大阪府 松井一郎・知事 定例記者会見「泉佐野市に現時点で協力するという思いはない。大阪では夢洲」

・6月21日、大阪府の松井一郎・知事は、定例記者会見を開催。IRについて言及
・IRの規制に関する一般論、IR立地、事業者との面談などについて言及
・IR立地についての発言
「泉佐野市に現時点で協力する思いはない。大阪は夢洲一本で行く」
「(IR誘致を望む)泉佐野市の千代松市長の気持ちは分かる。申し訳ないが、」
「すでに、何度も千代松市長には(泉佐野市に協力しない方針を)言っている」
「大阪では夢洲。ここに世界最高水準のエンターテインメントエリアをつくる」
「夢洲のIRは、インバウンドを拡大し、(IRではない)違う投資が泉佐野市に生じる」
・政府IR推進本部事務局案では、政府への誘致申請主体は、都道府県あるいは政令指定市。その場合、泉佐野市は大阪府との協業が不可欠
・なお、泉佐野市は、市独自で申請できるよう国に求める考え

泉佐野市 IR誘致活動 ~ 「関空・りんくうIR」実現へ

泉佐野市長の千代松大耕氏は、IR誘致を明確に推進の姿勢。

泉佐野市議会は、2013年6月に「関西国際空港利用促進を図るとともに、自立した市政運営を推進していくための統合型観光リゾート施設の誘致を求める決議」を採択。議会はIR誘致方針を議決済み。
2013年7月以降、泉佐野市は、統合型リゾート誘致職員を配置する。

2014年3月、泉佐野市の産官学が協調し、泉佐野りんくう国際観光振興協議会が発足。そこから地道に「泉佐野市に在るべきIRの姿の検討」、「IRへの理解と誘致機運の醸成」に取り組んできた。

2014年10月、泉佐野りんくう国際観光振興協議会が提案「関空・りんくうIR」の提案を策定。協議会は「関空・りんくうIR」の特徴を「空港隣接型IR」と位置づけ、その実現目的を「人口減社会における関西南部の経済活性化」「関西広域観光のハブ」「日本再興戦略のシンボル」と整理。

泉佐野りんくう国際観光振興協議会は、2016年9月30日には第5回目となるIR勉強会を開催。

泉佐野りんくう国際観光振興協議会は、全国IR誘致団体協議会(全国10の民間誘致団体で構成)に加盟しており、2015年10月30日、泉佐野市において「日本IR創設サミットin泉佐野」を開催。
日本IR創設サミットは、全国IR誘致団体協議会が主催する年に一回のイベントであり、2015年は10回目の開催であった。

こうした産官学が連携した取り組みは、確実に、泉佐野市の市民・事業者におけるIRへの理解促進につながっている。
泉佐野りんくう国際観光振興協議会は、過去に、泉佐野市民・事業者に対して、アンケートを実施した(4回)。
「カジノ解禁」への賛否は、泉佐野市民は賛成68%(賛成+条件付きで賛成)、事業者は78%(同)と、全国的にも極めて高い(2013年5月、3月)。

カジノIRジャパン関連記事:
・泉佐野市
泉佐野市:IR勉強会「ギャンブル依存症の現況と対策」開催 IR誘致で依存症対策に向き合う
泉佐野りんくう国際観光振興協議会 第5回IR勉強会 ~ 法整備を見据え、誘致機運盛り上げ
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ–9月第1週 関西広域連合20年目標、鶴保庸介・沖縄・北方相
大阪府 泉佐野市:スケートリンク開発運営主体を決定 まちづくり構想。IR誘致競争の武器に
泉佐野市:スケートリンクを核とした街づくり事業者募集 IRへの道筋、誘致競争の武器に
泉佐野・りんくうタウンにスケートリンクを建設 2017年2月にオープンへ=報道各社
泉佐野りんくう国際観光振興協議会が医療ツーリズム、ギャンブル依存症をテーマにIR勉強会を開催
・日本IR創設サミットin泉佐野
日本IR創設サミットin泉佐野:号砲は鳴った。「地方が国による地域選定を勝ち抜くために」(3/3)
日本IR創設サミットin泉佐野:号砲は鳴った。「地方が国による地域選定を勝ち抜くために」(2/3)
日本IR創設サミットin泉佐野:号砲は鳴った。「地方が国による地域選定を勝ち抜くために」(1/3)
日本IR創設サミットin泉佐野:泉佐野プレゼンテーション 議決済み。国のIR法制化を待つばかり

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.