カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マカオ:Shun Tak Holdings スタンレー・ホー氏が議長退任、パンジー・ホー氏が後任 継承進む

2017-06-27

【海外ニュース】

6月23日、Shun Tak Holdingsは、取締役会などの構成の変更を発表。スタンレー・ホー氏(95)が、議長職を退任し、パンジー・ホー氏(54)が継承する。

スタンレー・ホー氏は、2009年に脳卒中を患うなど、健康問題を抱えており、その企業集団のコントロールの継承を進めている。

Shun Tak Holdingsは、香港とマカオを結ぶフェリーの運航などの運輸事業、および、不動産事業を有する。

スタンレー・ホー氏は、依然として、自らが創立したSJM Holdings(マカオにおけるカジノ・コンセッション保有6社の1社)の議長職にある。SJM Holdingsのボードメンバーには、スタンレー・ホー氏以外に、ホー・ファミリーでは、デイジー・ホー氏(52)がボードメンバーである。
6月22日、SJM Holdingsは、デイジー・ホー氏に、300万株相当のストックオプションを発行した。

スタンレー・ホー氏は、通算で4人の婦人を持ち、16人の子を持つ。
二番目の婦人との子には、パンジー・ホー氏(54、MGM chinaの取締役。MGM Chinaの株式の22.49%所有)、デイジー・ホー氏(52、SJM Holdingsの取締役)、ローレンス・ホー氏(40、Melco Resorts & Entertainmentの議長・CEO)がいる。

ゲーミング・コンセッションは2022年までに満期。2017年から早期償還オプション。政府対応に注目

IR事業者6社のゲーミング・コンセッション(営業権)期間は20年間であり、各社とも2020年、あるいは、2022年に満期を迎える。

仮に、維持されない場合、すべての設備は対価なしに、マカオ政府に移管することになる。
また、マカオ政府は2017年より、コンセッションを早期償還できる権利を得る(政府は早期償還権を行使する場合、1年以上前にノーティスする必要がある)。

マカオ政府は、満期後の方針を検討すべく、関係者、パブリックから情報と提言を収集中。

2017年1月、マカオ経済財政庁のLionel Leong長官は、その評価、更新について以下を検証すると言及。

・事業者のIRにおけるゲーミングの適正運用、ノンゲーミングの拡大への努力に関する社会の評価
・従業員の転職、プロモーションのレベル
・事業者の国際顧客の集客拡大の戦略
・事業者のマカオの戦略(世界クラスの観光レジャーデスティネーション都市への変貌)への貢献

図表:マカオ カジノ運営6事業者のコンセッション満期日

コンセッション満期日 事業者 証券取引所 カジノ施設数 獲得順
2020年3月31日 SJM Holdings 香港証券取引所 21
2020年3月31日 MGM China 香港証券取引所 5(サブ)
2022年6月26日 Wynn Macau 香港証券取引所
2022年6月26日 Galaxy Entertainment 香港証券取引所
2022年6月26日 Sands China 香港証券取引所 4(サブ)
2022年6月26日 Melco Resorts & Entertainment NASDAQ 6(サブ)

注1:カジノ施設数は2017年3月末時点
注2:(サブ)はサブコンセッション。Sands ChinaはGalaxy Entertainmentより、MGM ChinaはSJM Holdingsより、Melco Resorts & EntertainmentはWynn Macauより取得
 

マカオ:コタイ地区IR開発アップデート ~ MGM Cotai, Grand Lisboa Palace, Galaxy3期&4期


 
コタイ地区では、直近、2016年9月にThe Parisian Macaoが開業した。

現在、新規開発計画には、MGM Cotai、Grand Lisboa Palace、Galaxy Macau第3期&4期がある。

各社の2017年1Q業績発表を通じ、新規計画のスケジュールがアップデイトされた。最新の開業見通しは図表の通り。
Grand Lisboa Palaceの開業により、コンセッション6事業者すべてがコタイ地区に進出することになる。

カジノIRジャパン関連記事:
・SJM Holdings 開発
マカオ:コタイ地区のIR開発状況アップデート ~ SJM プロジェクト名をGrand Lisboa Palaceに
マカオ:SJM Holdings コタイLisboa Palace隣接のテーマパークにハローキティのホテル導入
・SJM Holdings 業績
マカオ:SJM Holdings 2017年度1Q業績 自社施設回復、サテライト苦戦 新施設開業18年下期に
マカオ:SJM Holdings 2016年度通期 利益YoY6%減 コタイ地区Grand Lisboa Palace開発進展
マカオ:SJM Holdings 2016年度2Q マカオ半島、VIP中心で苦しい展開 コタイ進出は2017年4Q
マカオ:SJM Holdings 2016年度1Q 大幅減益 半島中心 コタイ中心のSands、Galaxyと明暗
マカオ:SJM Holdings 2016年度1Q 大幅減益 半島中心 コタイ中心のSands、Galaxyと明暗
マカオ:SJM Holdings 2016年度1Q 大幅減益 半島中心 コタイ中心のSands、Galaxyと明暗
マカオ:SJM Holdings 2016年度1Q 大幅減益 半島中心 コタイ中心のSands、Galaxyと明暗
マカオ:IR6社計 2015年度&4Q業績 通期当期利益3,618億円 依然として高い利益水準
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.