カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マカオ:カジノ市場 7月YoY29%増 12ヵ月連続プラス。反転後、最大の伸び率 観光戦略奏功

2017-08-02

【海外ニュース】

マカオ市場(GGR)は、7月単月はMOP22,964mn、YoY29.2%増(約3,215億円)。
1-7月累計は、MOP149,340mn、YoY18.9%増(約20,908億円)。

2016年9月以降、12ヵ月連続で前年比プラスを確保。前年同月比の伸び率(YoY)は、2017年2月以降、20%前後で推移。7月の伸び率は、2016年9月以降の最高。

2014年6月から2016年7月まで、26ヶ月連続の前年同月比マイナスが続いた経緯がある。

反転の背景は、中国政府の反腐敗対策の影響(主にVIP減少)がおおむね一巡する中、観光客の拡大(主にマス)が市場をけん引する構図。
足元の市場構成は、VIPとマスがおおむね拮抗。

マカオ政府は、マカオをカジノ中心から世界的な観光デスティネーションに変貌させるべく大胆な施策を進めてきた。
その中心は、コタイ地区の大型IR群、および、交通インフラの拡充である。

マカオ・カジノ市場の暦年の動向。プラス、マイナス要素

・2014年=カジノ市場はMOP351,521mn、YoY2.6%減
・2015年=カジノ市場はMOP230,840mn、YoY34.3%減
・2016年=カジノ市場はMOP223,210mn、YoY3.3%減
・前年比のプラス要素、マイナス要素
-プラス要素=前年のバーが低下、コタイ地区の新規大型IR開業
-マイナス要素=中国政府の反腐敗政策の強化、違法な資金移動の取締強化、金融商品市場の低調(富裕層の余剰資金の縮小)
(2016年5月、政府は、フォンベッティングの禁止の徹底、マネーロンダリング対策の新ルールを導入。合計でVIP市場を10-20%ほど、カジノ市場全体を5-10%ほど縮小させる影響と推定される)

The Gaming Inspection and Coordination Bureau (DICJ)の発表:
Monthly Gross Revenue from Games of Fortuneへのリンク

カジノIRジャパン関連記事:
・マカオ開発動向
マカオ:コタイ地区IR開発アップデート ~ MGM Cotai, Grand Lisboa Palace, Galaxy3期&4期
マカオ:Galaxy Entertainment 2017年度1Q業績 大幅増益 コタイ次期近く着工 日本の機会追及
マカオ:The Parisian Macao 開業 29億ドルIR 「今後は日本, 韓国, ベトナム, タイ」
マカオ:The Parisian Macao 施設概要 ミドルクラス向け 開始時テーブル410台 9月13日開業
マカオ:8月22日 Wynn Palace開業 投資額マカオ最大42億ドル & コタイ地区IR開発アップデート
マカオ:Galaxy 呂会長 港珠澳大橋は観光MICE市場を一変 & コタイ地区IR開発アップデート
マカオ:The Parisian Macao 9月13日開業へ 27億ドル開発 コタイ地区IR開発状況アップデート
マカオ:Galaxy Entertainment 非ゲーミング拡大へVIPの概念拡張 アジア観光競争に対応
マカオ:Galaxy Entertainment コタイ第三&四期 予定通り MICE強化 5,200~6,500億円投資へ
マカオ:Wynn Palace 8月22日開業へ 41億ドル開発 コタイ地区IR開発状況アップデート
マカオ:政府 LRTタイパ区間 2019年運用開始を確認 ~ コタイ地区IR開発アップデイト
・マカオ政策
マカオ:政府 コンセッション満期(2020-22年)後方針 改めて”新たな入札”と表現、”更新”でなく
IR関連企業動向:マカオ SJM Holdings 日本参入にチーム編成 2020年営業権満期後を懸念
マカオ:政府のゲーミング・コンセッション満期(2020-2022年)後対応に疑心暗鬼 株価不安定
マカオ:経済財政庁長官 ゲーミングコンセッション 2020年前にレビュー完了 事業者の命運
マカオ:MGS Entertainment Show 2016 政府代表 市場けん制 規制と観光戦略の強化を推進
マカオ:Parisian Macao 新規テーブルアロケーション150台 Wynn Palaceと同条件 9月13日開業
マカオ:Wynn Palace 既存施設からのテーブル250台移動の承認取得 株式市場は冷静な評価”合理的”
マカオ:政府 フォンベッティングに罰則規定導入へ ジャンケット、VIPの透明化を強力に推進
マカオ:マネーロンダリング対策の新ルールを公開 VIPオペレーションに一段の透明性を要求
マカオ:政府観光局 マスタープラン(案)レジャー多様化 ノンゲーミング収入を10年間で倍増へ
マカオ:政府 ゲーミング産業中間レビュー公開~カジノコンセッション満期後方針には言及せず
マカオ:政府 5ヵ年発展計画の草案発表。5月にゲーミング産業中間レビューの所見公開の可能性
マカオ:ゲーミングコミッションの機能強化へ 16年間の休眠期間後 観光レジャーへの市場改革
マカオ:マカオ政府 ゲーミング産業の中間レビュー 年内に中国政府に提出へ 中央が関与強める
マカオ:中国&マカオ政府高官 渡航政策、中間レビューにコメント レビュー公開は旧正月後
マカオ:DICJ長官 ジャンケット数は141に減 マス主体の市場に転換 中間レビュー公開は年前半
マカオ:ジャンケット業界 VIPルーム数100、過去半年で3割減 政府は業態適正化を推進へ
マカオ:経済財政庁 長官、DICJ 長官 - ジャンケット団体と会合 中間レビュー&改革に向けて
マカオ:政府 2016年初に中間レビュー公開予定 コンセッション早期償還、満期後の方針が焦点(2)
政府 2016年初に中間レビュー公開予定 コンセッション早期償還、満期後の方針が焦点(1)
・マカオ市場
マカオ:2017年4-6月 市場詳細統計 YoY22%増、VIPが大幅伸長 構成比は、VIP57:マス43%に
マカオ:カジノ市場 6月YoY26%増 11ヵ月連続プラス。反転後、最大の伸び率 観光戦略奏功
マカオ:カジノ市場 5月YoY24%増、1-5月累計YoY16%増 ~ 10ヵ月連続プラス。観光戦略奏功
マカオ:カジノ市場 4月単月YoY16%増、1-4月累計YoY14%増 ~ 9ヵ月連続プラス。観光戦略奏功
マカオ:カジノ市場 3月 YoY18%増~昨年来の伸び率最大を更新。八ヵ月連続プラス 観光戦略奏功
マカオ:カジノ市場 2月 YoY18%増 ~ 昨年来、最大の伸び率。七ヵ月連続プラス 観光戦略奏功
マカオ:カジノ市場 1月 YoY3%増 ~ 伸び率は低位ながら、六ヵ月連続プラス圏。観光戦略奏功
マカオ:2016年4Q 市場詳細統計 市場回復 VIP、マスともに伸長 構成比は55:45
マカオ:カジノ市場 12月 YoY8%増 2016年計YoY3%減 ~ 8月以降、回復鮮明。観光戦略が奏功・マ 

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
JGC2017
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.