カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





IR企業動向:500.com シンポジウム@沖縄「沖縄IRのポテンシャル大。大量の中国人を集客可」

2017-08-07

【国内ニュース】

8月4日、中国500.comは、沖縄県内でシンポジウムを開催。参加者は約300名、主に沖縄県内の政治、行政、および、経済界であった。

基調講演は、潘正明・500.com社最高経営責任者CEO、秋元司・衆議院議員(衆議院内閣委員長、自民党IRPT・常任幹事、超党派IR議連・副幹事長)が行った。

基調講演「500.com 社の取り組みとアジア圏におけるアウトバウンド事情」
潘正明(パン・セイメイ):500.com社最高経営責任者(CEO)

・500.comは、日本におけるIRコンソーシアムに参画する意欲を持つ
・とくに、沖縄県のIRは、魅力的。沖縄県でIR開発が可能ならば、1,500~3,000億円の投資が可能
・沖縄県は、中国の富裕層を多く持つ都市から2.5時間圏内
・沖縄県にIRがあれば、中国人の強い旅行ニーズ(南国リゾート、買い物、カジノ)を具備する
・2016年、沖縄県を訪問した観光客は800万人であり、うち200万人が中国人
・一方、中国人の海南島(南国リゾート)への訪問者数は5000万人、香港(買い物)は4,000万人、カジノ(カジノ)は2,000万人。合計は1.1億人
・仮に、1.1億人のうち、5~10%を沖縄県に誘導できれば、550~1,100万人となる

500.com社の日本におけるIR事業参画の役割、展開方針、優位性は以下を参照。
IR企業動向:500.com 説明会@沖縄「日本IRレース参入。中国富裕層の集客力。日本企業と合弁」

潘正明(パン・セイメイ):500.com社最高経営責任者(CEO)
1999年復旦大学卒、2001年エディンバラ大学(法学修士)、2003年コロンビア大学(法学博士)、米国法律事務所勤務を経て、ドイツ銀行香港支店副総裁に就任し、500.com社の米国上場を担当する最高財務責任者(CFO)に就任。現在はCEO

500.com社 概要
・中国のオンライン・ロッテリー、スポーツくじ販売会社(中国本土で唯一の合法ギャンブルはロッテリー)
・中国においてオンラインロッテリー販売は2社。同社は民間資本、もう一社は国営
・ニューヨーク証券取引市場に上場(Ticker:WBAI)
・中国富裕層を中心とする約6,000万人の顧客基盤
・グローバル展開を推進。日本のIR事業への参画意向を持つ

基調講演「日本におけるIR法の位置づけと今後の展望」
秋元司・衆議院議員(衆議院内閣委員長、自民党IRPT・常任幹事、超党派IR議連・副幹事長)

・IRという言葉は、日本社会に浸透してきた。今後、IRの立法意図の国民理解を形成していく
・IRの立法意図は、観光振興、地方創生、財政貢献
・自民党IRPT、IR議連では、大都市だけでなく、地方創生を重視している
・2030年のインバウンド目標(6,000万人、消費15兆円)達成には、リピート客、富裕層の集客が不可欠。IRは、そのドライバー
・政府は、秋の臨時国会にIR実施法を提出へ
・自民党IRPT、IR議連は、秋の臨時国会でIR実施法案を成立させたい。
・日本型IRは、日本独自、地域独自性が肝要。その要素を提案したコンソーシアム、自治体が選定される

秋元司・衆議院議員(衆議院内閣委員長、自民党IRPT・常任幹事、超党派IR議連・副幹事長)
1971年生まれ。大東文化大学卒、2004年に参議院議員に当選、2007年防衛大臣政務官就任、2016年衆議院内閣委員長就任(IR推進法案を審議した担当委員会)

沖縄県

翁長雄志・知事(2014年12月~) IR誘致しない方針を決定

・沖縄県は、長年、IR誘致を検討してきたが、2014年末に就任した翁長知事が検討しない方針を打ち出した
・2015年3月に「統合型リゾートに関する検討について」を公表。県としてのIRに対する基本方針を変更し、正式にIR導入の検討を中止
・2016年12月、沖縄県は第5次県観光振興基本計画の改定案をまとめた
-MICE振興による「ビジネスリゾート」の実現に向けた各種施策の推進を基本計画に盛り込む
-沖縄観光の誘客ターゲットとして「富裕層」や「欧米などの長期滞在型リゾート需要」などを追加
-「エンターテインメント・ツーリズム」の展開ではカジノなどを含めた統合型リゾート(IR)の記載を削除

カジノIRジャパン関連記事:
・海外企業の日本におけるIR関連の取り組み
IR企業動向:500.com 説明会@沖縄「日本IRレース参入。中国富裕層の集客力。日本企業と合弁」
IR企業動向:Wynn Resorts 大阪勉強会「大阪に最大級の熱意。地域理解、地元企業協業を重視」
IR関連企業動向:Melco Resorts ローレンス・ホー氏「中国問題は豪Crownの日本進出の障害に」
IR関連企業動向:マカオ SJM Holdings 日本参入にチーム編成 2020年営業権満期後を懸念
IR関連企業動向:Melco Resorts CEO 大阪府市の首長と面談「大阪企業と一緒に運営したい」
Caesars Entertainment Corpインタビュー:リストラ完了後に財務改善。歴史、多様な経験、誠実性
オーストラリア:Crown Resorts James Packer氏 復帰後、まず本国地盤固め。日本参入にも意欲
Galaxyインタビュー:日本参入にモンテカルロSBMと協業。現地パートナー重視のコンソ組成
IR関連企業動向:Galaxy Entertainment ~ 日本進出の競争は厳しい。日本企業パートナーと組む
IR関連企業動向:Hardrock ~ メディアPR:日本企業とコンソーシアム組成。40-60%出資したい
IR関連企業動向:MGM Resorts~フォーラム:日本企業と協業。コンソーシアムの一員になりたい
IR関連企業動向:Melco Crown~フォーラム:地域パートナー重視し、コンソーシアム組成へ
IR関連企業動向:Las Vegas Sands ~ 22日、自民党本部を訪問。二階俊博・幹事長にアピール
IR関連企業動向:Las Vegas Sands, Wynn Resorts~都内イベントにて、日本参入意欲アピール
IR関連企業動向:ハードロック・インター 日本法人を設立~新規にCEO採用。業界人材流動化 
IR関連企業動向:海外事業者が積極PR「海外運営会社が布石、依存症対策も主導」=ロイター
IR関連企業動向:ハードロック・インターナショナル ~ 日本経済新聞「私見卓見」にPR
Genting Singapore 韓国済州島Resorts World Jeju計画撤退 日本への参画意欲を強調
IR推進法案の成立機運高まり、海外事業者がPR再活性化 – Hardrock ~日本産業界も声を!
IR推進法案の成立機運高まり、海外事業者がPR再活性化 – MGM Resorts ~日本産業界も声を!
韓国:Las Vegas Sands 釜山への参入意欲強調 内国人入場を条件に5~12兆ウォン投資をアピール
Galaxy Entertainment Group マイケル・メッカ社長インタビュー=DIAMOND ONLINE
Las Vegas Sands 「カジノ会社幹部 お台場は今も有力候補地だ」=東洋経済オンライン
Las Vegas Sands:ジョージ・タナシェビッチ氏「日本に100億ドル規模を投資する計画に変化ない」
Hard Rock International アジア事業を拡大 カジノ施設はベトナム、そして日本を注視
・沖縄県
沖縄・北方担当相 鶴保庸介氏「統合型リゾート(IR)が沖縄に必要だという意見には大賛成」
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ–9月第1週 関西広域連合20年目標、鶴保庸介・沖縄・北方相
沖縄県:翁長知事 改めて、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致を否定 県議会一般質問
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ–5月第2週 沖縄県、関空・大阪市、台場・サンケイビル
沖縄県:USJ 沖縄県のテーマパーク新設計画を断念 菅官房長官・記者会見
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ–5月第1週 沖縄県議選、横浜市、佐世保市
沖縄県:島尻沖縄相インタビュー=琉球新報 「カジノを含む統合型リゾート(IR)には賛成」
沖縄県:翁長知事 マカオのIRを視察 7月のシンガポール視察に続いて
沖縄県:知事、カジノ視察 シンガポール訪問=琉球新報
沖縄県:県が統合型リゾートに関する基本方針の変更を公表。検討を中止に

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2018

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.