カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





中国:政府が海外投資の新ルール設定 カジノ禁止、ホテルなど制限 IR投資に影響大の可能性

2017-08-27

【海外ニュース】

8月18日、中国国務院が、中国企業の海外投資ルールを発表。そこには、中国企業の海外のカジノ分野への投資を禁止し、ホテルやエンタテインメント分野への投資を制限する内容が記載された。
ただし、ルールの詳細が明らかではなく、海外へのホスピタリティ事業への投資を志向する企業は、政府の意図、今後の動向を注視している。

政府の目的は、中国からの資本流出のコントロール。
各種報道によれば、政府は、海外投資を3つのカテゴリーに分けた。
1)禁止エリア=コア軍事産業、ギャンブル産業など
2)制限エリア=ホテル、エンタテインメント、映画など
3)育成エリア=中国の長期成長に資する産業

中国政府の方針は、中国企業による大型の海外IR計画への投資に大きな影響を及ぼす可能性がある。

現在進行中の大型の中国企業の投資は、
・China State Construction Engineering CorpのバハマBaha Marへの投資
・Landing International Developmentの韓国済州島Jeju Shinhwa World projectや英国ロンドンへの投資
・Greenland Groupの韓国済州島のドリームタワー計画への投資
・Guangzhou R&F Propertiesの韓国仁川空港の計画への投資
・このほか、オーストラリアなどでも複数の中国企業は、積極的に大型IRに関与する姿勢

また、中国の500.com社(オンライン・ロッテリー、スポーツくじ販売会社。中国本土で唯一の合法ギャンブルはロッテリー)は、2017年、日本IRへの進出意欲を強調し、PRを展開していた。
500.com社の米国やアジアなどにおける既存IR事業者と比較した優位性は、
-中国富裕層の強力な顧客基盤、日本への送客力
-現在、中国顧客基盤を持つランドIR事業者(マカオなど)は、その中国顧客を日本に送客するとは考えにくい
-現在、中国顧客基盤を持たないランドIR事業者(欧米など)は、中国顧客を誘致できない
-カジノ運営は、コモディティ(標準化・流動化)。その経験に重要な意味はない。実際、アジアでは、多数の新規参入のIRが成功。一定の商圏を背景とすれば、運営は難しいものではなく、むしろ、簡単にクリアできるポイント
-500.com社の役割は、明確(カジノ運営、資金力)。IR開発・運営におけるそれ以外の役割は、日本企業のパートナーに期待。全面的に日本企業と協業(コンソーシアム形成)

カジノIRジャパン関連記事:
・中国企業 IR事業展開
韓国 済州島:Landing Int’l 1,800億円IR計画 米映画パークLionsgate Movie World誘致
IR企業動向:500.com シンポジウム@沖縄「沖縄IRのポテンシャル大。大量の中国人を集客可」
IR企業動向:500.com 説明会@沖縄「日本IRレース参入。中国富裕層の集客力。日本企業と合弁」
韓国 済州島:Landing Int’l Devが18億米ドルIR計画の100%取得完了~Genting Singapore売却
カリブ海 バハマ:Baha Mar 35億ドルIR計画 香港・周大福が経営権獲得へ 再スタート
ブルガリア:中国資本 リゾート、カジノ施設などに2億ユーロを投資へ
英国:Landing International(中国資本) ロンドンLes Ambassadeurs Clubを252億円で買収
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.