カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





Landing Int’l 英Les Ambassadeurs Club売却 アジア集中 中国政府の海外投資制限の影響見えず

2017-09-11

【海外ニュース】

9月7日、Landing International Development(中国の不動産開発業者、香港上場)(中国企業、香港上場)は、英国ロンドンにおけるLes Ambassadeurs Clubのすべてのエクイティを売却すると発表。

売却金額は、25億香港ドル(約350億円)。買収額(2015年12月)は、1.37億ポンド(当時252億円)であった。Landing International Developmentは、5億香港ドル(約90億円)のキャピタルゲインを見込む。

Les Ambassadeurs Clubは、ロンドンで最もハイエンド、ラグジャリーな施設の一つ。テーブルを45台を運用。ロンドンには27のカジノ施設があり、うち6つがハイエンドである。 ロンドンのカジノ施設は、Mayfair地区に集中している。

Les Ambassadeurs Clubの2016年度の業績は、売上高11.3億香港ドル(約160億円)、税引き後利益1.5億香港ドル(約21億円)。足元の業績は、順調であった。

Landing International Developmentは、売却の理由を、株主へのリターンの好機であること、エマージング市場への集中、とした。

現在、Landing International Developmentは、韓国済州島の大型の外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)計画Jeju Shinhwa World project(総投資額18億ドル≒2,000億円)を推進中。最近では、フィリピン参入の方針を明らかとした。

なお、Landing International Developmentは、主たる事業分野を、1)統合レジャー施設の開発・運営、2)ゲーミング施設の運営、3)不動産開発、とする。
今回の発表でも、ゲーミング、ツーリズム・レジャーへの取り組み推進を強調。

中国政府の海外投資の新ルール方針(カジノ禁止、ホテルなど制限)の影響読み取れず

8月、中国国務院は、中国企業の海外投資ルールを発表。そこには、中国企業の海外のカジノ分野への投資を禁止し、ホテルやエンタテインメント分野への投資を制限する内容が記載された。

政府の目的は、中国からの資本流出のコントロール。各種報道によれば、政府は、海外投資を3つのカテゴリーに分けた。
1)禁止エリア=コア軍事産業、ギャンブル産業など
2)制限エリア=ホテル、エンタテインメント、映画など
3)育成エリア=中国の長期成長に資する産業

ただし、現時点では、ルールの詳細が明らかではなく、海外へのホスピタリティ事業への投資を志向する企業は、政府の意図、今後の動向を注視している。

今回のLanding International Developmentの発表では、政府方針の影響は読み取れない。

カジノIRジャパン関連記事:
・中国政府 海外投資の新ルール
中国:政府が海外投資の新ルール設定 カジノ禁止、ホテルなど制限 IR投資に影響大の可能性
・Landing International Development
韓国済州島:Landing Int’l 1,800億円IR計画 米映画テーマパークLionsgate Movie World誘致
韓国 済州島:Landing Int’l Devが18億米ドルIR計画の100%取得完了~Genting Singapore売却
韓国:Landing International Development 済州島の大型IR開発(2,000億円投資)は予定通り
英国:Landing International(中国資本) ロンドンLes Ambassadeurs Clubを252億円で買収
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.