カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





韓国:Landing Int’l 済州島2,000億円IR ”Jeju Shinhwa World project” 12月8日に開業へ

2017-09-22

【海外ニュース】

9月21日、中国Landing International Development(香港上場)は、韓国済州島における外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)計画Jeju Shinhwa World projectを、12月8日に開業させると発表。

同計画の総投資額は、18億米ドル(2015年2月発表)であるが、これまでに15億ドル以上が投入された。

Jeju Shinhwa World projectの施設は、
・Shinhwa Theme Park-9月30日公開
・YG Town(K-ポップ・センター)-11月公開
・ホテル群(Marriott Resort Jeju Shinhwa World hotel、Landingブランド・ホテル)-以下12月8日公開
・MICEセンター
・飲食
・ショッピングモール
・カジノ

施設全体の完成は、2019年末の予定。2018年から2019年にかけて、Four Seasons Resort&Spa、ハリウッド映画テーマパークLionsgate Movie Worldなどが開業する見通し。

なお、施設の雇用は、2017年末までに2,100名、2019年末には5,000名となる計画。

Landing International Developmentは、主たる事業分野を、1)統合レジャー施設の開発・運営、2)ゲーミング施設の運営、3)不動産開発、とする。

Jeju Shinhwa World projectは、2017年1月にそれまで共同パートナーであったGentingSingaporeが持ち分50%を、Landing International Developmentに売却。この結果、Landing International Developmentが100%オーナーとなった。

済州島は、韓国において、強い自治権が認められている(米国の州に近い)。カジノ産業の政策、事業者指定も独自である。

現在、済州島には外国人専用カジノ施設8ヵ所が運営中。年間のカジノ売上高は2億米ドル(240億円)ほど。
施設はカジノフロア規模は3,000㎡未満、平均ではテーブルは40台、スロットは20台ほどと小型の施設が主体。

韓国済州島の外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)Jeju Shinhwa World project概要
・総投資額18億米ドル(2015年2月発表)
・2014年3月に232haの用地を取得。2015年2月に起工式、2015年8月に開発開始
・ホテル 2,000室以上(Four Seasons、Marriott Resort)、MICE、ウォーターレジャー、文化施設を含む
・米ハリウッド映画会社のテーマパークLionsgate Movie Worldの誘致が決定
・2017年4QにフェーズⅠがソフトオープンし、2020年にフル開業の予定
・雇用創出は、直接雇用が6,500人、間接雇用が25,000人

 
なお、Landing International Developmentは、9月に入り、英国ロンドンのLes Ambassadeurs Clubのすべてのエクイティ売却を発表。
売却金額は、25億香港ドル(約350億円)。
売却資金は、主に、Jeju Shinhwa World projectに振り向けられる見通し。

中国政府の海外投資の新ルール方針(カジノ禁止、ホテルなど制限)の影響読み取れず

8月、中国国務院は、中国企業の海外投資ルールを発表。そこには、中国企業の海外のカジノ分野への投資を禁止し、ホテルやエンタテインメント分野への投資を制限する内容が記載された。

政府の目的は、中国からの資本流出のコントロール。各種報道によれば、政府は、海外投資を3つのカテゴリーに分けた。
1)禁止エリア=コア軍事産業、ギャンブル産業など
2)制限エリア=ホテル、エンタテインメント、映画など
3)育成エリア=中国の長期成長に資する産業

ただし、現時点では、ルールの詳細が明らかではなく、海外へのホスピタリティ事業への投資を志向する企業は、政府の意図、今後の動向を注視している。

韓国の外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)の開発動向

現在5つの大型の外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)の開発計画が具体化。

仁川空港周辺の永宗島には3つの計画がある。
・Paradise&セガサミーHDの「パラダイス・シティー」(投資額:第1期13,000億ウォン≒1,300億円、開業:第1期1次2017年4月20日)
・Caesars Entertainment CorpとGuangzhou R&F Propertiesの計画(投資額:第1期7.5億ドル、最終20億ドル、開業予定:第1期2018年)
・Mohegan-KCCコンソーシアムの「インスパイア」(投資額:第1期16億ドル、最終50億米ドル、開業予定:第1期2020年上半期)

済州島では2つの計画がある。
・Landing International Developmentの「Jeju Shinhwa World project」(投資額:18億ドル、開業予定:2017年)
・ロッテ観光開発&中国緑地グループのドリームタワーカジノ複合リゾート(投資額:7,000億ウォン≒700億円、開業予定:2019年3月)

韓国のカジノ市場動向

韓国では現在17ヵ所のカジノ施設があり、うち外国人専用が16ヵ所、内国人が入場可能な唯一の施設はKangwon Land(Kangwon Landが運営)である。

2016年のカジノ市場(GGR)は29,034KRW、YoY4%増、うち、KangwonLandは16,277KRW、YoY4%増、外国人専用計はKRW12,757mn、YoY3%増。

Paradiseは5ヵ所(主要市場であるソウル、釜山、済州島をカバー)、GKLは3ヵ所(ソウル、釜山)の外国人専用カジノを運営し、両社で外国人専用カジノ市場の9割ほどを占有。
ゆえに、これら3社計の売上高は、ほぼ韓国市場全体の動きを表す。

3社計の2016年度(1-12月)業績は、売上高2,940億円、YoY7%増、営業利益835億円、YoY8%増。
うち、Kangwon Landは、売上高1,697億円、YoY4%増、営業利益619億円、YoY4%増。
外国人専用カジノ運営2社計は、売上高1,243億円、YoY11%増、営業利益217億円、YoY23%増。

カジノIRジャパン関連記事:
・韓国・市場動向
韓国:Paradise 8月売上YoY8%減 再びマイナス圏 ParadiseCity(セガサミー出資)業況厳しい
韓国:Paradise SegaSammy(Paradise City運営) 4月20日開業後の業況 4-6月18億円の赤字 
韓国:IR3社計 2017年度2Q業績 4-6月 売上高637億円、YoY13%減 ParadiseCityは赤字18億円
韓国:PARADISE 4-6月売上高YoY30%減 Paradise City開業後、厳しい状況続く 中国渡航規制
韓国:IR3社計 2017年度1Q業績 売上高691億円、YoY5%減 政情、中国渡航制限 2Q展望厳しい
アジアインバウンド競争 2016年 韓国、シンガポール最高更新。マカオもピーク圏回復
韓国:IR3社計 2016年度3Q業績 2ケタ増収 Kangwon Land順調 外国人専用2社は回復基調
韓国:Paradise 9月売上高 6月以降の急拡大持続 MERS反動、中国顧客の流入回復が顕著
韓国:Paradise 売上高 6月から8月まで回復傾向持続 MERS反動、中国顧客の流入増
韓国:IR3社計 2016年度2Q 増収増益 Kangwon Land順調 外国人専用2社は急回復
韓国:IR3社計 2016年度1Q 前年比フラット KWL堅調。外国人専用2社は中国人市場が底打ち
韓国:Fitch Ratings 仁川空港周辺の外国人専用カジノIR 経済的に成立可。ただし、日本がリスク
韓国:Paradise 1-3月売上高 YoY8%減 ようやく縮小傾向が緩和 仁川IRの収益性は楽観できず
韓国:IR3社計 2015年度&4Q業績 KWL順調。外国人専用二社は苦戦 明暗分かれる
・韓国・外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)開発計画
Landing Int’l 新株発行250億円調達 韓国済州島2,000億円IR計画へ充当へ すでに7割投資済み
韓国済州島:Landing Int’l 1,800億円IR計画 米映画テーマパークLionsgate Movie World誘致
韓国:Mohegan Gaming Entertainment 仁川インスパイア計画 50億ドルIR 2017年内着工へ
韓国:PARADISE CITY開業 施設概要(4)事業収支への示唆 売上高、黒字化の目標は非開示
韓国:PARADISE CITY開業 施設概要(3)施設視察~飲食、プール・Spa・スポーツ、キッズ
韓国:PARADISE CITY開業 施設概要(2)施設視察~ラウンジ、外国人専用カジノ、会議場、ホテル
韓国:PARADISE CITY開業 施設概要(1)全体計画、外観、ロケーション、施設内マップ
韓国:PARADISE CITY開業 田会長, 里見会長・社長の発言集 仁川市長「市の誇り、喜び」
韓国:CaesarsのIR計画 資本構成が変化 OUE、Lippo撤退。Guangzhou R&F Properties参画
韓国:外国人専用カジノを含むIR「PARADISE CITY」4月20日開業。予定通り~セガサミー45%出資
韓国 済州島:Landing Int’l Devが18億米ドルIR計画の100%取得完了~Genting Singapore売却
韓国:Las Vegas Sands 釜山への参入意欲強調 内国人入場を条件に5~12兆ウォン投資をアピール
ロシア&韓国:TIGRE DE CRISTAL、KANGWON LANDが戦略的協業~地理、顧客基盤シナジー追及
Genting Singapore 韓国済州島Resorts World Jeju 増資引き受け 1,800億円計画進展
韓国:Las Vegas Sands 釜山を訪問 引き続き内国人入場を条件に5~10兆ウォンの投資意欲
韓国:Paradise ”Paradise City Construction Process”公開 開業予定は2017年4月
韓国:済州島 外国人専用カジノを含むIR ドリームタワー計画進展 700億円計画
韓国:仁川空港IR計画 ”LOCZ Korea” Lippo撤退検討 当局はCaesarsに代替パートナーを求める
韓国:Landing International Development 済州島の大型IR開発(2,000億円投資)は予定通り
韓国:仁川国際空港の競争力強化案 旅客数3割増の6,600万人へ IRを活用
韓国:文化体育観光部 Mohegan-KCCコンソーシアム選定 追加1枠に 観光・文化発信強化へ
韓国:政府 外国人客2,000万人へ観光強化策 柱はIR整備 ただし、投資回収性に懸念
韓国:済州島に2つめの大型IR計画の観測 Lotte Tour Development。Genting&Landingに続き
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.