カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





MGM Resorts 2017年度3Q業績 四半期利益1.5億ドルで安定 Mandalay Bay銃撃事件の影響は一巡

2017-11-09

【海外ニュース】

11月8日、MGM Resorts Internationalが2017年度3Q業績を発表。

株主帰属当期利益は、3Q(7-9月)$149mn、YoY72%減、3Q累計(1-9月)$567mn、YoY47%減。

3Qまで、大きな一過性要因はなく、損益レベルはほぼ実力値。ただし、前年の大きな一過性利益の一巡で減益に。

米国事業は、総じて好調。とくに、Borgata子会社化(2016年8月に50%所有持分法対象から100%子会社に)、MGM National Harbor開業(2016年12月)が貢献。

一方、マカオ(MGM China)は、市場が回復する中、苦戦が続く。コタイ地区への進出の遅れが響く。

なお、10月1日のMandalay Bayのコンサート会場における銃撃事件(58名が死亡、500名以上が負傷)があった。その後、各施設において予約キャンセルが相次いだが、現在までに予約状況は通常状態を回復した。

2017年度3Q業績(7-9月):
・売上高$2,827mn、YoY12%増、調整後EBITDAは$781mn、YoY18%増、営業利益$494mn、YoY31%減、株主帰属当期利益$149mn、YoY72%減
・売上高増加要因(非連続要素)
-Borgata子会社化(2016年8月に50%所有持分法対象から100%子会社に)の影響
 3Q売上高=$244mn、YoY62%増
-メリーランド州MGM National Harbor開業(2016年12月):3Q売上高=$180mn
・営業利益増減要因(非連続要素)
-Borgata子会社化(2016年8月に50%所有持分法対象から100%子会社に)の影響
 3Q営業利益=$61mn、YoY2.7倍
 前年同期に計上した子会社化時の一過性利益$430mnの一巡
-メリーランド州MGM National Harbor開業(2016年12月):3Q営業利益=$18mn
・地域別
-米国100%子会社=売上高$2,235mn、YoY18%増、営業利益$546mn、YoY82%増
-マカオ(MGM China-56%所有)=売上高$471mn、YoY6%減、営業利益$35mn、YoY59%減
-米国持分法対象(CityCenter-50%所有など)=営業利益$38mn、YoY16%増

2017年度3Q累計業績(1-9月):
・売上高$8,177mn、YoY17%増、調整後EBITDAは$2,284mn、YoY3%増、営業利益$1,492mn、YoY17%減、株主帰属当期利益$567mn、YoY47%減
・売上高増加要因(非連続要素)
-Borgata子会社化(2016年8月に50%所有持分法対象から100%子会社に)の影響
 3Q累計売上高=$655mn、YoY4.3倍
-メリーランド州MGM National Harbor開業(2016年12月):3Q累計売上高=$531mn
・営業利益増減要因(非連続要素)
-Borgata子会社化(2016年8月に50%所有持分法対象から100%子会社に)に伴う損益変動
 3Q累計営業利益=$180mn、YoY7.9倍
 前年3Qに計上した子会社化時の一過性利益$430mnの一巡
-メリーランド州MGM National Harbor開業(2016年12月):3Q累計営業利益=$46mn
-前年2Qの持分法対象関連会社(50%所有)CityCenterの資産売却に伴う一時利益$406mnの一巡
・地域別
-米国100%子会社=売上高$6,392mn、YoY23%増、営業利益$1,543mn、YoY46%増
-マカオ(MGM China-56%所有)=売上高$1,422mn、YoYフラット、営業利益$151mn、YoY18%減
-米国持分法対象(CityCenter-50%所有など)=営業利益$118mn、YoY76%減

主要開発プロジェクト:
・マカオ MGM COTAI=総投資額34.6億ドル、開業予定2018年1月29日
・米国マサチューセッツ州MGM SPRINGFIELD=総投資額8.65億ドル、開業予定2018年9月

2017年度3Q末(9月末)財務状況:
・ネット有利子負債$11,506mn(手元現金$1,987mn、借入金$13,493mn)

カジノIRジャパン関連記事:
・MGM Resorts International業績
MGM Resorts 2017年度2Q業績 損益安定 四半期利益2億ドル確保 米国好調。マカオは停滞
MGM Resorts 2017年度1Q業績 米国、マカオ順調 最終利益2億ドル確保 MGM Cotai開業4Qへ
MGM Resorts 2016年度4Q業績 赤字体質は脱却も利益伸びず 財務体質課題 株価10%下落
MGM Resorts 2016年度3Q業績 合理化とマカオ復活で収益力改善 大型投資の中、負債水準維持
MGM Resorts International 2016年度2Q 米国の損益改善が続く 一過性利益除いても増益確保
MGM Resorts International 2016年度1Q  営業利益YoY20%減 ただし、リストラ合理化は順調
米国:MGM Resorts 2015年度&4Q業績 マカオ15億ドルの減損 通期最終利益4.5億ドルの赤字
米国:MGM Resorts 3Q業績 当期利益$66mnの黒字。米国改善 REIT活用による財務改善策
米国:MGM Resorts 2Q業績 想定以上の実績、資産分離REIT活用など株価向上策を提示
・MGM Resorts International事業、開発
IR企業動向:MGM Reosrts ムーレンCEO @大阪「日本企業と合弁。1兆円投資」~外資間競争熾烈
マカオ:コタイ地区IR開発アップデート~MGM Cotai, Grand Lisboa Palaceとも延期。台風被害
米国:メリーランド州 12月カジノ市場1.3億ドル 過去最高 MGM National Harbor好スタート
米国:メリーランド州 MGM National Harbor 開業12月8日 14億ドルIR 地域経済への貢献大
MGM Resorts International パンジー・ホー氏からMGM China株式追加取得 約56%所有へ
米国 メリーランド州:MGM National Harbor 顧客リスト取得でライバルが提訴 MGM側”根拠なし”
米国:MGMグループ アトランティックC Borgata100%子会社化 9億ドル買収 当局承認
米国:MGM Resorts メリーランド州MGM National Harbor 3600名の採用本格化 地域創生に貢献
米国:MGM Resorts ラスベガス Monte Carloを”Park MGM”にリブランド 4.5億ドル投資
米国:MGMグループ アトランティックC Borgata持ち分50%を9億ドルで買収 完全子会社に
米国:マサチューセッツ州 MGM Springfield 市に続き、州規制当局も計画変更を承認 開発本格化へ
米国:MGM Resorts international グループREIT会社MGM Growth PropertiesのIPO計画を公表
米国:ラスベガス MGM Resorts 先陣を切って駐車場有料化に 環境変化に対応
米国:MGM Resorts 最大株主Tracindaが本社をラスベガスに移転 長期所有方針を示す
米国:Pinnacle、MGM 再びファンドからのREIT移行の要求強まる。米国プロパティを多く所有
米国:MGM Resorts 最大株主のKirk Kerkorian氏 遺言で株式売却を指示
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.