カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





ローレンス・ホー氏(Melco Resorts, CEO)ポートフォリオ見直し~ロシア撤退、キプロス追加出資

2017-12-25

【海外ニュース】

12月15日、18日、ローレンス・ホー氏は、海外IR投資ポートフォリオ見直しを発表。

Summit Ascent Holdings ロシア・ウラジオストク Tigre de Cristal
12月15日、ローレンス・ホー氏は、香港のSummit Ascent Holdingsの株式所有分のすべて(17.37%)を売却すると発表。売却後、ローレンス・ホー氏は、Summit Ascent Holdingsの株式を所有しない。

Summit Ascent Holdingsは、ロシア・ウラジオストク初のIRであるTigre de Cristalの開発・運営会社G1 Entertainmentを子会社とする(株式所有60%)。

ローレンス・ホー氏は、6月末の段階ではSummit Ascent Holdingsの株式の27.71%を所有する最大株主であった。

11月、Tigre de Cristalは、第二期の投資額5億米ドルについて改めてコミットを発表(第一期投資分1億7,200万ドル)。
第二期では、10haのエリアに、ホテル、リテイル、MICEコンファレンス設備、飲食を拡充する。第二期の雇用創出は2,000名。
2017年後半に建設を開始し、2019年前半に開業する予定。

Tigre de Cristalの第二期の行方が注目される。

Melco International Development キプロス IRプロジェクト
12月18日、香港のMelco International Developmentは、キプロスにおけるIRコンソーシアムへの追加出資プランを公表。
Melco International Developmentは、ローレンス・ホー氏を筆頭株主(所有比率50.1%)とし、Melco Resorts&Entertainmentの株式の51.2%を所有する。

IRコンソーシアム(ICR Cyprus Holdings)は、現地パートナーであるCyprus Phassouri (Zakaki)との合弁企業。

発表のポイントは、
・Melco International Developmentは、IRコンソーシアムへの所有率を現在の70.74%から75%へ引き上げ
・追加出資分の対価は、€160mn(約200億円)
・Cyprus Phassouri (Zakaki)は、不動産を供与
・Melco Resorts&Entertainmentが、開発・運営のマネジメント・サービスを担当

キプロスのIRプロジェクトは、投資額5億€(約700億円)の欧州最大級の統合型リゾート。

当初、IRコンソーシアムの株主構成は、Melco International Developmentが35.37%、米国Hard Rock Internationalが35.37%、そして、地元資本であるCyprus Phasouri(Zakaki)が29.26%を所有であった。
6月、Melco International Developmentは、Hard Rock Internationalの持ち分の取得計画を発表。取引後、Melco International Developmentは、コンソーシアムの株式の70.74%を所有する支配株主となっていた。

キプロスIR 概要 ~ 欧州最大級
開発主体:コンソーシアム~香港Melco International Development(75%)、地元資本Cyprus Phasouri Zakaki(25%)~取引完了後
開発場所:リマソール
ライセンス:期間30年、最初の15年はモノポリー
IR全体計画:投資額5億ユーロ(約700億円)
~IR施設(メイン施設)、4つのサテライトカジノ(3つのスロットパーラー、1つのテーブルを含む小型サテライトカジノ)
~IR施設は、ホテル500室(five-star)、カジノ(100台、スロット1,000台)、リテイルモール、レストラン、エンタテインメントを含む
開業時期:IR全体は、2020年に開業予定
~テンポラリー・カジノは、2017年10月に開業予定(本開発まで営業可)

 
カジノIRジャパン関連記事:
・ Melco Resorts & Entertainment 事業
IR企業動向:メルコリゾーツ&エンターテインメント 日本参入意欲アピール~外資間競争熾烈
マカオ:Melco Resorts Studio City運営会社のIPO検討~資本再編に向けフェアバリュー模索
IR関連企業動向:Melco Resorts ローレンス・ホー氏「中国問題は豪Crownの日本進出の障害に」
キプロス:香港Melco Int’l Dev 5億€IR ライセンス取得、地元資本とのJVの支配株主に
IR関連企業動向:Melco Resorts CEO 大阪府市の首長と面談「大阪企業と一緒に運営したい」
Melco Resorts&Entertainment:Crown Resortsと提携解消 アジア・日本展開の協業合意も終結
Melco Crown Entertainment 社名変更Melco Resorts & Entertainmentへ 株主構造変化を反映
IR関連企業動向:Melco Crown ~ フォーラム:地域パートナー重視し、コンソーシアム組成へ
Melco Crown Entertainment Crown側が株式一部売却 ボード構成変化 Melco側が支配力強化
マカオ:Melco Crown マカオでは初めて顔認証システムを導入 米国ではプライバシー保護の懸念も
フィリピン:Melco Crown (Philippines) Resorts 27億PHP(約73億円)の増資 設備増強に向けて 
・ Melco Resorts & Entertainment 業績
Melco Resorts 2017年度3Q業績 EBITDA過去最高 マカオ、フィリピン好調 日本参画意欲を強調
Melco Resorts 2017年度2Q業績 大幅増益 マカオ、フィリピン好調。日本進出の意欲強調
Melco Resorts & Entertainment 2017年度1Q業績 利益YoY3倍 StudoCity、フィリピン貢献
Melco Crown 2016年度4Q 業績回復、大型施設群が黒字化 ローレンス・ホー氏の支配力拡大
Melco Crown Entertainment 2016年度2Q Studio City、CoD Manilaとも黒字に 先行投資開花
Melco Crown Entertainment 2016年度1Q 業績底打ち感 新規IR立ち上がり、マカオ安定化
フィリピン:Melco Crown (Philippines) 2015年度業績 通期損失220億円。開業負担が重い
マカオ:Melco Crown 2015年度&4Q業績 4Qは僅かに赤字だが、今後の改善を示唆
マカオ:Melco Crown Studio Cty ローン・コベナンツ見直し成功 資本再編は起こらず
・ローレンス・ホー氏 事業 Melco International Development
キプロス:Melco Int’l Dev 5億€IR 単独支配株主(71%所有)を当局承認 地元企業と合弁
キプロス:欧州最大級のIR Melco–Hard Rockが選定 5億ユーロ規模計画 2016年初着工へ
・ローレンス・ホー氏 事業 Summit Ascent Holdings
ロシア ウラジオストク:Tigre de Cristal 2016年度業績 売上高45億円、開業から40万人受入
ロシア ウラジオストク:Tigre de Cristal 第二期 5億ドル投資 ホテル、MICEなど拡充へ
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Kansai-IR-Showcase
JGC2018
G2E Asia 2018

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.