カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





ミャンマー:5地域の首相が連邦政府にカジノ設置の許可を求める ~ 観光促進、税収増を期待

2018-01-10

【海外ニュース】

1月5日、現地メディアMyanmar Timesは、ミャンマー国内の5地域(州、管区)の首相が、連邦政府に対し、カジノ設置の許可を申し入れたと報じた。

各地域の首相は、カジノ設置に対して、観光産業促進、追加的な税収創出の役割を期待している。とくに、アジアを中心とするハイエンドの国際観光客の誘致をターゲットとする考え。
首相の一人は、「政府から回答は得ていないものの、手応えを感じた」と発言。

ミャンマーは、ASEAN10ヵ国中、カジノを合法化しない3ヵ国の一つ(宗教の影響が大きい、タイ-仏教、インドネシア-イスラム教)。

ミャンマー政府は、1986 Gambling Lawにより、カジノは禁じた。その後、2013年1月、外国投資法を制定し、政府が許可すれば、ホテルにおけるカジノ設置を可能とした。ただし、政府は、現時点では許可を出していない。

なお、ミャンマーには、政府の管轄とは別に、軍閥のカジノ施設が中国、タイなどの国境に存在している。

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2018

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.