カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





誘致レース(391)埼玉県=上田知事 IRに「埼玉県は不適」「湾岸、出入限定可地域が適する」

2018-07-25

【国内ニュース】

IR実施法案は、区域認定数の上限を「3ヵ所」と法定する方向。区域認定プロセスは、2サイクル実施を検討することとなった。

IR実施法の成立後、自治体(都道府県、政令指定市)は、事業者選定およびIR整備計画策定のプロセスに入る。
2021年前後、政府は、第1サイクルの区域認定(自治体からの区域認定申請の受付、選定)を実施する見通し。

なお、区域認定数見直し時期は、地方の声にも配慮する観点から、「最初の区域認定から7年経過後」で合意。

埼玉県

上田清司・知事 市民の声を聞き判断」

・7月24日、上田清司・知事(全国知事会・会長)は、記者会見にて、IRについてコメント
・ポイントは以下の通り
「地理上、空間の問題から埼玉県は(IRには)不適だと思っている」
「IRは、湾岸地域などで出入り口も限定できる場所が適しており、内陸部で人口が密集する県内での設置は難しい」
「(政府に対して、今後1年を目途に策定する)基本方針を整理してもらい、区域整備計画の認定についても、都道府県への情報提供、事前協議をオープンにやっていくことが大事」
「ギャンブル性に関しては、特定の人が理性的に楽しむ仕掛けを国の責任でしっかりつくってほしい」
・関東における誘致エリア、東京都臨海副都心、神奈川県横浜市とも、候補地は、湾岸地域で出入り口が限定できる場所
 
カジノIRジャパン関連記事:
・日本各地の動向
IR誘致レース~各地における政治、行政、経済界の動向。3ヵ所の席を巡る競争(2016年12月~)

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Showcase-201901
Kansai-Expo-2019
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.