カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





日本版IR Vol.2(ホテレス別冊)発刊 当社寄稿「各地IRの事業規模と誘致レース動向」

2018-08-29

【マスコミ・メディア】

日本版IR Vol.2(ホテレス別冊)
2018年8月29日(水)発売
定価:1,300円
出版社: オータパブリケイションズ

【内容紹介】
IR実施法成立で日本の観光産業が変わる。世界の観光トレンドの流れが日本に押し寄せ、日本経済に大きなビジネスチャンスが 確実に到来する。そのIR実施法成立の意義を説明した「シリーズ第1号」に続く「第2号」では建築・施設といったハードの面をクローズアップ、さらには統合型リゾートによって国際ツーリズム都市に変貌したマカオと、東京五輪で飛躍するスポーツ産業について詳しく紹介。

【コンテンツ概要】
■ 建築界の女帝ザハ・ハディドの遺作「モーフィアス」解説
■ 日本版IRの行方:柿沢未途衆議院議員
■ IR候補地の動向:大村秀章愛知県知事
■ 国際ツーリズム都市マカオ:マカオ観光局、マカオ理工学院、ランドオペレーター、グランドリスボアほか
■ 東京五輪で飛躍するスポーツ産業:EYアドバイザリー、小林祐希(プロサッカー選手=オランダ・へーレンフェーン)、みずほ総合研究所ほか
■ カジノオペレーターの業績動向:ラスベ ガス・サンズ、メルコリゾート、ギャラクシー・エンターテインメント、MGMリゾーツ、シーザーズ・エンターテインメント
■ レポート:世界最大級のカジノ見本市G2Eアジア、関西IRショーケース、ジャパン・ ゲーミング・コングレス2018

キャピタル&イノベーション株式会社(カジノIRジャパン運営会社、小池隆由)は、日本版IR Vol.2(ホテレス別冊) に以下を寄稿。

「各地IRの事業規模と誘致レース動向」
・IR事業規模~大都市は世界最大級、地方も世界上位
・IR誘致エリアと各エリアの経済条件の比較
・今後のプロセス~自治体が事業者選定し、次に、政府が区域選定
・IR誘致レース~上位3位のみが設置できる
 
この本の購入はこちら。

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Showcase-201901
Kansai-Expo-2019
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.