カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





レジャー&サービス産業展2018 小池講演「日本型IRの事業予測とコンソーシアムの方向性」

2018-10-17

【国内ニュース】

10月16日、「レジャー&サービス産業展2018」(主催:綜合ユニコム, 場所:東京ビックサイト)にて、小池隆由(カジノIRジャパン運営者、キャピタル&イノベーション代表取締役)が登壇。
マネジメントセミナー(有料)で、IR関連事業者、約50人に対して講演を行った。

テーマは「日本型IRの事業予測とコンソーシアムの方向性」。まず、日本におけるIRの事業規模を示したうえで、想定されるIR事業コンソーシアムの組成、発展スケジュールを解説した。

IR事業コンソーシアム組成のポイントは以下の通り。
1:基本形は、地域リーダー企業、海外IR事業者、および、国内開発企業など
 (ただし、現時点では、国内開発企業のほとんどは、IRへの参画方針を明らかにしていない)
2:地域リーダー企業の役割は、地域社会の合意・支持の形成、コンセプト信認。海外IR事業者の役割は、ファイナンス支援、海外専門業者とのネットワーク
3:事業者選定の実施主体は、都道府県or政令指定市。選定評価のポイントは、観光文化まちづくりストーリー
4:関西・大阪エリアでは、IR推進100社会が発足。関西の魅力・観光・文化コンテンツすべてをワンパッケージ化した企業集団
5:事業者選定のキャスティングボートは、地域リーダー事業者、関西・大阪ではIR推進100社会が握る

レジャー&サービス産業展2018 マネジメントセミナー

10月16日(火)10:10~11:10 日本型IRの事業予測とコンソーシアムの方向性
○日本、アジアのIR施設の投資、収益規模
○IR整備法の規定と市場性、事業性への影響
○今後の政府、自治体、コンソーシアム参画企業のプロセス
○IR事業主体(コンソーシアム)の発展の流れ。地域企業との協業がキー
○海外IR事業者大手7社の財務・経営分析

講演者:小池隆由 キャピタル&イノベーション㈱ 代表取締役
●1991年に山一證券入社。ドイツ証券、ゴールドマンサックス証券などを経て、2013年9月にキャピタル&イノベーション株式会社を設立
●事業内容は、情報メディア「カジノIRジャパン」(https://casino-ir-japan.com)運営、および、各地におけるIR事業コンソーシアム組成
●「カジノIRジャパン」は、政治経済情報のデファクトとして、月間UU10万人を獲得
●IR事業コンソーシアム組成では、ファイナンスおよび事業・産業分析の専門性、そして、情報力を武器とする

 

綜合ユニコム 月刊レジャー産業資料 関連バックナンバー

月刊レジャー産業資料 2018年8月号

【特集1】
インバウンド政策の成長エンジン~急伸するクルーズ市場
【特集2】
統合型リゾート~具体化へのチェックポイント
[OVERVIEW]
■ 圧倒的な構想力と実行力で日本型IRの事業確立を(綜合ユニコム 編集部)
■ 日本型IRの事業予測とコンソーシアムの方向性(小池隆由 キャピタル&イノベーション株式会社 代表取締役-カジノIRジャパン運営)
■ 文化芸術機能の導入により日本版IRの魅力アップを(太下義之 文化政策研究者/芸術学博士)
■海外IR事業インタビュー スティーブン・タイト氏 シーザーズ・エンターテインメント 国際開発 社長

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Showcase-201901
Kansai-Expo-2019
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.