カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





”PLAZMA In Digital Belt 2018″ 小池講演「IRは日本の魅力発進事業」~IT業界に参画呼びかけ

2018-10-22

【国内ニュース】

10月15-19日(月~金)、東京都内にて、IT業界先端技術イベント”PLAZMA in Digital Belt 2018″(主催:Treasure Data社)が開催された。

10月17日(水)のテーマは「デジタルで変わる 都市・空間・コミュニティ」。IRが注目分野の一つ位置付けられ、小池隆由(カジノIRジャパン運営者、キャピタル&イノベーション代表取締役)が登壇した。
IRに関する講演内容は以下の通り。日本のIT業界に、IRの観光文化街づくりへの早期の参画を呼び掛けた。

タイトル「IRは日本の魅力発進基地~地域, 観光, 文化, 技術企業のチャンス大」
ポイント
・IRは、カジノの収益力、権益を活用した、観光文化街づくり事業。IRは、日本の魅力発信基地
・IT技術企業は、IR内の各施設(*)、IRを起点とする街づくり、広域観光に参画機会
 (*)中核5施設=①国際会議場+②展示場+③日本の魅力増進+④送客+⑤宿泊)
・日本のIR事業規模は、都市部は世界最大級、地方部は世界トップクラス。投資額は、都市部は8,000~1兆円レベル、地方部は2,000~3,000億円レベル
・想定されるIR事業コンソーシアムの組成、発展スケジュールを解説
・IT企業のIR事業への参画方法は二つ(A、B)に大別される
 A)特定のIR事業者に、組成・計画策定時点から参画し、パートナーとなる
 B)IR事業者が確定(自治体の事業者選定区域、政府の区域選定の完了後)に、事業者に提案持ち込み
・言うまでもなく、上記A)は、IR事業において大きな役割を担うチャンス
・IR事業者は、各地でコンソーシアムとして組成される
・キャピタル&イノベーションがサポートするコンソーシアム、関西ではIR推進100社会への参画を呼びかけ

講演者:小池隆由 キャピタル&イノベーション㈱ 代表取締役
●1991年に山一證券入社。ドイツ証券、ゴールドマンサックス証券などを経て、2013年9月にキャピタル&イノベーション株式会社を設立
●事業内容は、情報メディア「カジノIRジャパン」(https://casino-ir-japan.com)運営、および、各地におけるIR事業コンソーシアム組成
●「カジノIRジャパン」は、政治経済情報のデファクトとして、月間UU10万人を獲得
●IR事業コンソーシアム組成では、ファイナンスおよび事業・産業分析の専門性、そして、情報力を武器とする

IR事業コンソーシアムの組成

1:基本形は、地域リーダー企業、海外IR事業者、および、国内開発企業など
 (ただし、現時点では、国内開発企業のほとんどは、IRへの参画方針を明らかにしていない)
2:地域リーダー企業の役割は、地域社会の合意・支持の形成、コンセプト信認。海外IR事業者の役割は、ファイナンス支援、海外専門業者とのネットワーク
3:事業者選定の実施主体は、都道府県or政令指定市。選定評価のポイントは、観光文化まちづくりストーリー
4:関西・大阪エリアでは、IR推進100社会が発足。関西の魅力・観光・文化コンテンツすべてをワンパッケージ化した企業集団
5:事業者選定のキャスティングボートは、地域リーダー事業者、関西・大阪ではIR推進100社会が握る

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Showcase-201901
Kansai-Expo-2019
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.