カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





北海道IRショーケース Day2 2日計6,990人来場~有力候補地の熱気。関西と双璧

2019-01-11

【国内ニュース】

1月10日(木)、北海道IRショーケースの二日目を終了。9日(水)のビジネスデーに続き、10日(木)は一般客にも公開された。11日朝に主催者が来場者数を発表。2日計の来場者数は、6,990名(初日:3,006名・2日目:3,984名)であった。

IR関係者は、北海道のみならず、広く国内外から集まった。一般客は、札幌近郊を中心とした、家族・ファミリー層の来場が目立った。

2018年4月に開催された関西IRショーケースの来場者数は9,380名であった。商圏規模、交通アクセスの特性を考慮すれば、北海道IRショーケースの熱気、盛り上がりは、有力候補地として、関西と双璧をなす水準であったと考えられる。
IR関係者が、北海道苫小牧市のIR誘致を有力視している証左であろう。

9日の開会式では、来賓代表として、橋本聖子・参議院議員(自民党)は、「北海道は、素晴らしい魅力をどこよりも持ち合わせる。北海道なくして他はない。IR誘致のウェーブを」と述べた。

北海道IRショーケース(2019年1月9-10日)リーフレット

北海道は、IR誘致の有力エリアの一つ。2018年末時点で、知事はIR誘致判断を「保留」しており、また、判断時期を「見通せない」としている。北海道の行政判断は、春の知事選、道議選の経て、政治が安定したタイミングとなる公算が大きい。

誘致レース(538)北海道=高橋知事「IR判断時期, 見通せず」~選挙後, 安定まで保留

なお、現在のところ、有力なIR誘致都道府県等は、
都道府県等の首長が誘致を決定=大阪府市, 和歌山県, 長崎県
都道府県等が正式に誘致を検討中=北海道, 東京都, 横浜市, 愛知県

北海道IRショーケースの開催概要は以下の通り。

第1回 北海道IRショーケース

会期:2019年1月9日(水), 1月10日(木) 10:00~17:00
開催場所:アクセスサッポロ(北海道札幌市白石区流通センター4-3-55 )

<主催、実行委員>
主催:北海道IRショーケース実行委員会
実行委員:
委員長 堀 正人 氏(イノベント 取締役代表執行役社長)
岩倉 博文氏(苫小牧市長)
蝦名 大也 氏(釧路市長)
場谷 常八 氏(留寿都村長)
藤田 博章 氏(苫小牧統合型リゾート推進協議会 会長)
栗林 定正 氏(ひがし北海道統合観光リゾート誘致協議会 会長)
佐藤 徹 氏(留寿都村統合型リゾート誘致推進協議会 会長)
事務局:イノベント(本店所在地:東京都港区南青山3-1-31)
後援:
苫小牧市、釧路市、留寿都村、苫小牧統合型リゾート推進協議会、ひがし北海道統合観光リゾート誘致協議会、留寿都村統合型リゾート誘致推進協議会、北海道経済連合会、北海道商工会議所連合会、苫小牧観光協会、釧路観光コンベンション協会、阿寒観光協会まちづくり推進機構、留寿都村観光協会、旭川観光コンベンション協会、江別観光協会、札幌国際プラザ、北海道新幹線×nittan地域戦略会議、他

<海外IR事業者 出展7社>
●シーザーズ・エンターテインメント(2018年4月の関西IRショーケース出展)
●ハードロック・ジャパン
●メルコリゾーツ&エンターテインメント(2018年4月の関西IRショーケース出展)
●モヒガン・ゲーミング・アンド・エンターテインメント
●ラッシュ・ストリート・ジャパン
●SJMホールディングス
●〈特別協賛〉クレアベスト

<講演およびプレゼンテーション>
1月9日ビジネスデー
•基調講演(1)「北海道の活性化とIR」
小磯 修二 氏(地域研究工房 代表理事/元 釧路公立大学 学長)
•基調講演(2)「日本型IRの要諦と北海道IRのポテンシャル」
丸田 健太郎 氏(有限責任あずさ監査法人 パートナー/公認会計士)
•海外IR事業者のプレゼンテーション
1月/10(木)一般公開日・ビジネスセミナー
•中村 好明 氏(日本インバウンド連合会 理事長)
•ジャニーン・ロビンソン氏(RESPONSIBLE GAMBLING COUNCIL 取締役)
•小池 隆由 氏(キャピタル&イノベーション代表取締役, 情報メディア「カジノIRジャパン」運営)

第1回 北海道IRショーケース 公式HP

 

関西IR産業展 第1回 2019年5月15-16日にインテックス大阪で開催~関西経済三団体が後援

「第1回[関西]統合型リゾート産業展」は、日本初のIRに特化した産業展示会となる。実行委員会は、近畿圏の企業による出展を想定しており、出展者にIR産業に参入する機会を創出、提供する方針。

関西経済三団体である、関西経済連合会、関西経済同友会、大阪商工会議所が、「第1回[関西]統合型リゾート産業展」の後援を決定。近畿圏の経済活性に資すると判断した。

株式会社イノベント(2018年7月1日にトレードショーオーガナイザーズ株式会社から社名変更)は、2018年4月27日(金)、28日(土)に、「関西IRショーケース」を開催。
「関西IRショーケース」は、IR整備法の成立直前のタイミングであり、一般生活者へのIRの認知、理解醸成を目的とした。
出展者は、海外IR事業者、関西広域連合に属する各県観光協会、MICE事業者、カジノIRジャパンなどであった。

「[関西]統合型リゾート産業展」は、「関西IRショーケース」を起点とするが、IR整備法が成立し、日本でIR産業が具現化に向かう中、実業たる産業展として再スタートすることになる。

第1回[関西]統合型リゾート産業展

会期:2019年5月15日(水), 16日(木)10:00~17:00(予定)
開催場所:インテックス大阪(大阪府市住之江区南港北1-5-102)
主催:[関西]統合型リゾート産業展実行委員会
後援・協力:公益社団法人 関西経済連合会、一般社団法人 関西経済同友会、大阪商工会議所 他

第1回[関西]統合型リゾート産業展 公式HP

 

2018年4月27日、28日、関西IRショーケース~来場者数9,380名。IR認知・理解を形成へ

関西IRショーケース  来場者数9,380名 一般公開日も多数。大阪の熱気反映~来年は産業展に
関西IRショーケース盛況  国内外の有力者が集結。一般の熱気も高まる。来年には産業展に
第1回 関西IRショーケース 4月27, 28日 一般も対象に機運醸成へ。1万人来場見込み


(写真)キャピタル&イノベーション株式会社(カジノIRジャパン運営)の小池隆由が、出展者として、松井一郎・大阪府知事、吉村洋文・大阪市長に説明


(写真)開幕セレモニー。松井一郎・大阪府知事、吉村洋文・大阪市長、主催者代表、出展者らがテープカット

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
wakayama-Biz-201902
Kansai-Expo-2019
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.