カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





Mohegan Gaming 2019年度1Q業績 最終利益12億円, YoY64%減~米北東部の競争激化響く

2019-02-12

【海外ニュース】

2月7日、Mohegan Gaming & Entertainment(米国コネチカット州、インディアン部族経営)は、2019年度1Q業績(2018年10-12月)を発表。

Mohegan Gaming & Entertainmentは、コネチカット州Mohegan Sunを主力とし、ペンシルベニア州Mohegan Sun Poconoを展開。

Mohegan Gaming & Entertainmentは、過当競争の米国から、競争が少なく権益性が高いアジアへの参入を目指す。

韓国では、仁川空港におけるInspireプロジェクトを推進。ただし、同プロジェクトは、外国人専用カジノであり、権益性は乏しい。

日本については、北海道をプライマリー・フォーカスとし、和歌山県にも積極的なアプローチを継続。

Mohegan Gaming & Entertainment 業績動向:
・2019年度1Q業績(2018年10-12月)
 連結=売上高$320mn,YoY2%減, 調整後EBITDAは$72mn,YoY9%減, 営業利益$43mn,YoY21%減, 部族帰属当期利益$11mn,YoY64%減
・2018年度業績(2017年10月-2018年9月)
 連結=売上高$1,356mn,YoY2%減、調整後EBITDAは$339mn,YoY2%減, 営業利益$245mn,YoY5%減, 部族帰属当期利益$131mn,YoY73%増
 Mohegan Sun=売上高$1,069mn,YoY1%減、調整後EBITDAは$308mn,YoY2%減, 営業利益$231mn,YoY7%減
 Mohegan Sun Pocono=売上高$266mn,YoY5%減、調整後EBITDAは$51mn,YoY2%増, 営業利益$38mn,YoY13%増

韓国:Mohegan Gaming Inspire 1A開業2022年に。1BにParamountテーマパーク構想

12月6日、Mohegan Gaming & Entertainment(米国コネチカット州、インディアン部族経営)、米国Paramount Picturesは、韓国・仁川国際空港エリアのProject Inspireにおいて、Paramountブランドのテーマパーク開発に関する戦略パートナーシップを発表。

併せて、Project InspireのPhase 1Aの開業見通しが、2021年から2022年に遅れることも発表された。
Paramountブランドのテーマパークは、1Bの位置づけであり、開業予定は2025年。

Paramount Picturesは、これまでに日本を含む様々な場所で、テーマパーク構想を検討した経緯があるが、実現に至らなかった。

アジアにおける米国ブランドのショーやテーマパークは、現地向けローカライズが不可欠。米国の催し物を、そのまま持ってきたケースでは、ほぼすべて失敗に終わった経緯がある。

Mohegan Gaming & Entertainmentは、コネチカット州Mohegan Sunを主力とし、ペンシルベニア州のMohegan Sun Poconoも運営。ネット売上高の8割は、コネチカット州に起因。

なお、Mohegan部族は、コネとカット州のカジノ産業を、 Mashantucket Pequot部族とともに寡占するステイタスを有する。施設は、前者がMohegan Sun、後者がFoxwoods Resort Casino。

2018年5月、Mohegan Gaming & Entertainmentは、Project Inspire開発会社の株式について、韓国ローカルパートナー所有分を取得し、100%所有とすることを発表。
Mohegan Gamingは、ローカルパートナーの社名、購入金額に言及しなかったが、過去の公開情報より、ローカルパートナーは韓国の化学会社KCC Corp(同社所有分24.5%)と推定される。

Mohegan Gaming & Entertainmentは、日本については、北海道をプライマリー・フォーカス市場と位置付ける。

Mohegan Gaming & Entertainment 業績動向:
2018年度4Q業績(7-9月)
・売上高$347mn, YoY4%減, 調整後EBITDAは$95mn, YoY7%減、営業損益$70mn, YoY11%減
2018年度業績(2017年10月-2018年9月)
・売上高$1,356mn, YoY2%減、調整後EBITDAは$339mn, YoY2%減、営業損益$245mn, YoY5%減

Project Inspire 概要:

・開発予算=Phase 1合計16億米ドル, 最終累計50億米ドル
・開業予定=Phase 1Aは2019年5月に着工, 2022年開業予定。Phase 1Bの開業予定は2025年

Phase 1A施設
・カジノスペース 150テーブル, 700スロット(電子ゲーム含む)
・5-starホテル 1,250室以上(スイーツ、ヴィラ含む)
・15,000席の最新コンサート・スポーツアリーナ
・半球ドーム 4,500㎡, プール, ライド, ダイニング, リテイル
・会議場 19,000㎡, 仁川ソウル地区最大のボールルーム 5,617㎡

Phase 1B施設
・Paramountブランドのテーマパーク 404,000㎡

 
カジノIRジャパン関連記事
・Mohegan Gaming & Entertainment-日本における営業活動
誘致レース(569)和歌山県=IR事業構築セミナー プログラム公開~地域と海外4社がコラボ
日経IRセミナー in 北海道札幌市 3月5日開催へ~北海道の誘致熱とレース展開を評価
海外企業:Hardrock, Caesars, Rushなどアジア未開業組 協賛, 記者PR, 事務所設置@北海道
北海道IRショーケース@札幌(9-10日)海外7社, カジノIRジャパン出展~道の機運醸成へ
誘致レース(472)和歌山県=県IRシンポジウム第3回 知事, 県出身経済人が機運醸成
誘致レース(466)苫小牧市=苫小牧IR推進協議会 米4社に発表機会~北米6社コンペに
・Mohegan Gaming & Entertainment-韓国Inspireプロジェクト
韓国:Mohegan Gaming Inspire 1A開業2022年に。1BにParamountテーマパーク構想
韓国:Mohegan Gaming 仁川”Inspire” 50億ドルIR~Live Nationとライブ招致で複数年契約
韓国:Mohegan Gaming 仁川”Inspire” 株式100%所有。第1期16億ドル、本年着工、21年開業

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-2019
GLDP-Rikkyo-2019
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.