カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





政府:依存症対策関係者会議 第2回 基本計画案 顔認証アクセス制限等~4月, 閣議決定へ

2019-03-07

【国内ニュース】

3月6日、政府ギャンブル等依存症対策推進本部は、ギャンブル等依存症対策推進関係者会議・第2回を開催。

官邸:第2回ギャンブル等依存症対策推進関係者会議
(平成31年3月6日)

政府ギャンブル等依存症対策推進本部事務局は、基本計画素案を提示、関係者が意見交換を実施した。

基本計画素案が示した「取り組むべき具体的施策(主なもの)」は以下の通り。

ギャンブル等依存症対策推進基本計画(案)取り組むべき具体的施策(主なもの)
Ⅰ:関係事業者の取組
<広告宣伝の在り方>
・新たに広告宣伝に関する指針を作成、公表。注意喚起標語の大きさや時間を確保
(~平成33年度)[公営競技・ぱちんこ]
・通年、普及啓発活動を実施するとともに、啓発週間に新大学生・新社会人を対象とした啓発を実施
(平成31年度~)[公営競技・ぱちんこ]
<アクセス制限・施設内の取組>
・本人申告・家族申告によるアクセス制限等に関し、個人認証システム等の活用に向けた研究を実施
(~平成33年度)[競馬・モーターボート]
・インターネット投票の購入限度額システムを前倒し導入
(平成32年度)[競馬・モーターボート]
・自己申告プログラムの周知徹底・本人同意のない家族申告による入店制限の導入
(平成31年度)[ぱちんこ]
・自己申告・家族申告プログラムに関し、顔認証システムの活用に係るモデル事業等の取組を検討
(~平成33年度)[ぱちんこ]
・18歳未満の可能性がある者に対する身分証明書による年齢確認を原則化
(平成31年度)[ぱちんこ]
・施設内・営業所内のATMの撤去
(平成31年度~)[公営競技・ぱちんこ]
<相談・治療につなげる取組>
・自助グループを始めとする民間団体等に対する経済的支援
[公営競技:平成33年度までの支援開始を目指す/ぱちんこ:31年度に開始、実績を毎年度公表]
・ギャンブル依存症予防回復支援センターの相談者助成(民間団体の初回利用料・初診料負担)の拡充の検討に着手
(平成31年度~)[モーターボート]
<依存症対策の体制整備>
・依存症対策最高責任者等の新設、ギャンブル等依存症対策実施規程の整備
(~平成33年度)[競馬・モーターボート]
・依存問題対策要綱の整備、対策の実施状況を毎年度公表
(平成31年度~)[ぱちんこ]
・第三者機関による立入検査の実施
(平成31年度~)
・「安心パチンコ・パチスロアドバイザー」による対策の強化
(~平成33年度)[ぱちんこ]

以下、詳細は政府資料を参照

Ⅱ:相談・治療・回復支援:基本法
Ⅲ:予防教育・普及啓発:基本法第14条関係
Ⅳ:依存症対策の基盤整備:基本法第20・21条関係
Ⅴ:調査研究:基本法第22条関係
Ⅵ:実態調査:基本法第23条関係
Ⅶ:多重債務問題等への取組

 
事務局は、3回以降の関係者会議でさらなる意見交換を進めた後、推進本部で基本計画案を決定し、4月中に閣議決定する予定。

ギャンブル等依存症対策推進本部は、内閣官房長官をトップとし、政府の対策の基本計画を策定する。都道府県、事業者は、政府の基本計画に沿い、それぞれ具体の計画を策定し、対策を推進する。
推進本部の下には、関係者会議が設置される。関係者会議の運営方法、委員の任期は2年。

ギャンブル等依存症対策推進関係者会議の委員は、15名で、医療・回復支援関係者、依存症経験者、有識者などで構成された。

ギャンブル等依存症対策基本法は、政府は3年ごとに基本計画を見直し策定することを義務付けた。

政府事務局が想定する進め方は、
<2月20日>
・第1回ギャンブル等依存症対策推進関係者会議:会議の運営、取組経緯、基本法の概要など
<3月6日>
・第2回関係者会議:基本計画案に関する意見交換
・計画案に関するパブリックコメントを実施
・第3回以降:会議での議論を踏まえた更なる意見交換
<4月中>
・推進本部会合、基本計画案決定、基本計画案 閣議決定
<5月14~20日>
・ギャンブル等依存症問題啓発週間

第1回関係者会議の最後の宮腰光寛・推進副本部長(内閣府特命担当大臣)の挨拶
「ギャンブルをはじめとした依存症対策を進めるにあたり、個々の問題に対応した適切な支援が必要であり、医療機関や行政、教育機関、地域社会、業界などが一丸となって包括的に取り組んでいく必要性がある」

政府:厚生労働省・部局長会議 依存症対策~31年度対策予算は拡大, 都道府県に強弱

1月18日、厚生労働省が、全国厚生労働関係部局長会議を開催。そこで、社会・援護局・障害保健福祉部が、ギャンブル等依存症への対策のとりまとめ資料を公表。

平成31年度予算案は、「アルコール・薬物・ギャンブル等の依存症対策の推進」として8.1億円(前年度6.1億円)が確保された。
内訳は、
・全国拠点機関における依存症医療・支援体制の整備=77百万円(69百万円)
・地域における依存症の支援体制の整備=512百万円(333百万円)
・依存症に関する調査研究事業=92百万円(92百万円)
・依存症に関する普及啓発の実施=95百万円(95百万円)
・依存症民間団体支援=29百万円(18百万円)
・アルコール・薬物・ギャンブル等の民間団体支援地域生活支援事業等=地域生活支援事業等の内数

一方、平成30年12月末時点の都道府県による専門医療機関(ギャンブル等依存症)の選定状況、依存症相談拠点(依存症相談員配置)の設置状況が報告された。

現在のところ、都道府県の知事また政令指定市の市長が誘致を決定済みの都道府県は、大阪府(大阪市)、和歌山県、長崎県。行政が正式なIR誘致検討作業(導入可能性調査、海外事例調査、投資意向調査、有識者会議など)を実施済みの都道府県は、北海道、東京都、神奈川県(横浜市)、愛知県である。

これら7都道府県のうち、
専門医療機関(ギャンブル等依存症)を選定済み=北海道、神奈川県、愛知県、大阪府
依存症相談拠点(依存症相談員配置)の設置済み=北海道、愛知県、大阪府、長崎県

東京都、和歌山県は、どちらも実施していない状況。

政府 第1回 依存症対策推進本部~菅官房長官, 19年4月に基本計画を閣議決定

10月19日、政府は、首相官邸にて、ギャンブル等依存症対策推進本部(本部長:菅義偉・内閣官房長官、本部員:関係閣僚)の第1回会合を開催した。
同本部は、10月5日に施行されたギャンブル等依存症対策基本法の規定に基づき設置された。

第1回は、国の総合的な対策を盛り込む国の基本計画について、2019年4月の閣議決定を目指す方針を確認。

ギャンブル等依存症対策基本法は、毎年5月14-20日を依存症問題の啓発週間と定めた。
菅・官房長官は「ギャンブル等依存症問題啓発週間に知識の普及・啓発に徹底的に取り組めるよう今から準備し、この啓発週間に間に合うように基本計画を策定をして頂きたい」と指示。

今後、ギャンブル等依存症対策推進本部は、本部のもとに、関係省庁の局長級による幹事会を設置。
また、ギャンブル等依存症対策推進関係者会議(ギャンブル等依存症である者等、その家族を代表する者、関係事業者、専門的知識を有する者で構成。委員は20人以内)を立ち上げる。

ギャンブル等依存症対策基本法 2018年10月5日に施行

ギャンブル等依存症対策基本法は、7月6日に国会で成立。
9月28日、政府は「ギャンブル等依存症対策基本法の施行期日を定める政令」「ギャンブル等依存症対策推進本部令」(それぞれ政令、内閣官房)を閣議決定した。
ギャンブル等依存症対策基本法は、10月5日に施行された。

ギャンブル等依存症対策推進本部は、内閣官房長官をトップとする。政府は、対策に関する基本計画を策定する。政府の基本計画に沿い、自治体、事業者は、計画を策定し、対策を推進する。

なお、推進本部の下には、関係者会議が設置される。関係者会議の運営方法、委員の任期は2年。

IR整備法(政府立法)、ギャンブル等依存症対策推進法(議員立法)~成立までの過程と執行状況

IR推進法(議員立法)は、12月15日1時に成立し、12月26日に公布され、即日、施行された。IR推進法は、政府に対して、その施行後1年以内に必要となる法制上の措置(IR整備法)を求める。
IR整備法は、7月20日に成立し、7月27日に公布された。その後、政府は、IR整備法に係る政令の策定準備、カジノ管理委員会の設立準備などの作業を進めている。
一方、ギャンブル等依存症対策基本法は、7月6日に成立、10月5日に施行された。政府は、ギャンブル等依存症対策推進本部を設置し、国としての基本方針を策定準備中。

政府

<IR整備法に関わる動き>
・2017年3月24日「IR整備推進本部」が設置。4月6日から正式にIR実施法策定作業に
・全閣僚で構成
・本部長=安倍晋三首相、副本部長=菅義偉・官房長官、石井啓一・国土交通相
・本部事務局は、当初は50名体制(国土交通、財務、警察、厚生労働を中心)、事務局長は森重俊也氏(前国土交通審議官)
・IR整備推進本部の事務局は、段階的に100名規模へ増強
・IR推進本部のもとに、有識者会議で構成されるIR推進会議を設置
・2018年2-4月、与党(自民党、公明党)に対してIR実施法案の重要論点11項目に関する政府案を提示
・2018年4月27日、IR実施法案を国会に提出
・2018年12月4日 IR整備法に係る政令事項について~取りまとめ
・2019年2月1日  特定複合観光施設区域整備法施行令(案)を公表し、意見募集を開始

IR推進本部の動き
<2017年>
・3月24日 特定複合観光施設区域整備推進本部(IR推進本部)設置
・4月 4日 IR推進本部 会合
・4月 6日 IR推進会議(第1回) 日本型IRの日本型IRのあるべき姿の論点まとめ
・5月10日 IR推進会議(第2回) 日本型IRのあるべき姿を整理。事務局が制度設計の重要論点に案を提示
・5月31日 IR推進会議(第3回) カジノ規制制度の基本的な考え方
・6月13日 IR推進会議(第4回) カジノ施設、機器の規制、事業活動の規制
・6月20日 IR推進会議(第5回) カジノの懸念事項への対応(依存防止対策、マネーロンダリング対策、反社会勢力排除、青少年保護)
・7月 4日 IR推進会議(第6回) カジノ管理委員会の在り方、財政への貢献(カジノ税・納付金)
・7月11日 IR推進会議(第7回) 積み残し課題の整理
・7月18日 IR推進会議(第8回) 刑法における違法性阻却の要件など
・7月25日 IR推進会議(第9回) IR実施法案の素案
・7月31日 IR推進会議(第10回)「取りまとめ(案)~観光先進国の実現に向けて」を了承
・8月 1日 IR推進本部 会合   安倍首相(IR推進本部・本部長)IR推進会議「取りまとめ」を受領
・8月   IR推進本部が国民的議論を喚起 パブリックコメント、公聴会(全国9ヵ所、8月17日から29日)
・12月   IR推進本部 パブリックコメントの結果を公表
<2018年>
・2~4月  IR推進本部 与党(自民党、公明党)に対してIR実施法案の重要論点11項目に関する政府案を提示
・4月3日~ 与党合意。IR推進本部は、合意内容をIR実施法案に反映
・4月27日、IR推進本部を開催。その後、政府はIR実施法案を閣議決定し、国会に提出
・5月初  IR推進会議(第11回) IR整備法案の国会提出を報告
・11月5日 IR推進会議(第12回) IR整備法に係る政令事項について
・12月4日 IR推進会議(第14回) IR整備法に係る政令事項について~取りまとめ。石井国交相に報告
・12月19日~ IR推進本部事務局「IR整備法に係わる説明会」の全国9カ所で開催
<2019年>
・2月1日~ IR推進本部事務局「特定複合観光施設区域整備法施行令(案)に対する意見募集」を公表

 
<ギャンブル依存症対策整備>
・ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議(議長:菅義偉・内閣官房長官)
-構成閣僚は、内閣官房長官、国土交通大臣(IR管轄)、厚生労働大臣(ギャンブル依存症対策を管轄)、農林水産大臣、経済産業大臣、国家公安委員長、総務大臣(それぞれ公営競技・遊技・宝くじを管轄)
・省庁横断の組織で、依存症の予防、治療、相談体制の整備に取り組む
・ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議、ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議幹事会(関係府省庁の局長級)の開催状況
-2016年12月26日に初会合
-2017年3月31日に二回目
-2017年8月29日に三回目。包括的なギャンブル等依存症対策の強化対策を決定・公表
-2017年12月25日、第4回ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議幹事会が開催。政府として、各種目に自己、家族排除プログラム導入を要請へ
(通常、幹事会の後、閣僚会議が開催される)
・厚生労働省は、2017年度に全国1万人規模の実態調査を実施・公表(2017年9月29日、厚生労働省は全国疫学調査の中間まとめを公表済み)
・政府は、ギャンブル等依存症対策基本法に則り、ギャンブル等依存症対策推進本部を設置。10月19日に第1回会合を開催。国の基本計画について、2019年4月の閣議決定を目指す方針を確認

各党

与党(自民党、公明党)
・6月13日、ギャンブル等依存症対策基本法案を国会に提出(衆院選解散により廃案)
・自民党、公明党とも、IR実施法案の内容を検討するプロジェクトチームを設置
・それぞれ国民的議論を踏まえ、9月より議論を本格化
・2017年12月2日、特別国会に、ギャンブル等依存症対策基本法案を提出、審議、早期成立を目指す方針
・2018年2月15日から2月28日、自民党、公明党は、各IRPTを3回開催。政府IR推進本部事務局の政府案を聴取
・2018年4月3日、与党IR実施法に関するワーキンググループとりまとめ 重要論点11項目
・2018年4月26日、自民党、公明党は、与党政策責任者会議で、IR実施法案を了承
・2018年5月15日、自民党、公明党、日本維新の会は、ギャンブル等依存症基本法案の修正、国会提出で合意

国際観光産業振興議員連盟(超党派IR議連)
・日本維新の会は、2月9日、参議院に独自のギャンブル依存症等対策基本法案を提出
・2017年4月12日、超党派IR議連は、ギャンブル依存症対策基本法案を超党派で一本化する方針を確認
・2017年4月19日、超党派IR議連総会を開催。IR実施法案の審議への関与、早期のギャンブル依存症対策基本法案の成立を確認
・2017年4月26日、超党派IR議連として、勉強会を開催。、米国、シンガポールのギャンブル等依存症対策の専門家からヒアリング
・2018年2月14日、超党派IR議連総会を開催。IR実施法案の成立に向け、各党、政府の取り組みを確認。推進自治体等が意見表明

カジノIRジャパン関連記事:
・政府、各党の取り組み
政府:IR整備法政令案に対する意見募集, 3月4日締め切り~近く結果公示へ
政府:依存症対策推進関係者会議・第1回 委員15名~4月, 基本計画の閣議決定に向け
政府IR整備法政令案 与党, 2月中了承へ~パブコメ実施中。中核施設の数値基準焦点
政府の取組:政府, IR整備法の政令案公表, パブコメ開始~中核施設の数値基準焦点
政府:厚生労働省・部局長会議 依存症対策~31年度対策予算は拡大, 都道府県に強弱
政府の取組:政府, 19年度予算案を閣議決定 カジノ管理委, 29億円計上, 100名体制
政府の取組:IR推進本部 実務者説明会~関西ブロック開催 累計300名参加。全国9ヵ所
政府の取組:IR推進本部 実務者説明会~関東ブロック200名超参加。全国9ヵ所へ
政府の取組:IR推進本部 IR整備法実務者説明会~全国9ヵ所開催。19日皮切り
政府の取組:IR推進会議 第14回 政令の考え方取りまとめ。石井国交相に報告
政府・各党の取組:IR推進会議 第12回 IR整備法に係る政令の考え方整理。来年3月公布へ
政府・各党の取組:安倍首相 米大統領の米IR業者優遇要請「一切ない」@国会
政府・各党の取組:第1回 依存症対策推進本部~菅官房長官, 19年4月に基本計画を閣議決定
政府・各党の取組:石井・国交相 内閣改造後「IRの弊害防止万全, 効果できる限り早期」
政府・各党の取組:政府 年内に47都道府県, 20政令市にIR取組調査~区域認定時期検討
政府・各党の取組:政府 年内メドに自治体の取組状況調査~区域認定時期の検討に
政府・各党の取組:カジノ管理委員会 調査室など内部組織明らかに~スケジュール総括
政府・各党の取組:内閣人事局 2019年度定員要求 カジノ管理委、観光庁IR対応
政府・各党の取組:内閣府 19年度予算概算要求 カジノ管理委 経費60億円, 7月設置, 95名
政府・各党の取組:政府のIR説明会に「40」近い自治体が参加~首長同意、議会議決ハードル
政府・各党の取組:厚生労働省「健康日本21」中間評価~依存症対策、追加意見。IRが道開く
政府・各党の取組:観光庁 MICE国際競争力強化とりまとめ公表~IR整備法の成立も弾みに
政府・各党の取組:特定複合観光施設区域整備法(IR整備法) 7月27日、公布
政府・各党の取組:IR実施法案 20日21:30 参議院本会議で可決、成立
政府・各党の取組:IR実施法案 19日17時、参院内閣委で可決 20日本会議で成立へ
政府・各党の取組:IR実施法案 与党 19日に参院内閣委採決、同日の本会議で成立方針
政府・各党の取組:IR実施法案 参院内閣委採決、18日に 20日までの本会議で成立へ
政府・各党の取組:IR実施法案 参院内閣委の採決18日また19日 20日の本会議成立へ
政府・各党の取組:IR実施法案 参院内閣委17日、首相質疑、目安時間超へ 今後の日程
政府・各党の取組:IR実施法案 参院内閣委12, 13日、審議時間積み上げ 今後の日程
政府・各党の取組:IR実施法案 10日、参議院内閣委員会で実質審議6時間。与党が描く日程
政府・各党の取組:IR実施法案 10日、参議院内閣委員会で審議入り。与党が描く日程
政府・各党の取組:6日参院本会議 依存症法案が成立、IR法案審議入り。今後の日程
政府・各党の取組:依存症対策基本法案 参院内閣委可決 6日成立へ 同日IR法案審議入りへ
政府・各党の取組:ギャンブル等依存症対策基本法案 3日審議入り。6日成立へ IR法案に先立ち
政府・各党の取組:IR実施法案 3日、与党トップ今国会成立で一致 6日参議院で審議入り
政府・各党の取組:IR実施法案 参院内閣委、審議入りへ前進。最終週の成立見通し
政府・各党の取組:IR実施法案 与党、今国会で必ず成立方針確認 TPP後に参院審議へ
政府・各党の取組:IR実施法案 与党、29日の参議院審議入りを想定。国会正常化で
政府・各党の取組:IR実施法案 国会延長議決、7月22日まで。法案成立確実に
政府・各党の取組:IR実施法案 国会延長、7月22日まで32日間。法案成立に確実期す
政府・各党の取組:IR実施法案 19日14時過ぎ、衆院本会議で可決。明日、延長幅決定
政府・各党の取組:IR実施法案 本日19日午後、衆院本会議で可決へ。20日、延長幅決定
政府・各党の取組:IR実施法案 与党、会期延長20日申入へ。最大30日案浮上。成立確実に
政府・各党の取組:IR実施法案 15日15時過ぎ、内閣委員会で可決。19日に衆院通過予定
政府・各党の取組:IR実施法案 本日15日、内閣委員会で採決。19日に衆院通過見通し
政府・各党の取組:IR実施法案 与党、15日の衆院通過方針確認。延長18日間で最終調整
政府・各党の取組:IR実施法案 与党、15日の衆院内閣委の採決、本会議通過を想定
政府・各党の取組:IR実施法案 新潟県知事選の与党勝利受け、成立に向け延長協議詰めに
政府・各党の取組:IR実施法案 8日、与党、衆院内閣委の採決見送り。13日を目指す
政府・各党の取組:IR実施法案 8日、衆院内閣委6日目。与党、採決方針、野党反発
政府・各党の取組:IR実施法案 6日、衆院内閣委で審議5日目。8日採決方針変わらず
政府・各党の取組:IR実施法案 与党、衆院内閣委8日採決方針に 会期延長の検討継続
政府・各党の取組:IR実施法案 1日に首相質疑。審議計16時間 7日、衆院通過見通し
政府・各党の取組:IR実施法案 1日、衆院内閣委・首相質疑 7日、衆院通過見通し
政府・各党の取組:IR実施法案 30,31日、衆院内閣委。与党、会期延長は来週決定。成立へ
政府・各党の取組:与党 会期延長方針決定。7月上旬軸 30日IR実施法案、衆院内閣委
政府・各党の取組:政府・与党 会期20日間ほどの延長で調整。IR実施法案確実に
政府・各党の取組:国会IR実施法案アップデイト 25日~衆院内閣委で審議入り
政府・各党の取組:IR実施法案 24日、安倍首相、岩屋座長「今会期で確実な成立を」
政府・各党の取組:依存症対策基本法案 審議入り、25日衆院通過へ~IR実施法案に先立ち
政府・各党の取組:IR実施法案 22日、衆議院本会議で審議入り。まず約2時間の審議
政府・各党の取組:与党 IR実施法案 22日本会議で審議入り。成立に約1週間の延長視野
政府・各党の取組:与党 IR実施法案 22日審議入り提案。成立に約1週間の延長視野
政府・各党の取組:依存症対策基本法案 16日、国会提出~IR実施法案に先立ち成立へ
政府・各党の取組:与党 国会の会期1週間ほどの延長検討~IR実施法案成立に向け
政府・各党の取組:国会議員「IR実施法は今国会で成立。最速の開業を」@JGC
政府・各党の取組:IR実施法案 27日、閣議決定、国会提出~政府法案公開ページ
政府・各党の取組:IR実施法案 26日、与党政策責任者会議が了承 27日に国会提出へ
政府・各党の取組:IR実施法案 24日、自民党総務会、公明党部会が了承 27日に国会提出へ
政府・各党の取組:IR実施法案 与党審査の中、詳細に関する報道相次ぐ 27日に国会提出へ
政府・各党の取組:IR実施法案 17日、自民は了承。公明は審査開始 27日に国会提出へ
政府・各党の取組:政府 IR実施法案 4月27日に国会に提出へ 衆院内閣委員会で審査
政府・各党の取組:自公 幹事長・国対委員長会談「まず依存症対策基本法案。次にIR実施法案」
与党IR実施法に関するワーキングチームとりまとめ 重要論点 全11項目詳細
与党IR実施法に関するWT 第5回 認定区域数3ヵ所、認定から7年後に見直し
政府・各党の取組:与党IR実施法 最終調整~区域数3ヵ所、見直し認定後7年に短縮~各社報道
政府・各党の取組:与党IR実施法に関するWT第4回 計9項目合意。区域数、入場料調整続く
政府・各党の取組:与党IR実施法 公明党PT 積み残し項目に対する意見堅持アピール
政府・各党の取組:与党IR実施法に関するWT 第3回 5項目で合意。月内に残る6項目一本化
政府・各党の取組:与党IR実施法に関するWT 第2回 自公で意見紹介。差異を大筋把握
政府・各党の取組:IR実施法案 公明党 意見集約「慎重」 自民「地方、競争力重視」と対照
政府・各党の取組:IR実施法案 公明案 区域数「2,3ヵ所に限定すべき」=時事通信
政府・各党の取組:IR実施法案 自民案 区域数「少なくとも4、5カ所にすべき」=時事通信
政府・各党の取組:IR実施法案 15日、与党IR実施法に関するワーキングチーム 初会合
政府・各党の取組:IR実施法案 13日、公明党PT。自民、公明が与党協議の週内開始で一致
政府・各党の取組:IR実施法案 9日、自民・公明政調会長が会談 早期の与党協議で合意
政府・各党の取組:IR実施法案 公明党 来週に意見集約 自民側の集約との差異を慎重議論
政府・各党の取組:IR実施法案 自民党PT意見集約「地方、事業性を重視」~与党協議へ
政府・各党の取組:IR実施法案 7日から自民、公明党内意見集約~区域数綱引き。早期提出へ
政府・各党の取組:政府 IR内カジノ入場時の本人確認に”生体認証”を検討~与党の意見踏まえ
政府・各党の取組:IR区域数 与党内綱引 自民「自治体意向。4-5ヵ所」公明「答弁。2-3ヵ所」
政府・各党の取組:自民党IRPT IR実施法案の論点議論 3回「施設要件、認定数、プロセス」
政府・各党の取組:IR実施法案 区域数 政府=3ヵ所ベースに政治判断 自治体=5カ所を!
IR実施法案の政府規制案に 誘致エリア・リーダー「過度な規制は回避を。子供じゃない」
政府・各党の取組:自民党IRPT IR実施法案の論点議論 2回「公租公課、カジノ管理委」
政府・各党の取組:自民党IRPT IR実施法案の論点議論 1回目「カジノ規制」
政府・各党の取組:IR議連総会 推進自治体「地方創生、5ヵ所設置、早期の区域認定を!」
政府・各党の取組:ギャンブル等依存症対策法案 与野党が一本化目指し会合「大きな違いなし」
政府・各党の取組:与野党政策責任者 IR実施法案への立場。立憲・共産のみ反対~NHK番組
政府・各党の取組:安倍首相 施政方針演説 IR実施法案の国会提出を表明~観光立国へ
政府・各党の取組:政府 通常国会に法案64本提出へ。前年並み IR実施法案3月提出見通し
政府・各党の取組:菅官房長官「日本を前に進める。地方創生、IR」@内閣官房訓示式
政府・各党の取組:第4回 依存症対策推進関係閣僚会議幹事会~各種目で自己、家族排除P導入要請
政府・各党の取組:政府IR推進本部 取りまとめパブコメ結果公示~提出意見数7,049件
政府・各党の取組:自民党IRPT会合 IR実施法案 早期の与党審査、18年度予算成立前に提出
政府・各党の取組:与党、維新 依存症対策法案の一本化へ協議へ 早期成立目指す
政府・各党の取組(99)与党 12月1日、依存症対策法案を衆院へ再提出 早期成立目指す
政府・各党の取組(98)依存症対策法案 与党作業チーム 今国会提出、早期成立の方針
政府・各党の取組(97)依存症対策法案 与党、21日議論再開 自民幹事長、今国会成立を
政府・各党の取組(96)希望の党 玉木・共同代表「(IRで、)まず小池代表の考えを把握」
政府・各党の取組(95)自民、維新 幹事長会談 今国会の依存症対策基本法案の審議確認
政府・各党の取組(94)衆院選の当選者 IR賛成が圧倒的多数。賛成が反対の倍
政府・各党の取組(93)第48回衆院選 与党圧勝3分の2確保 IR実現へ再始動
政府・各党の取組(92)第48回衆議院選挙 各党公約 自民、維新 IR推進明記
政府・各党の取組(91)自民党 衆議院選挙公約「万全な対策を講じ日本型IRを実現」
政府・各党の取組(90)厚労省 ギャンブル依存症実態調査~過去1年間0.8%。3月末発表を支持
政府・各党の取組(89)IR*ゲーミング学会 各党議員、経済界、自治体「早期のIR実現を」
政府・各党の取組(88)岩屋IR議連幹事長「IR実現は選挙公約に。臨時国会提出を」
政府・各党の取組(87)政府・与党 「働き方改革法案」「IR実施法案」来年通常国会へ
政府・各党の取組(86)臨時国会 9月28日召集 焦点「働き方改革法案」「IR実施法案」
政府・各党の取組(85)自公 幹事長会談 依存症対策基本法案を先行。続いてIR実施法案へ
政府・各党の取組(84)萩生田自民党幹事長代行、岩屋IR議連幹事長@米日経済協議会
政府・各党の取組(83)民進党 前原新代表 個人ではIR推進の立場 党幹部の人選に注目
政府・各党の取組(82)ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議 各種目に強化対策決定
政府・各党の取組(81)自公 幹事長 臨時国会9月下旬召集で一致~IR実施法案提出
政府・各党の取組(80)民進党総裁選 IR 前原氏「自分控え党内まとめ」枝野氏「徹底反対」
政府・各党の取組(79)観光庁 MICE国際競争力強化「中間とりまとめ」~IRが密接連動へ
政府・各党の取組(78)政府「IR推進会議取りまとめ」公聴会 関西ブロック~主な意見表明
政府・各党の取組(77)政府「IR推進会議取りまとめ」公聴会スタート~関東ブロック
政府・各党の取組(76)公明党IRプロジェクトチーム第1回会合~自民党をキャッチアップへ
政府・各党の取組(75)第3次改造内閣 石井・国土交通大臣 IR実施法案を提出へ
政府・各党の取組(74)自民党IRPT~岩屋座長「政治判断を固める」「地方型IRに道を」
政府・各党の取組(73)IR推進本部会合 安倍首相 推進会議の「取りまとめ」受領
政府・各党の取組(72)IR推進会議 第10回「取りまとめ」1日、安倍首相に提出
政府・各党の取組(71)IR推進会議 第9回 事務局 IR実施法案の原案提示
政府・各党の取組(70)自民党IRPT~岩屋座長「地方型IRの可能性が開く制度設計に努力」
政府・各党の取組(69)公明党 IR実施法案の検討PT設置 ~ 政府素案を審査する体制整備
政府・各党の取組(68)IR推進会議 第8回 IRの公共政策性 刑法の違法性阻却
政府・各党の取組(67)自民党IRPT 政府の検討状況(IR推進会議~6、7回分)を聴取
政府・各党の取組(66)IR推進会議 第7回 国・自治体・業者の関係、事業形態など
政府・各党の取組(65)警察庁 パチンコ出玉規制強化~政府IR、ギャンブル依存症対策推進
政府・各党の取組(64)自民党IRPT 岩屋・座長 地方型IR実現などを政府に伝える方針
政府・各党の取組(63)IR推進会議 第6回 公租公課、監督~納付金は国、地方折半
政府・各党の取組(62)IR推進本部事務局 カジノ納付金の周辺自治体への配分を検討
政府・各党の取組(61)IR推進会議 第5回 懸念事項対策 世界最高水準の規制導入へ
政府・各党の取組(60)IR推進会議 本日 第5回 依存症対策にマイナンバー活用=NHK
政府・各党の取組(59)IR推進会議 第4回 カジノ規制 世界最高水準、社会の理解
政府・各党の取組(58)依存症対策基本法案 13日、与党が衆院提出 臨時国会の成立目指す
政府・各党の取組(57)政府 骨太方針・成長戦略2017 IR=有望成長市場, 地域経済, 海外
政府・各党の取組(56)依存症対策基本法案 週明け与党単独提出 秋の臨時国会の成立を目指す
政府・各党の取組(55)観光白書 IR実施法案 国民の理解を得つつ、夏頃に大枠とりまとめ
政府・各党の取組(54)IR推進会議 第3回 カジノ規制。廉潔、経営一体性 今後の予定
政府・各党の取組(53)自民・公明幹事長 ギャンブル等依存症対策法案 今国会成立の方針確認
政府・各党の取組(52)政府=日本再興戦略2017 日本型IR整備が”検討”から”成長戦略”に
政府・各党の取組(51)与党ギャンブル等依存症対策法制化WT~基本法案まとめ。今国会提出
政府・各党の取組(50)依存症対策 パチンコ、公営競技に自己・家族排除プログラム導入へ
政府・各党の取組(49)IR推進会議 第2回 IR要件。事務局の制度案ポイント
政府・各党の取組(48)自治体 依存症再発防止プログラムの導入拡大~IR推進法施行も契機に
政府・各党の取組(47)石井啓一・国土交通大臣(IR担当) シンガポールのIR視察へ
政府・各党の取組(46)与党ギャンブル等依存症対策基本法案WG 5月に骨子案、今国会成立へ
政府・各党の取組(45)IR議連勉強会 ギャンブル等依存症基本法案 超党派一本化へ
政府・各党の取組(44)超党派IR議連総会 各党が依存症対策検討を共有 政府の作業は着実
政府・各党の取組(43)自民、公明 依存症対策法制化WT初会合 今国会の成立目指す方針確認
政府・各党の取組(42)超党派IR議連 ギャンブル依存症対策基本法案を一本化する方針確認
政府・各党の取組(41)菅・官房長官 8日「統合型リゾート:懸念に万全の対策を講じる」
政府・各党の取組(40)自民、公明両党 依存症対策基本法案WT設置 議員立法で今国会提出
政府・各党の取組(39)政府IR推進会議 第1回 まず日本型IRのコンセプト固め
政府・各党の取組(38)政府 IR推進本部 推進会議の有識者選任 6日に正式始動
政府・各党の取組(37)政府 今週、IR推進本部の初会合 議論開始 有識者メンバー選任へ
政府・各党の取組(36)厚労省 ギャンブル依存症 初の実態調査発表 過去1年間0.6%
政府・各党の取組(35)政府 ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議 夏までに工程表
政府・各党の取組(34)自民党 政府に依存症対策の論点提出。基本法案策定へ 政府も始動
政府・各党の取組(33)自民党IRPT 依存症対策の論点、政府提出へ。基本法案策定の方針
政府・各党の取組(32)観光立国推進基本計画(4年間)を閣議決定 IR法整備を明記
政府・各党の取組(31)政府 24日、IR推進本部を設置 実施法案策定を公式スタート
政府・与野党の取組(30)自民党 IRPT5回目会合 4月に依存症対策まとめ 基本法案に反映
政府・与野党の取組(29)IR推進本部準備室・幹部 Kangwon Land視察 依存症対策など注目
政府・与野党の取組(28)自民党 依存症等対策法案の議員立法の方針 IRPT4回目会合実施
政府・与野党の取組(27)政府 24日付のIR推進本部設置を閣議決定 実施法案策定へ
政府・与野党の取組(26)観光庁 観光立国推進基本計画(2017-2020年度)IR推進を明記へ
政府・与野党の取組(25)政府、24日にIR推進本部を設置 IR実施法案策定に公式始動
政府・与野党の取組(24)厚生労働省 依存症に関する市民シンポジウム初開催~IR議論が扉開く
政府・与野党の取組(23)自民党IRPTが3回目会合。依存症ヒアリング 3月末以降とりまとめ
政府・与野党の取組(22)厚生労働省 ギャンブルなど依存症対策強化 2017年度より本格化
政府・与野党の取組(21)自民党、公明党~IR、依存症対策PT。3月末に向けヒアリング重ね
政府・与野党の取組(20)政府、自治体 ~ 事業者など利害関係者との接触ルール策定へ
政府・与野党の取組(19)維新 9日、依存症等対策法案を参院に提出。政府、各党に先駆け
政府・与野党の取組(18)日本維新の会 来週、依存症対策法案を国会提出。政府、各党に先駆け
政府・与野党の取組(17)自民党 IRPT初会合~既存依存症対策を優先。日本独自IRを
政府・与野党の取組(16)民進党 「次の内閣」にIR検証PT設置へ 座長は長妻昭氏
政府・与野党の取組(15)自民党 IRのPT初会合 25日に カジノ懸念材料中心に議論
政府・与野党の取組(14)通常国会 20日召集 ギャンブル依存症対策基本法案 審議予定
政府・与野党の取組(13)自民党 政調会にIRのPT設置 カジノ懸念材料中心に議論
政府・与野党の取組(12)政府 依存症対策法案 自治体が基本計画 IR地域選定に影響も
政府・与野党の取組(11)6日、政府は内閣官房にIR区域整備推進本部の準備室を設置
政府・与野党の取組(10)政府 ギャンブル依存症の対策基本法 次期通常国会提出の方針
政府・与野党の取組(9)政府が本格始動 厚労省 依存症対策推進本部 調査・対策急ぐ
政府・与野党の取組(8)政府が本格始動 依存症対策基本法 次期通常国会の提出検討
政府・与野党の取組(7)26日IR推進法が施行 政府が本格始動 依存症対策で閣僚会議
政府・与野党のIR実施法案への取組(6)依存症調査大幅前倒し、IR実施法案に反映
政府・与野党のIR実施法案への取組(5)IR推進法26日施行 各者の体制整備が進展
政府・与野党のIR実施法案への取組(4) 12月、1月に各党の検討体制が続々と立ち上がり
政府・与野党のIR実施法案への取組(3)政府 依存症対策強化へ始動 IR議論が扉を開いた
政府・与野党のIR実施法案への取組(2)与党 入場規制にマイナンバー活用検討=日本経済新聞/A> 政府・与野党のIR実施法案への取組(1)政府 制度設計本格化 検討チーム倍増=毎日新聞
・IR実施法案-IR議連
政府・各党の取組:IR議連総会 推進自治体「地方創生、5ヵ所設置、早期の区域認定を!」
政府・各党の取組(45)IR議連勉強会 ギャンブル等依存症基本法案 超党派一本化へ
政府・各党の取組(44)超党派IR議連総会 各党が依存症対策検討を共有 政府の作業は着実
IR議連報告会 活動方針「議論を深化へ。政府の実施法案の策定、審議にしっかり関与」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-20191204canceled
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.