カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:カジノ商業市場 2018年417億ドル,YoY3%増~部族との計730億ドル,1,000ヵ所ほど

2019-06-13

【海外ニュース】

6月11日、米国ゲーミング協会(American Gaming Association)は、2018年のコマーシャル・カジノ市場(GGR)を発表。
2018年は417億ドル,YoY3%増と、2010年来の拡大基調をキープした。施設数(レーシーノ含む)は465ヵ所。

一方、トライバル・カジノ市場(GGR)は、米国先住民ゲーミング委員会(The National Indian Gaming Commission, NIGC。連邦政府・内務省Department of the Interiorが管轄)が例年7月頃に年次集計を公表するが、2017年は324億ドル,YoY4%増。施設数は494施設であった。
やはり、2010年以降、拡大基調が続く。

米国のカジノ市場は、成熟しているが、経済成長、カジノ導入州および施設数の増加を背景に、市場規模は拡大基調をキープ。ただし、競争激化の結果、個別施設の損益は悪化するケースも多い。

カジノIRジャパン関連記事:
・米国
IR企業動向:米国IR事業者のロビイングに 安倍首相「米国企業と要望などの会話は一切ない」
ジェフ・フリーマン会長 米国ゲーミング協会(2)IR推進者は根気強く社会に事実とデータ配信を
ジェフ・フリーマン会長 米国ゲーミング協会(1)米国、各州において丁寧に社会の信頼を構築
ボー・バーンハート博士UNLV(2)IRは、巨大な経済の生態系(エコシステム)を創出
ボー・バーンハート博士UNLV(1)IRは観光産業の稼ぎ頭。米国社会の信頼を獲得
米国依存症対策専門家インタビュー(2) ギャンブル依存症対策の実際、日本へのアドバイス
米国依存症対策専門家インタビュー(1) ギャンブル依存症への正しい認識、社会の理解醸成を
米国:国際機関FATF 米国カジノ業界のマネーロンダリング対策を高評価~10年1回の調査にて
米国:トランプ次期大統領 米国系カジノ事業者のアジア展開への影響 期待と不安が交錯
米国:ゲーミング協会(AGA)大統領選コメント~新政権と協調。社会貢献への理解を高める
米国:トランプ次期大統領 米国系カジノ事業者のアジア展開への影響 期待と不安が交錯

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-2019
GLDP-Rikkyo-2019
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.