カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





第1回[北海道]統合型リゾート産業展 海外IR5社が出展へ~うち苫小牧市事務所3社

2019-10-09

【国内ニュース】

10月9日、[北海道]統合型リゾート産業展実行委員会(実行委員長:堀正人, 運営事務局:株式会社イノベント)は、同産業展に出展する海外IR事業者5社を公表。
同産業展は、2019年12月11日・12日に、アクセスサッポロ(北海道札幌市内)で開催予定。

・ハードロック・ジャパン
・メルコリゾーツ&エンターテインメント
・モヒガン・ゲーミング・アンド・エンターテインメント
・ラッシュ・ストリート・ジャパン
・SJMホールディングス

上記5社のうち、北海道苫小牧市内への事務所開設は、ハードロック・ジャパン、モヒガン・ゲーミング・アンド・エンターテインメント、ラッシュ・ストリート・ジャパンの3社。

なお、メルコリゾーツ&エンターテインメントは、9月18日、「横浜ファースト」戦略を発表済み。

2019年1月9日・10日で開催された北海道IRショーケース(実行委員長:堀正人, 運営事務局:株式会社イノベント)に協賛・出展した海外IR事業者は7社であった。
上記5社に加え、シーザーズ・エンターテインメント、クレアベストであった。

カジノIRジャパン:IR誘致レース~北海道の動向
カジノIRジャパン:IR誘致レース~苫小牧市の動向

第1回 北海道 統合型リゾート産業展

会期:2019年12月11日(水)10:00~17:00 12日(木)10:00~16:00
開催場所:アクセスサッポロ(北海道札幌市白石区流通センター 4-3-55)
主催:[北海道]統合型リゾート産業展実行委員会
運営事務局:(株)イノベント(〒107-0062 東京都港区南青山3-1-31 NBF南青山ビル2F)
後援・協力:苫小牧市, 苫小牧統合型リゾート推進協議会, 北海道商工会議所連合会, 北海道経済連合会, 北海道経済同友会, 北海道観光振興機構, 他

第1回 北海道 統合型リゾート産業展 公式HP

 

第1回[横浜]統合型リゾート産業展・開催 20年1月29-30日@パシフィコ~首都圏初

9月5日、[横浜]統合型リゾート産業展実行委員会(実行委員長:堀正人 / 運営事務局:株式会社イノベント)は、2020年1月29日(水)・30日(木)、パシフィコ横浜にて、第1回[横浜]統合型リゾート産業展を開催すると発表。

IR特化産業展では、首都圏初となり、大阪(2019年5月)、北海道(2019年12月開催予定)に続く開催となる。

今回の産業展は、ビジネスイベントであり、主な出展者として、国内外IR事業者、関連サービス事業者、各種団体などが想定される。それぞれ、横浜市、首都圏、全国におけるIRのビジネスコミュニティ(政治, 行政, 経済団体, 企業, キーパーソンなど)に存在をアピールする。

現在、運営事務局は、出展企業を募集中(スペース完売次第 受付終了)。出展に関する問合せ先は、[横浜]統合型リゾート産業展実行委員会・事務局((株)イノベント内, TEL:03-6812-9422)。

現在のところ、有力なIR誘致都道府県等は、

都道府県等の首長が誘致を決定=横浜市, 大阪府市, 和歌山県, 長崎県
都道府県等が誘致検討中(行政調査, 首長表明)=北海道, 宮城県, 千葉市, 東京都, 愛知県, 名古屋市, 北九州市

カジノIRジャパン:横浜市に関する動き
カジノIRジャパン:東京都に関する動き
カジノIRジャパン:千葉市に関する動き

第1回 [横浜]統合型リゾート産業展」 開催概要
イベント名 :第1回[横浜]統合型リゾート産業展
会期:2020年1月29日(水)・30 日(木)
開催場所:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主催:[横浜]統合型リゾート産業展実行委員会
運営事務局:(株)イノベント(〒107-0062 東京都港区南青山3-1-31 NBF 南青山ビル2F)

第1回 [横浜]統合型リゾート産業展 公式HP

 

第1回・北海道IR産業展 12月11-12日開催へ~1月ショーケース(約7000名来場)に続き

8月8日、北海道・統合型リゾート産業展実行委員会(実行委員長:堀正人 / 運営事務局:株式会社イノベント)は、2019年12月11日(水)・12日(木)、アクセスサッポロにて、第1回[北海道]統合型リゾート産業展を開催すると発表。
北海道経済4団体(商工会議所連合会, 経済連合会, 経済同友会, 観光振興機構)が同産業展を後援する。

運営事務局である株式会社イノベントは、2019年1月に第1回・北海道IRショーケースを開催。二日目間の来場者数は、6,990名であった。ショーケースは、道内の機運醸成、理解促進を目的とし、一般向けに広く来場者を募集した。

今回の産業展は、ビジネスイベントであり、主な出展者として、国内外IR事業者、関連サービス事業者、各種団体などが想定される。それぞれ、北海道のIR誘致方針の決定、そして、その後のIR事業者選定を睨み、IRのビジネスコミュニティ(政治, 行政, 経済団体, 企業, キーパーソンなど)に存在をアピールする。

現在、運営事務局は、出展企業を募集中(スペース完売次第 受付終了)。出展に関する問合せ先は、北海道統合型リゾート産業展実行委員会・事務局((株)イノベント内, TEL:03-6812-9422)。

北海道は、IR誘致の有力エリアの一つ。2019年8月現在、鈴木直道・知事は、IR誘致については、”検討中”であり、「正確な情報発信に努め、道民目線を大切に判断する」のスタンス。
北海道は、9-11月にかけて道民に対するアンケートを実施し、知事の判断材料とする方向。

関西IR産業展 Day2 2日計11,095人が来場~最有力候補地の熱気。IRビジネス本番

5月16日、関西IR産業展は二日目を終了した。

出展社数は約80社。

二日間合計の来場者数は、合計11,095名(1日目7,261名, 2日目3,834名)であった。

大阪府市のIR事業者選定(RFC,RFP)を前に、IRに関心を持つビジネスマンが集結した。

なお、2018年4月に開催された関西IRショーケースは、一般公開日を含めて、来場者数は9,380名であった。

第1回 関西統合型リゾート産業展(同時開催 夢洲次世代まちづくりEXPO)

会期:2019年5月15日(水)・16日(木)
会場:インテックス大阪(大阪府大阪市住之江区南港北 1-5-102)
<主催、実行委員>
主催:[関西]統合型リゾート産業展実行委員会
運営事務局:株式会社イノベント(〒107-0062 東京都港区南青山 3-1-31 NBF 南青山ビル 2F)
<後援・協力>
(公社)関西経済連合会, (一社)関西経済同友会, 大阪商工会議所, (一社)大阪青年会議所, (公財)大阪観光局, (一財)関西観光本部, (公社)京都府観光連盟, (一財)徳島県観光協会, (公社)ひょうごツーリズム協会, (公社)びわこビジターズビューロー, (公社)国際観光施設協会, (一社)日本インバウンド連合会, (一社)日本コンベンション協会, IR*ゲーミング学会, (一財)大阪国際経済振興センターなど

第1回[関西]統合型リゾート産業展 公式HP

 

関西IR産業展(5月15,16日)出展社一覧公開~国内外IR8社, 関連企業群, 各地団体

4月12日、関西統合型リゾート産業展実行委員会(運営事務局:株式会社イノベント/実行委員長:堀正人)は、「第1回[関西]統合型リゾート産業展」の出展社一覧を公開。
会期は5月15日(水)・16日(木)、会場はインテックス大阪。

主な出展者は、国内外IR事業者、関連サービス事業者、各種団体など。それぞれ、2019年内に予定される政府の基本方針公表、大阪府市によるIR事業者選定を睨み、IRのビジネスコミュニティ(政治, 行政, 経済団体, 企業, キーパーソンなど)に存在をアピールする。

[関西]統合型リゾート産業展/夢洲 次世代まちづくりEXPO 出展社一覧 出展社一覧

<国内外IR事業者>
IR推進100社会
カジノIRジャパン記事:IR推進100社会 大阪府IR推進局”公職者要望”初掲載~事業者に名乗り(4月5日)
ウィン・リゾーツ・リミテッド
ギャラクシーエンターテインメントジャパン
ゲンティン・シンガポール
シーザーズ・エンターテインメント・ジャパン
日本MGMリゾーツ
メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン
Las Vegas Sands Corp.

<団体・学会>
IR*ゲーミング学会
IR産業推進機構
大阪観光局
大阪青年会議所
苫小牧IR推進協議会
長崎県・佐世保市
日本インバウンド連合会
夢洲新産業創造研究会

<建設>
鹿島建設
大成建設

<カジノ機器ベンダー>
Access-IS/M2モビリティー

<ホテル>
S. KIAN SENG SDN. BHD.

<MICE・商業施設>
インターコスモス
インテックス大阪
キヌガワ
グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)
サクラインターナショナル
デザインアーク/モノコンセプションプロダクツ

<観光・エンタテインメント>
イベントグッジョブ
キャドセンター
ドゥサイエンス
どうとんぼり神座
ハシラス

<各種サービス>
セントラル警備保障
東洋テック
キープエンタープライス
スティフテ
三井住友銀行
Sky Grid/LITALICO/キープエンタープライス/レイグレース

<技術サービス>
住友化学
キシマ
キヤノン/キヤノンマーケティングジャパン
共同印刷
Commtech Asia Japan
スタッドラインファスナー
大日本印刷
太陽工業
テラモト
東芝/東芝エレベータ/東芝キヤリア/東芝ライテック
NISSHA
日本電気
日本写真印刷コミュニケーションズ
パナソニック
間口ホールディングス
三菱電機
山崎産業
リコージャパン

<メディア>
情報メディア”カジノIRジャパン(http://casino-ir-japan.com)
ピーオーピー

関西IR産業展 5月15, 16日 海外7社, 関連企業群出展~年内の府市の事業者選定睨み

3月19日、関西統合型リゾート産業展実行委員会(運営事務局:株式会社イノベント/実行委員長:堀正人)は、「第1回[関西]統合型リゾート産業展」の開催概要を発表。
会期は5月15日(水)・16日(木)、会場はインテックス大阪。

主な出展者は、海外IR事業者、関連企業群・団体など。それぞれ、2019年内に予定される政府の基本方針公表、大阪府市によるIR事業者選定を睨み、IRのビジネスコミュニティ(政治, 行政, 経済団体, 企業, キーパーソンなど)に存在をアピールする。

海外IR事業者7社が出展およびセミナー登壇する(敬称略)。
(1)シーザーズ・エンターテインメント 国際開発社長 スティーブン・タイト
(2)ギャラクシー・エンターテインメント 最高執行責任者 テッド・チャン
(3)ゲンティン・シンガポール 代表取締役社長 タン・ヒーテック
(4)メルコリゾーツ&エンターテインメント EVP・最高財務責任者CFO ジェフリー・デイビス
  (メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン代表取締役最高責任者CEO)
(5)日本MGMリゾーツ 代表執行役員CEO エド・バワーズ
(6)ラスベガス・サンズ グローバル開発MD ジョージ・タナシェヴィッチ
  (マリーナベイサンズ 代表執行役CEO)
(7)ウィン・リゾーツ・ディベロップメント ジャパン 代表 クリス・ゴードン

会期中、IR関連事業者によるセミナー、ディスカッションを実施予定。IRが日本経済にもたらす経済効果、地域雇用への波及効果、依存症対策など、様々な角度から日本型IRのビジョンを提案する。

関西IR産業展 出展検討説明会@東京 2会場計285名参加~出展200社, 海外IR7社など

2月6日、「第1回 関西統合型リゾート産業展」(同時開催「夢洲次世代まちづくりEXPO」)の出展検討説明会(東京会場)が開催された。
2018年12月12日に大阪で開催された開催発表・説明会に続く、東京開催であった。参加者は、それぞれ250名、35名。

主催者は、関西統合型リゾート産業展を、IRをエコシステムの中核として生まれる新産業を支えるプラットフォームと位置づける。
関西経済三団体である、関西経済連合会、関西経済同友会、大阪商工会議所などが後援するオール関西のイベント。

出展社数は国内外から200社ほどとなる見通し。来場者数は1万人を目指す。来場者は、IRに関わるビジネス、関係者が想定される。

主な出展社は、
・IR事業主体(コンソーシアム)への参画企業
・IR事業主体への納入サプライヤー企業
(不動産/建設、インフラ、ホテル、レストラン、旅行/観光、会議/展示施設、アミューズメント/レク施設、エンターテインメント/興行など)
・IR誘致を目指す地方自治体
・政府・関連省庁
・メディアなど

すでに、海外IR事業者は7社が出展、協力を決定。主に、大阪IRへの事業者選定コンペへの参加を想定する事業者群。なお、ウィン・リゾーツを除く6社は、2017年4月の関西IRショーケースの出展企業である。

シーザーズ・エンターテイメント
ギャラクシー・エンターテインメント・グループ
ゲンティン・シンガポール
メルコリゾーツ&エンターテインメント
MGMリゾーツ・インターナショナル
ラスベガス・サンズ
ウィン・リゾーツ

北海道IRショーケース Day2 2日計6,990人来場~有力候補地の熱気。関西と双璧

1月10日(木)、北海道IRショーケースの二日目を終了。9日(水)のビジネスデーに続き、10日(木)は一般客にも公開された。11日朝に主催者が来場者数を発表。2日計の来場者数は、6,990名(初日:3,006名・2日目:3,984名)であった。

IR関係者は、北海道のみならず、広く国内外から集まった。一般客は、札幌近郊を中心とした、家族・ファミリー層の来場が目立った。

2018年4月に開催された関西IRショーケースの来場者数は9,380名であった。商圏規模、交通アクセスの特性を考慮すれば、北海道IRショーケースの熱気、盛り上がりは、有力候補地として、関西と双璧をなす水準であったと考えられる。
IR関係者が、北海道苫小牧市のIR誘致を有力視している証左であろう。

9日の開会式では、来賓代表として、橋本聖子・参議院議員(自民党)は、「北海道は、素晴らしい魅力をどこよりも持ち合わせる。北海道なくして他はない。IR誘致のウェーブを」と述べた。

北海道IRショーケース(2019年1月9-10日)リーフレット

北海道は、IR誘致の有力エリアの一つ。2018年末時点で、知事はIR誘致判断を「保留」しており、また、判断時期を「見通せない」としている。北海道の行政判断は、春の知事選、道議選の経て、政治が安定したタイミングとなる公算が大きい。

誘致レース(538)北海道=高橋知事「IR判断時期, 見通せず」~選挙後, 安定まで保留

なお、現在のところ、有力なIR誘致都道府県等は、
都道府県等の首長が誘致を決定=大阪府市, 和歌山県, 長崎県
都道府県等が正式に誘致を検討中=北海道, 東京都, 横浜市, 愛知県

北海道IRショーケースの開催概要は以下の通り。

第1回 北海道IRショーケース

会期:2019年1月9日(水), 1月10日(木) 10:00~17:00
開催場所:アクセスサッポロ(北海道札幌市白石区流通センター4-3-55 )

<主催、実行委員>
主催:北海道IRショーケース実行委員会
実行委員:
委員長 堀 正人 氏(イノベント 取締役代表執行役社長)
岩倉 博文氏(苫小牧市長)
蝦名 大也 氏(釧路市長)
場谷 常八 氏(留寿都村長)
藤田 博章 氏(苫小牧統合型リゾート推進協議会 会長)
栗林 定正 氏(ひがし北海道統合観光リゾート誘致協議会 会長)
佐藤 徹 氏(留寿都村統合型リゾート誘致推進協議会 会長)
事務局:イノベント(本店所在地:東京都港区南青山3-1-31)
後援:
苫小牧市、釧路市、留寿都村、苫小牧統合型リゾート推進協議会、ひがし北海道統合観光リゾート誘致協議会、留寿都村統合型リゾート誘致推進協議会、北海道経済連合会、北海道商工会議所連合会、苫小牧観光協会、釧路観光コンベンション協会、阿寒観光協会まちづくり推進機構、留寿都村観光協会、旭川観光コンベンション協会、江別観光協会、札幌国際プラザ、北海道新幹線×nittan地域戦略会議、他

<海外IR事業者 出展7社>
●シーザーズ・エンターテインメント(2018年4月の関西IRショーケース出展)
●ハードロック・ジャパン
●メルコリゾーツ&エンターテインメント(2018年4月の関西IRショーケース出展)
●モヒガン・ゲーミング・アンド・エンターテインメント
●ラッシュ・ストリート・ジャパン
●SJMホールディングス
●〈特別協賛〉クレアベスト

<講演およびプレゼンテーション>
1月9日ビジネスデー
•基調講演(1)「北海道の活性化とIR」
小磯 修二 氏(地域研究工房 代表理事/元 釧路公立大学 学長)
•基調講演(2)「日本型IRの要諦と北海道IRのポテンシャル」
丸田 健太郎 氏(有限責任あずさ監査法人 パートナー/公認会計士)
•海外IR事業者のプレゼンテーション
1月/10(木)一般公開日・ビジネスセミナー
•中村 好明 氏(日本インバウンド連合会 理事長)
•ジャニーン・ロビンソン氏(RESPONSIBLE GAMBLING COUNCIL 取締役)
•小池 隆由 氏(キャピタル&イノベーション代表取締役, 情報メディア「カジノIRジャパン」運営)

第1回 北海道IRショーケース 公式HP

 

2018年4月27日、28日、関西IRショーケース~来場者数9,380名。IR認知・理解を形成へ


(写真)キャピタル&イノベーション株式会社(カジノIRジャパン運営)の小池隆由が、出展者として、松井一郎・大阪府知事、吉村洋文・大阪市長に説明


(写真)開幕セレモニー。松井一郎・大阪府知事、吉村洋文・大阪市長、主催者代表、出展者らがテープカット

カジノIRジャパン関連記事:
・横浜IR産業展(2020年1月29日・30日)
第1回[横浜]統合型リゾート産業展・開催 20年1月29-30日@パシフィコ~首都圏初
・北海道IR産業展(2019年12月11日・12日)
第1回・北海道IR産業展 12月11-12日開催へ~1月ショーケース(約7000名来場)に続き
・関西IR産業展(2019年5月15日, 16日)
関西IR産業展 Day2 2日計11,095人が来場~最有力候補地の熱気。IRビジネス本番
関西IR産業展 大阪のIR事業コンソーシアム形成を目指す7事業者の展示概要
関西IR産業展 Day1 来場者7,000名,YoY3割増, プレス100社~大阪IR関心者層が集結
関西IR産業展 開幕~行政・経済団体など19団体後援~次世代産業集積ショーケース
関西IR産業展(5月15,16日)出展社一覧公開~国内外IR8社, 関連企業群, 各地団体
関西IR産業展 5月15, 16日 海外7社, 関連企業群出展~年内の府市の事業者選定睨み
関西IR産業展 出展検討説明会@東京 2会場計285名参加~出展200社, 海外IR7社など
関西IR産業展 第1回 2019年5月15-16日にインテックス大阪で開催~関西経済三団体が後援
・北海道IRショーケース(2019年1月9日, 10日)
北海道IRショーケース Day2 2日計6,990人来場~有力候補地の熱気。関西と双璧
北海道IRショーケース Day1 IR関係者3,000人が来場~北海道IR有力視の証左
北海道IRショーケース開幕 開会式24名参列 橋本参院議員「道にIR誘致ウェーブを」
北海道IRショーケース@札幌(9-10日)海外7社, カジノIRジャパン出展~道の機運醸成へ
北海道IRショーケース(1月9-10日)UPDATE~海外事業者7社, カジノIRジャパン出展
北海道IRショーケース 第1回 会期&会場変更 1月9ー10日@札幌~道内機運醸成へ
北海道IRショーケース 第1回 11月30日(金)12月1日(土)@札幌~道内, 3候補地機運醸成
・関西IRショーケース(2018年4月27日, 28日)
関西IRショーケース  来場者数9,380名 一般公開日も多数。大阪の熱気反映~来年は産業展に
関西IRショーケース盛況  国内外の有力者が集結。一般の熱気も高まる。来年には産業展に
第1回 関西IRショーケース 4月27, 28日 一般も対象に機運醸成へ。1万人来場見込み

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
IRGAMINGEXPO-201910
Hokkaido-Expo-2019
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.