カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マカオ:Suncity Group(上場部分)19年度 当期損失223億円,債務超過~和歌山県IRに意欲

2020-04-01

【海外ニュース】

3月29日、Suncity Group Holdings Limited(Suncity Group, 香港上場)は、2019年度業績を発表。

Suncity Groupは、上場会社にジャンケット事業を含めていない(ジャンケット事業は、同名で非上場)。
Suncity Group(上場会社)の2019年度の売上高は、旅行関連サービスがほぼ全体を占める。

Suncity Groupは、和歌山県のIRへの参入に関心を持つ。

2019年度業績(1-12月):
・売上高RMB612mn,YoY23%減, 税引前損益RMB1,495mnの赤字(前期RMB1,378mnの赤字), 株主帰属当期損益RMB1,484mnの赤字(同RMB1,459mnの赤字)
・円換算は、売上高92億円, 税引前損益は224億円の赤字, 株主帰属当期損益223億円の赤字

2019年度末 財務状況:
・債務超過額RMB1,705mn 円換算256億円
・ネット有利子負債RMB1,979mn 円換算297億円
– 現金預金RMB253mn, 制限付き現金RMB24mn
– 流動負債:株主からの借入金RMB85mn, 銀行借入金-短期RM373mn, 転換社債RMB582mn
– 固定負債:銀行借入金RMB486mn, 関連会社からの借入金730mn
・デリバティブ評価損RMB2,146mn  円換算322億円

投資開発中のプロジェクトは以下の通り。
・The Hoiana Project(ベトナム):IR開発計画。34%のエクイティ出資
・The TIGRE DE CRISTAL(ウラジオストク):IR施設。Summit Ascent(同施設の60%のエクイティ所有)に24.74%のエクイティ出資
・宮古島ホテル計画(日本):開発会社MSRDに51%のエクイティ出資
・The Westside City Project(フィリピン):Suntrust Home Developersに51%のエクイティ出資。Suntrust Home Developersは、エンタテインメントシティWestside City Resorts World計画の一部用地のリースを受け、カジノホテルなどを開発総開発費は3億米ドル以上(330億円以上)

なお、3月23日に発表された当社の関連会社であるSummit Ascentの2019年度業績は以下の通り。

関連会社 Summit Ascent 2019年度業績(1-12月):
・当社関連会社(当社による株式所有率24.74%)。ロシア・ウラジオストクThe TIGRE DE CRISTAL運営会社の株式60%を所有
・売上高HK$533mn,YoY15%増, 調整後プロパティEBITDA HK$82mn,YoY11倍, 株主帰属当期利益HK$215mn,YoY18%増
・円換算は、売上高75億円, 調整後プロパティEBITDA 30億円, 株主帰属当期利益11億円

Suncity Group 和歌山県における営業活動

県 30日, RFP(事業者公募選定)プロセス開始~8月31日,書類提出期限,11月中旬に選定

・3月30日、和歌山県は、IR事業者公募選定(Request-For-Proposal)の開始を発表
・同時に、有識者等からなる「事業者選定委員会」(9名)の設置および委員を公開
・RFPのスケジュールは以下の通り
– 4月30日:応募企業又は代表企業の参加資格審査書類の提出期限
– 5月頃:応募企業又は代表企業の参加資格審査結果の通知
– 6月頃:競争的対話の開始予定時期
– 8月7日:競争的対話の終了予定日
– 8月31日:コンソーシアム構成員の参加資格審査書類の提出期限, 提案審査書類提出期限
– 9月頃:コンソーシアム構成員の参加資格審査結果の通知
– 11月中旬:優先権者の選定
・RFP後の県と選定された事業者(コンソーシアム)のスケジュールは以下の通り
– 2020年11月中旬:基本協定の締結
– 2021年7月30日まで:区域整備計画の認定申請
– 2021年秋頃から冬頃:国による区域認定の後、速やかに実施協定の締結
– 2022年春頃:土地の引き渡し
– 2025年春頃:IR開業

和歌山県「和歌山県特定複合観光施設設置運営事業」の公募開始について(2020年3月30日)

Suncity Group「和歌山県に特化, 投資額4000~5000億円」@IRゲーミングEXPO大阪

・10月25日、サンシティ・グループのアルビン・チャウ(ALVIN CHAU)会長が記者ブリーフィングを実施
・日本参入方針に関する発言のポイントは以下の通り
「和歌山県に特化」
「投資額は正式には未定。4000億円から5000億円のレンジ」
「現時点では、日本企業との協業はない。相談中」
「強みは、観光、エンターテインメント(映画、コンサートなど)」
「日本独自の、日本の特色を活かした和歌山IR2.0を開発する」
・Suncity Groupは、海外では二つのIR計画に参画
– ベトナム・ダナンHOIANA(2020年4月開業予定)
– ロシア・ウラジオストックTigre de Cristal(2015年11月開業)

日本法人設立 HP公開 和歌山県への特化方針を明示

・8月27日、サンシティ・グループ・ホールディングス・ジャパン株式会社は、日本向けHP、和歌山県IRコンセプトムービーなど公開
サンシティ グループ ホールディングス ジャパン株式会社 HP(2019年8月27日公開)
サンシティ グループ ホールディングス ジャパン株式会社 8月26日 和歌山IRシンポジウム 施設コンセプトムービー(2019年8月27日公開)
・HPでは、和歌山県に特化する方針を明示
「和歌山県の資産を最大限に生かした国際観光都市の開発を、統合型リゾート施設を中心に推進していきます」
・8月26日、サンシティグループ(香港)は、和歌山県主催のIRシンポジウムに登壇。日本のイベント初登場
・サンシティ・グループは、和歌山県用にパースと動画を披露。アルビン・チャウ(ALVIN CHAU)会長がビデオレターで和歌山県への意欲をアピール
誘致レース(739)和歌山県=県IRシンポジウム~Barriere,Bloomberryに加えSuncity初登場

カジノIRジャパン関連記事:
・マカオ
カジノIRジャパン~マカオ
・和歌山県
IR誘致レース~和歌山県の動向

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.