カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





千葉市-幕張新都心:統合型リゾート導入可能性調査の結果に関する市民報告会(第一回)

2015-01-18

【国内ニュース】

1月18日(日)10:00に市民報告会(第一回)が開催された。

千葉市総合政策局総合政策部の稲生部長、同政策企画課の佐久間課長(幕張新都心室長)がプレゼンテーション、および、質疑応答を行った。

調査結果の概要は以下の通り。

Ⅰ.幕張新都心の現状-現状、土地利用計画及び地区別利用状況
Ⅱ.諸外国のIR事例調査・分析-諸外国のIR事例、経済効果、社会コストおよびその対応策
Ⅲ.幕張新都心におけるIR導入可能性-IRを導入する場合の想定パターン
Ⅳ.幕張新都心にIRを導入した場合の影響調査-経済効果、社会コストおよびその対応策

想定パターンは、既存施設活用型、新規開発型の2パターン。
既存施設活用型は、現有の施設群をIRの構成要素と考えて、カジノホテルのみを新設するパターン。
新規開発型は、完全パッケージのIRを新設するパターン(シンガポールのマリーナベイサンズと同等の施設を想定)。

経済波及効果(直接効果+一次効果+二次効果直接)は、
既存施設活用型-開業前では86億円
既存施設活用型-開業後では1,262億円
新規開発型-開業前では1,410億円
新規開発型-開業後では3,021億円

事業収入(単年)は、
既存施設活用型では1,673億円
新規開発型では4,017億円

詳しくは、千葉市役所のHPを参照ください。。リンクはこちら

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
JGC2017
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.