カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





民主党「次の内閣」が発足 内閣担当に古本氏、国家公安に松原氏、法務に小川氏、国交に荒井氏

2015-01-22

【カジノジャパン】

民主党は22日、党本部で両院議員総会を開催し、新役員人事を了承した。

ネクスト内閣府特命大臣(国家基本戦略・経済再生・公務員制度改革):古本伸一郎衆議院議員(元財務大臣政務官)
ネクスト国家公安委員長 拉致問題担当、防災担当:松原仁衆議院議員(元国家公安委員長)
ネクスト法務大臣(特定秘密担当):小川敏夫参議院議員(元法相)
ネクスト国土交通大臣 ネクスト内閣府特命大臣(沖縄及び北方対策):荒井總衆議院議員(元国家戦略担当相)

松原元国家公安委員長は昨年10月に開催されたIR議連総会にて、民主党のIR推進派を代表して登壇している。
一方、小川元法相は同日に開催された「ギャンブル依存症問題を考える会」主催のパネルディスカッションで、IR推進法案への反対を表明。
法相在任時の2012年までに68頭の競走馬を所有し、衆参国会議員きっての馬主として知られている。
荒井元国家戦略担当相は昨年秋の臨時国会に続いての再任。

民主党では2011年からこれまで政策調査会の内閣・法務・国土交通合同部門会議を中心に、部会レベルで20回にわたり検討部会を開催してきた。
昨年10月の合同部会では、とりまとめ役の藤本祐司ネクスト内閣府特命大臣(当時)が衆参でのIR推進法案審議前までに結論を出したいと表明していた。

今後、今回新たに就任した4氏を中心に部会レベルで民主党内でIR推進法案を審議し、党としての対応を決定する見通しだ。(佐藤)

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Showcase-201901
Kansai-Expo-2019
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.