カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





【東証適時開示情報】2/3分① 阪神阪急HD(9042), パナソニック(6752), 住友商事(8053)

2015-02-03

【国内ニュース】

カジノを含む統合型リゾートに関連する企業の東京証券取引所への発表です。
表題をクリックいただきますと内容を閲覧いただけます。

■阪急阪神ホールディングス(9042)
平成27年3月期 第3四半期決算補足説明資料
ポイント:
2015年3月期3Q累計(4月-12月)の営業収益は5,225億円、前年同期比2%増、経常利益は780億円、同4%増。主要部門別の営業利益は、都市交通が309億円、同2%減、不動産は350億円、同1%増、エンタテインメントコミュニケーションは142億円、同4%増。エンタテインメントコミュニケーションは阪神タイガース、宝塚歌劇が順調。

■パナソニック(6752)
2014年度 第3四半期 連結決算補足資料
ポイント:
2015年3月期3Q累計(4月-12月)の売上高は5.7兆円、前年同期比1%増、営業利益は2,902億円、同10%増。営業利益は10-12月では1,133億円、同3%減。10-12月には電池やソーラーが好調だが、テレビの損益が悪化。

■住友商事(8053)
平成27年3月期第3四半期決算短信〔IFRS〕(連結)
ポイント:
2015年3月期3Q累計(4月-12月)の売上高は6兆3,683億円、前年同期比9%増、当期利益は48億円の損失(前年同期は1,875億円の利益)。
固定資産評価損は2,131億円。評価損の対象は、主に資源(オイル、石炭)、米国タイヤ事業。


<各社の会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「国内関連企業」を参照ください。
「国内関連企業」のトップ

「国内関連企業」の各業種別のページ
都市開発-不動産、住宅、鉄道
施設構築-建設、設備、機器
事業開発-総合商社、金融
運営サービス-広告、広報PR、人材サービス、警備サービス
関連施設-レジャー・アミューズメント、小売、宿泊
関連コンテンツ-エンターテイメント、ゲーム
観光関連-空輸、旅行、宿泊予約
パチンコ関連-メーカー、周辺機器、広告

カジノIRジャパン

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.