カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





【東証適時開示情報】2/12分① セガサミー(6460), 電通(4324), セコム(9735), 凸版印(7911)

2015-02-12

【国内ニュース】

カジノを含む統合型リゾートに関連する企業の東京証券取引所への発表です。

■セガサミーHD(6460)
平成27年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
グループ構造改革実施等に伴う通期業績予想の修正に関するお知らせ
ポイント:
2015年3月期3Q累計(4月-12月)は売上高は2,675億円、前年同期比12%減、経常利益は162億円、同67%減。主力のパチスロにおいて、保安通信協会のパチスロの型式試験方法の運用が変更され、新タイトルの販売数が減少。通期業績予想を下方修正。経常利益は150億円(前回発表値と比較して20億円の減少)とした。構造改革では不採算事業の見直し、コスト削減を推進。

■電通(4324)
平成27年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2015年3月期通期業績予想の修正に関するお知らせ
ポイント:
2015年3月期3Q累計(4月-12月)は売上高は1兆7,435億円、前年同期比5%増、経常利益は378億円、同12%減。電通、イージスの売上総利益のオーガニック成長は新規クライアント貢献もあり、同10%増と好調。ただし、円安により円ベースののれん等償却額が増加が利益を圧迫。

■セコム(9735)
平成27年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
ポイント:
2015年3月期3Q累計(4月-12月)の売上高は5,996億円、前年同期比1%増、経常利益は1,012億円、同10%増。営業外収支では、米国などにおける投資事業組合運用益85億円が貢献。主力のセキュリティサービス事業は堅調。

■凸版印刷(7911)
平成27年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
ポイント:
2015年3月期3Q累計(4月-12月)の売上高は1兆1,175億円、前年同期比1%減、経常利益は260億円、同2%減。出版業界はインターネットおよび電子書籍の普及、円安によるコスト上昇で厳しい。新市場、新事業創出、コスト低減の施策を推進。

 

<各社の会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「国内関連企業」を参照ください。
「国内関連企業」のトップ

「国内関連企業」の各業種別のページ
都市開発-不動産、住宅、鉄道
施設構築-建設、設備、機器
事業開発-総合商社、金融
運営サービス-広告、広報PR、人材サービス、警備サービス
関連施設-レジャー・アミューズメント、小売、宿泊
関連コンテンツ-エンターテイメント、ゲーム
観光関連-空輸、旅行、宿泊予約
パチンコ関連-メーカー、周辺機器、広告

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
G2E-2018
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.