カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マカオ:Macau Legendとダイナムは協業検討を終了。具体的展開に至らず

2015-02-24

【国内&海外ニュース】

23日にMacau Legendがダイナムジャパンホールディングス(ダイナム)との協業検討を終了すると香港証券取引所にファイリングした。

MacauLegendはライセンス保有者であるSJM Holdingsとサービスアグリーメント(フランチャイズ)を結び、「マカオフィッシャーマンズワーフ」など二つの施設を運営するカジノオペレーター。ダイナムは日本のパチンコホールのオペレーター。
両社とも香港証券取引所に上場している。

両社は2013年8月に協業検討の覚書を締結し、2014年2月、8月に検討期間を延長した経緯がある。最終的には、具体的な合意に至らず、検討を終了することになった。

協業してきた分野は、①ダイナムの電子遊技機のマカオ・フィッシャマンズ・ワーフへの設置・運営、②ダイナムが日本、韓国の顧客をマカオ・レジェンドグループの施設に送客、など。

ダイナムはマカオレジェンドに対し、約US$85mnを出資している(2014年1月の追加分を含む)。

Macau Legendの香港証券取引所へのFiling(2015年2月23日)へのリンク(英語):
EXPIRY OF MEMORANDUM OF UNDERSTANDING WITH DYNAM JAPAN HOLDINGS CO., LTD.

ダイナムの香港証券取引所へのFiling(2013年8月、2014年8月)へのリンク(日本語):
マカオ・レジェンド・ディベロプメント・リミテッド(MACAU LEGEND DEVELOPMENT LIMITED)との事業協力の予定
マカオ・レジェンド・ディベロプメント・リミテッド(Macau Legend Development Limited)との事業協力の予定 覚書の期間の延長

 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.