カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





香港&マカオ:香港ディズニーランドの2倍拡張、政府と協議へ=WSJ

2015-02-27

【海外ニュース】

香港、マカオが観光デスティネーションとしての進化を加速させる方向。マカオの改革と同時に、香港の開発計画も活発化している。

政府は香港ディズニーランドの第二期の開発を検討する。完成後には、パークの面積は現行の二倍の60ヘクタールとなる見通し。同パークはその他の世界のディズニーのテーマパークと比較し、規模の小ささが課題視されてきた。
なお、香港ディズニーランドは香港政府のコントロール下にある。運営会社の株主構造は、香港特別行政区政府が5割強、ウォルト・ディズニー・カンパニーが5割弱を所有。
香港特別行政区政府は同テーマパーク以外にも、香港海洋公園、啓徳空港跡地などの開発を進めている。

なお、マカオの改革、開発計画については以下を参照。

カジノIRジャパン関連記事:
・マカオの政策動向
マカオ:中国人の入域制限の観測。都市の在り方を根本から見直す流れ
・港珠澳大橋の開発
マカオは進化する(9) – 複数巨大プロジェクトが内外で同時進行
・マカオLRT(新交通システム)、新幹線ネットワークの開発
マカオは進化する(10) – 複数巨大プロジェクトが内外で同時進行
・横琴新区(珠海横琴長隆国際海洋リゾートなど)の開発
マカオは進化する(11) – 複数巨大プロジェクトが内外で同時進行
・コタイ地区のカジノを含む統合型リゾート群の開発
マカオは進化する(12) – 複数巨大プロジェクトが内外で同時進行

カジノIRジャパン

該当記事

香港ディズニーランドの2倍拡張、政府と協議へ
記事へのリンク

Wall Street Journal日本版


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.